HAREM SCAREM「B-SIDE COLLECTION」(1998)

  • 2012/07/07(土) 00:00:00

B SIDE COLLECTION
【No.334】
★★(1998)

1991年にセルフタイトル作でデビューして以来、2008年に11作目(RUBBER名義「ULTRA FEEL」は除く)「HOPE」を最後に解散するまでHAREM SCAREMはHR/HMバンドとしては異例なほどシングルを多くリリースしてきました。本作は過去の企画盤や4th「BELIEVE」(1997)~5th「BIG BANG THEORY」(1998)に関連するシングルのB面曲と未発表新曲を1枚に纏めた作品で、これまでシングルをコツコツ買ってきた方にとっては何とも歯痒いのではないかと推測します。僕はよほど聴きたい音源がない限りシングルやミニアルバムは買わないので結構嬉しかったですね。

【トラックリストと収録作品】
01. So Blind(アコースティックバージョン)(未発表テイク)
02. Climb The Gate(アコースティックライブ)(シングル「WHAT I DO」)
03. Without You(アコースティックライブ)(シングル「WHAT I DO」)
04. Cages(アルバム未収録曲)(シングル「SO BLIND」、4th「BELIEVE」のスペシャルエディション)
05. The Mirror(アルバム未収録曲)(シングル「SO BLIND」、4th「BELIEVE」のスペシャルエディション)
06. Surrender(アルバム未収録曲)(4th「BELIEVE」のスペシャルエディション)
07. Change Comes Around(アコースティックバージョン)(「LIVE ONES」)
08. Turn Around(アコースティックライブ)(シングル「TURN AROUND」)
09. Hard To Love(アコースティックライブ)(シングル「TURN AROUND」)
10. Good Enough(未発表新曲)
11. Wasted Time(アルバム未収録曲)(シングル「SO BLIND」)
12. Without You(アルバム未収録曲)(シングル「SO BLIND」)
13. Blue(ライブバージョン)(シングル「NEW RELIGION」)
14. No Justice(ライブバージョン)(シングル「NEW RELIGION」)
15. More Than You'll Ever Know(アルバム未収録曲)(「LIVE IN JAPAN」)

オリジナルアルバムとライブ盤を買い揃えている僕としては④Cages、⑤The Mirror、⑥Surrender、⑩Good Enough、⑪Wasted Time、⑫Without Youが目当てでしたが、これらの中で最も僕の琴線に触れたのは切ないサビメロが胸を締め付けるバラード⑫でした。本作に同曲のアコースティックライブバージョンが収められているほか、後にリリースされる「BALLADS」(1999)や「THE VERY BEST OF HAREM SCAREM」(2002)といったベストアルバムにも収録されていることから、バンドがこの曲に自信を持っていることが窺えます。その他に本作でしか聴けないのは当時の最新作「BIG BANG THEORY」のリードトラックの別バージョン①So Blind、温かみのあるメロディをしっとり聴かせるバラード⑩の2曲で、ギターパートをアコースティックに差し替えたのみでボーカルなどはオリジナルと同じに聴こえる前者は微妙ですが後者はオリジナルアルバムに入っていても遜色ないクオリティだと思います。

というわけで、このアルバムで初めて聴いたナンバーについては一定レベル以上の満足感が得られたので「流石はHAREM SCAREM」と思える部分もありますが、いちファンとしてはモヤモヤ感が残る1枚というのが正直な感想です。その大きな要因は本作が当時のスタジオ盤未収録曲をフォローしきれていないこと。「タイトルにある通りシングルB面曲を集めた作品だから」だと言われてしまえばそれまでですがシングル曲What I Do(「THE BEST OF」収録)、New Religion(「THE BEST OF」、「LIVE AT THE SIREN」収録)は本作で聴くことができないし、⑮More Than You'll Ever Knowと一緒に「LIVE IN JAPAN」に入っていた僕の好きなインストPardon My Zingerも何故か外されています。本作のような企画盤はオリジナル作品は勿論チェックした上で未発表曲も聴きたいというファンをターゲットにしているはずなのに、そういう視点からすると中途半端な作品になってしまっているため「ファンの中でもかなり熱心な人向けの1枚」と言わざるを得ないのが残念。そして、そういう人はシングルも買っていると思うのでバンドの商魂逞しさが印象づけられてしまうのでは?と心配になってみたり…。HAREM SCAREMは本作発表後、バンド名変更騒動もあって人気が下降したため日本ではシングルをリリースすることはなくなりましたが未発表新曲を必ずと言っていいほど収録したベストやライブ作品は頻繁に発表していたので、解散前にそんなスタジオ盤未収録曲全てが聴ける作品集を出してくれれば嬉しかったんですけどね。そんな思いからHAREM SCAREMが発表したライブ作や5枚のベスト盤をレンタルしてレアトラック音源集を作って聴いてみたところ、これが意外と悪くない。というかバンド後期(特に8th「HIGHER」以降)のアルバムより好きかもしれないほどです。また、このバンドには既発曲のアコースティックバージョンも多数存在するのでそれらをアコースティック音源集として聴いてもなかなか好印象でした。

【音源紹介】
・Hard To Love(Acoustic Live)


自分で作ってみたレアトラック/アコースティック音源集はこちら。発表されたアルバム順に曲を並べており、音源の見つかったものはそのリンクを貼っています。
【レアトラック音源集】
01. Pardon My Zinger(「LIVE IN JAPAN」)
02. More Than You'll Ever Know(「LIVE IN JAPAN」)
03. What I Do(「THE BEST OF」)
04. Cages(4th「BELIEVE」のスペシャルエディション)
05. The Mirror(4th「BELIEVE」のスペシャルエディション)
06. Surrender(4th「BELIEVE」のスペシャルエディション)
07. New Religion(「LIVE AT THE SIREN」)
08. Good Enough(「B-SIDE COLLECTION」)
09. Wasted Time(「B-SIDE COLLECTION」)
10. Without You(「B-SIDE COLLECTION」)
11. Lauralie(「LAST LIVE」)
12. Another Nail For My Heart(SQUEEZEのカバー「LAST LIVE」)
13. Remember(「BALLADS」)
14. Why(「BALLADS」)
15. If I'd Been Awake(「ROCKS」)
16. Going Nowhere(「ROCKS」)
17. Freedom(「THE VERY BEST OF HAREM SCAREM」)

【アコースティック音源集】
01. Slowly Slipping Away(1st「HAREM SCAREM」)
02. How Long(1st「HAREM SCAREM」)
03. Hard To Love(1st「HAREM SCAREM」)
04. Honestly(LIVE AND ACIUSTIC)
05. Jealousy(LIVE AND ACIUSTIC)
06. Candle(3rd「VOICE OF REASON」)
07. Change Comes Around(「LIVE ONES」、「B-SIDE COLLECTION」)
08. So Blind(「B-SIDE COLLECTION」)※リンク先は別音源
09. Climb The Gate(ライブ)(「B-SIDE COLLECTION」)
10. Without You(ライブ)(「B-SIDE COLLECTION」)
11. Turn Around(ライブ)(「B-SIDE COLLECTION」)
12. Hard To Love(ライブ)(「B-SIDE COLLECTION」)
13. Higher(10th「HUMAN NATURE」)
14. Stranger Than Love(11th「HOPE」)
15. If There Was A Time(「THIS AIN'T OVER - BEST OF THE AVALON YEARS」)
16. Honestly(「THIS AIN'T OVER - BEST OF THE AVALON YEARS」)

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する