HAREM SCAREM「LIVE AT THE SIREN」(1998)

  • 2012/06/13(水) 00:00:00

H SCAREM LIVE SIREN
【No.332】
★★★(1998)

カナダ産ハードロックバンドHAREM SCAREMが4thアルバム「BELIEVE」(1997)発表後に敢行した地元カナダでのツアーの模様を収めたバンド通算2作目のライブ作品。4枚のスタジオアルバムに対してライブ盤が2枚というのは多すぎる気もしますが、ライブパフォーマンスには定評のある彼らだけあって内容的には流石のクオリティを備えています。

【トラックリストと収録アルバム】
01. Believe(4th「BELIEVE」)
02. Saviors Never Cry(2nd「MOOD SWINGS」)
03. Die Off Hard(4th「BELIEVE」)
04. Morning Grey(4th「BELIEVE」)
05. Staying Away(4th「BELIEVE」)
06. Honestly(1st「HAREM SCAREM」)
07. Baby With A Nail Gun(4th「BELIEVE」)
08. Cages(4th「BELIEVE」のスペシャルエディション)
09. Rain(4th「BELIEVE」)
10. Karma Cleansing(4th「BELIEVE」)
11. Surrender(4th「BELIEVE」のスペシャルエディション)
12. Change Comes Around(2nd「MOOD SWINGS」)
13. Table Turning(未発表曲)
14. New Religion(未発表曲)

前回のライブ盤「LIVE IN JAPAN」(1996)とできるだけ重複しないように選ばれたライブトラックは、12曲中9曲が最新作からという偏ったセットリストとなっています(⑧CagesCHEAP TRICKのカバー⑪Surrenderの2曲は「BELIEVE SPECIAL EDITION」に収録)。「BELIEVE」は過去3枚のHAREM SCAREMサウンドをミックスしたような作品だったし①Believe、③Die Off Hard、⑤Staying Away、⑦Baby With A Nail Gun、⑨Rainといった僕のお気に入り曲はしっかり押さえてくれているので、新作偏重の選曲はあまり気になりませんでした。スタジオ盤でDarren Smith(Ds)がリードボーカルを務めていた⑤はライブでもDarrenがパワフルな歌声を披露していて、Harry Hess(Vo)はバックボーカルに専念しています。そしてバンドの代表曲で名バラードの⑥Honestlyや名盤「MOOD SWINGS」(1993)収録の②Saviors Never Cry、⑫Change Comes Aroundといった初期作品の名曲がきっちり収録されているのも嬉しいところ。Change Comes Aroundは他のライブ作品だとオープニングに収録されていますが、ドラマティックな曲展開を持つこの曲は終盤に演奏した方が感動的だと思いますね。

メンバー全員が歌えるバンドという強みを活かしてスタジオ盤同様の分厚いコーラスハーモニーを見事に再現しているだけでなく、演奏面でも安定感があるので安心して聴いていられる1枚です。総合的には2002年発表のライブ盤「LIVE AT THE GODS 2002」に軍配が上がりますが、あちらには「BELIEVE」からの曲は全く収録されていないのでファンとしては両方聴いて損はないと思います。また新曲も2曲収録されていて、⑬Table Turningは次作「BIG BANG THEORY」(1998)にも収録されるパワーバラード、⑭New Religionはオリジナルアルバムで聴くことはできませんが後にシングルカットされたほか、バンド初のベスト盤「THE BEST OF」(1998)にリミックスバージョンが収録されているロックソングの佳曲です。

【音源紹介】
・Honetly(Live)

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する