【CD購入録】SYMFONIA「IN PARADISUM」(2011)

  • 2011/12/03(土) 00:00:00

【CD購入録】
IN PARADISUM
SYMFONIA「IN PARADISUM」(2011)

STRATOVARIUSをゴタゴタ騒動の末に脱退した後、REVOLUTION RENAISSANCEをプロジェクトからバンドに発展させたもののアルバム3枚で解散してしまったTimo Tolkki(G)が新たに結成した新バンドSYMFONIAの1stアルバムを買いました。このバンドの注目ポイントは何と言っても、その参加メンバー。キーパー時代のHELLOWEENでメロディックメタルに魅了され、その後も長きにわたり愛聴している身としてはAndre Matos(Vo/ex-ANGRA、SHAMAN etc)、Jari Kainulainen(B/ex-STRATOVARIUS)、Mikko Halkin(Key/ex-SONATA ARCTICA etc)、Uli Kusch(Ds/ex-HELLOWEEN、MASTERPLAN etc)というメンツは一種のドリームバンドと呼びたくなるほどですね。中身の方もその顔ぶれから想像できるメロパワの王道を行く内容だとは思うのですが、Timoがこれまでに生み出してきた名盤に比べると物足りなさを感じるのも事実。普通に楽しめる手堅い1枚ではあるけれど、このメンバーだからこそのマジックを感じるには至らないというか…。客観的に見れば平均水準以上だとは思うんですけどね。Timoの後任にMatias Kupiainen(G)を迎えた新体制として2枚目、通算13作目となる「ELYSIUM」を発表した本家STRATOVARIUSと比較するとメロパワらしさでは本作、全体的な満足度ではあちらに軍配が上がるという感じです。

(追記)
BLABBERMOUTH.NETによるとTimo Tolkkiが自身のFACEBOOKで音楽業界から引退するかのようなコメントを出しているようですね。STRATOVARIUS在籍時から彼は躁鬱病を患って、その極端な言動は以前から見受けられていたので今回の声明も本心かどうか疑問ですがTimoの今後の動向が気になるところです。

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

アルちんさん

こんばんは。REVOLUTION RENAISSANCEはMichael KiskeとTimo Tolkkiの合体に期待して聴いてみたところ、まずまずよかったと思います。2nd以降は聴いてませんが…。正直なところSYMFONIAよりもREVOLUTION RENAISSANCEの方が好きかもしれません。
Timoの音楽業界からの引退宣言はビックリしたものの、まだ信じていない(信じたくない)自分がいます。これまでの騒動の経緯からして、さらっとSYMFONIAの2ndを出してくれるかもしれませんしね。STRATOVARIUS時代ほどの輝きを今は感じませんが、このまま引退してほしくないので密かに復帰してくれることを期待しています。

  • 投稿者: よしよ
  • 2011/12/18(日) 22:53:42
  • [編集]

いつか買うのかなぁ

 よしよさん、こんばんは。
 私もいつか買わなければ…と思いつつ、REVOLUTION RENAISSANCEの1stがまあまあと言うか劣化STRATOVARIUSだったと言う感想を持ったが故に(2ndに関してはワゴンで半値で叩き売りされていたのを保護しましたが、一曲も覚えていません)、このSYMFONIAも発売日に結局買わず仕舞いwという体たらく。
 Timoの音楽業界の引退宣言にはビックリしました(あと嫁と子供がいるのもビックリ)。ただすぐに撤回されそうな気がしますが、あれだけ素晴らしい楽曲の数々を作ってくれた人間がいなくなってしまうなんて悲しいし、大々的に復活して欲しいなぁ。

  • 投稿者: アルちん
  • 2011/12/17(土) 22:04:00
  • [編集]

ピッペンさん

こんばんは。ピッペンさんも同じような感想をお持ちでしたか。Andre Matosの歌に関しては、実はANGRA在籍時の裏返りボイスが苦手でSHAMAN「RITUAL」やAVANTASIAでのパフォーマンスを聴いて好印象だったんですけど今回は…という感じです。
今やTimoが音楽業界からの引退を表明してしまったのでバンドの先行きは極めて不透明ですが、Timoは僕にとって大切な曲をたくさん生み出してくれたソングライター1人なので何とか戻ってきてほしいところです。

  • 投稿者: よしよ
  • 2011/12/12(月) 23:28:53
  • [編集]

アルバムは

よしよさんが仰るような感想を僕も持ちました。
メロパワらしさと完成度の違い…。もっとも、このアルバムも好きなんですが、どうもマトス様の歌唱に衰えを感じてしまい、ちょっと個人的には辛かったです。。。

  • 投稿者: ピッペン
  • 2011/12/11(日) 21:47:14
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する