【CD購入録】THE MAGNIFICENT「THE MAGNIFICENT」(2011)

  • 2012/01/23(月) 00:00:00

【CD購入録】
THE MAGNIFICENT
THE MAGNIFICENT「THE MAGNIFICENT」(2011)

ノルウェー産プログレメタルのホープCIRCUS MAXIMUSのフロントマンMichael EriksenとフィンランドのメロディアスHR/HMバンドLEVERAGEのギタリストTorsti Spoofがタッグを組んだニュープロジェクトTHE MAGNIFICENTの1stアルバムを買いました。北欧の若手有望株バンドに所属する2人がメロディアス系レーベルの名門FRONTIERS RECORDSから作品をリリースすると聞いた時点で一定レベル以上のアルバムになると予想していましたが、本作はその期待を裏切らない出来栄えだと思います。このアルバムで聴けるのはCIRCUS MAXIMUSのような歌ものプログレメタルではなくLEVERAGEを更に取っ付きやすくした感じの北欧メロディアスハード(ギターはしっかり弾きまくり)で、CIRCUS MAXIMUSの2nd「ISOLATE」(2007)に収録されていたArrival Of Loveでその片鱗を見せていたMichaelの歌声とポップな楽曲との相性の良さを発揮してくれています。お気に入りは瑞々しいメロディが躍動する③Memories、バラード作りのツボを的確に押さえた④Angelですね。それと見逃せないのが日本盤ボーナスで全盛期のTENを彷彿とさせる爽快チューン⑬Driveの存在。終盤に若干テンションが下がり気味な本作の聴後感をグッと向上してくれています。メロディックロック系(特にFRONTIERS関連)のボートラというと、アルバム本編曲のバージョン違いが多い印象でしたがこの⑬は「日本盤を買って良かった!」と素直に思える1曲でした。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

アルちんさん

確かに昨年はメロハー勢に勢いがありましたよね。僕は話題作を昨年中に買えなかったので今年に少しずつでも買っていこうと思ってます。そんな昨年の買い逃しメロハー作の中でも、本作が一番気になってました。
僕もB!誌での発言を信じて次のアルバムを楽しみに待ちたいと思います。LEVERAGEは密かにスタジオ盤を3枚とも持っていますよ。どうにも地味な印象が抜けませんが良い曲を聴かせてくれるバンドですよね。CIRCUS MAXIMUSはSEVENTH WONDERと双璧をなす若手プログレメタルの雄です。過去2作品はどちらも国内盤が出ていてオススメですよ。

  • 投稿者: よしよ
  • 2012/01/30(月) 22:07:21
  • [編集]

2011年のメロハーの締めくくり

 こんばんは、よしよさん。
 2011年は、私にとってメロハー充実の1年でしたが、トドメはこのTHE MAGNIFICENTでした。
 ①Holding On To Your Loveを視聴しただけで、即買いでした。
フック満載な②Cheated By Love、明るい③Memories、明るさと哀愁が同居しているバラード④Angel、アメリカンな⑥Love's On The Lineと前半の畳み掛けが凄く、藤木先生のオススメのボートラ⑬Driveもオイシイですね。
 B!誌によるとあと一枚は契約上アルバムを出してくれてもおかしくなさそうですので、楽しみに待っておきます。

 またCIRCUS MAXIMUSの方は未聴なのですが、Gの人がいるLEVERAGEはミドルテンポの楽曲が多く、非常に地味なバンドのですが、聴けば聴くほど楽曲の作りの妙を味わえる作品ばかりで、余裕があれば聴いてみて下さいませ。

  • 投稿者: アルちん
  • 2012/01/29(日) 00:21:25
  • [編集]

ピッペンさん

こんばんは。このアルバムは2011年中に買おうか迷いましたが発売が年内ギリギリで他にも聴きたい作品が多かったので、年間ベストが更に難航すること恐れて年明けに購入しました(笑)。もし昨年中に聴いてたら年間ベストに何らかの形でランクインしてたと思います。THE MAGNIFICENTの今後についてはB!誌のインタビューでもその可能性を示唆していたので是非ともお願いしたいです。ただその前にMichael EriksenにはCIRCUS MAXIMUSでの新作を出してもらわないといけませんね。今年の5月リリース予定という3作目に期待しています。

  • 投稿者: よしよ
  • 2012/01/24(火) 22:07:43
  • [編集]

こんにちは。

このアルバム、個人的には2011年リリースのアルバムの中でもかなり上位にきますね。ランキングでは入れ忘れましたが…(苦笑)
マイケル・エリクセンのvoはポップなメロディとの相性がいいですよね~。これ一枚で終わらないで欲しいプロジェクトです。

  • 投稿者: ピッペン
  • 2012/01/23(月) 12:17:43
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する