【CD購入録】LAST AUTUMN'S DREAM「NINE LIVES」(2011)

  • 2011/12/15(木) 00:00:00

【CD購入録】
NINE LIVES
LAST AUTUMN'S DREAM「NINE LIVES」(2011)

今年も彼等の季節がやってきた!ということでLAST AUTUMN'S DREAMの9作目を買いました。Mikael Erlandsson(Vo)、Jamie Borger(Ds/TREAT)という2人のソングライターが生み出す楽曲の数々は確かなクオリティを備えているので、今回もメロディックロックファンならば聴いて損はない鉄板アルバムだと思います。①In A Perfect Worldの歌い出し数秒で楽曲を自分の色に染めてしまうMikaelは本当に稀有なシンガーだと思います。だからこそ⑧The Last To KnowJeff Scott Soto(Vo/TALISMAN)⑨Angel Eyesで女性シンガーJenny Redenkvistとデュエットしているのがさほど効果的でないと感じたりもしますが…。ちなみに⑧は6th「DREAMCATCHER」(2008)の10曲目と曲名が同じなのでバージョン違いかと思ったら同名異曲のようです。年に1枚というハイペースで作品をリリースしているLAST AUTUMN'S DREAMが腰を据えて作ったアルバムを聴いてみたい気もしますが、ここまで来たらデビューから10年続けて新作を届けてもらいたいですね。

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

アルちんさん

こんばんは。僕も今日が仕事納めでした。B!を買って最初に読むのがレビューページと藤木さんの「今月のおすすめ」なので聴いてみたいと思いつつFRONTIERSの場合、手堅いけれど物足りないという印象もあったので「THE MAGNIFICENT」は年内の購入を見送ってました。
WHITE WIDDOWも気になっているバンドです。アルバム1曲目をチェックしたところ、なかなか僕好みだと思いましたよ。確かにゼロコーポレーションがあれば力の入った帯タタキとともに発売してくれそうですね。
今年も1年お世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。

  • 投稿者: よしよ
  • 2011/12/29(木) 23:45:59
  • [編集]

イイですよね~

 こんばんは~。明日でやっと休みのアルちんです。
藤木先生の高得点レビューはやはり気になりますよねw
THE MAGNIFICENTのアルバムは藤木先生で言う所の「ガッツポーズ」物でした。
オススメです。
 また先日買った中でWHITE WIDDOWの日本デビューアルバム「SERENADE」も良かったです。まさに80年代のボツアルバムが発掘されたかのような(ほめてます)、北欧系メロハーで、時が時ならゼロコーポレーションから発売されていたようなアルバムで少し地味なところもありますが、今の時代にこんな楽曲を届けてくれるのがうれしいではあ~りませんか。
 今年は、WORK OF ARTやLIONVILLEなどメロハー系に当たりが多く、非常に楽しませて頂いた1年でした。

  • 投稿者: アルちん
  • 2011/12/28(水) 21:20:13
  • [編集]

アルちんさん

こんばんは。明日朝の5時半から仕事ですか?お疲れ様です。僕は今日から暦通りの3連休でまずは年賀状を仕上げました。
LADは毎年充実作を届けてくれますよね。今回は一際ポップでソフトな作風だと感じました。僕はMikaelの歌声に思い入れがあるのでJeffも好きだけどLADではMikaelの歌を聴きたいと思ってしまうんですよね。The Last To Knowという曲は6枚目のアルバムにもあって、どちらもJamie作なんですよね。曲そのものはどちらも好きですが、同名異曲を収録したことについては「毎年アルバムを出してるが故の弊害?」と思ってしまいました。
THE MAGNIFICENTのデビューアルバムは気になってます。僕が勝手に師匠と崇めているB!の藤木さんが91点という高得点を付けていたので…。明るいLAD・哀愁のTHE MAGNIFICENTですかー。僕は哀愁のメロディ好きなので聴きたい度がアップしました。年内に買うのは無理そうですが来年は是非聴いてみたい1枚です。

  • 投稿者: よしよ
  • 2011/12/23(金) 22:44:53
  • [編集]

こんばん

 24日に朝の5時半から仕事になって涙目のアルちんです。
今日は日が当たってても寒い中CDを買いまくってきました(笑)。
 毎年楽しみなLADの新作ですが、①In A Perfect Worldから明るいですね。
ライヴで演奏してくれたら日本のファンだったら手拍子してくれそうな一曲。
2曲目以降も明るい曲が揃っていて、もう秋を過ぎて冬に聴く分には、明るい方がいっかwと思いつつも哀愁が少ないのが寂しいなぁ。
 ⑧The Last To Knowって何枚目のアルバムに同タイトルのナンバーありましたっけ?全然覚えてない(汗)。
よしよさんと同じくJeff Scott Sotoとのデュエットがあまり効果的でない(というかすごい違和感を感じました^^;)、曲は素晴らしいです。
 ⑨Angel Eyesもタイトルからバラードかと思ってたら、ガツンと来る曲でビックリですが、これまたあまりデュエットの意味無いよなぁ…。
 ⑫Don't Let Love Fade Awayは安心のLAD流バラードで、もう一曲はこの手のナンバーが入ってくれてたらなぁ。と思いました。

 関係無いのですが、今日買ってきたTHE MAGNIFICENTのデビューアルバムが素晴らしいです。明るいLAD・哀愁のTHE MAGNIFICENTって感じで、今この2枚を
交互に聴きまくってますw
TREATの新譜を気に入ったよしよさんならきっと何か来る物があるかと思いますよ~~。

  • 投稿者: アルちん
  • 2011/12/23(金) 19:53:21
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する