FC2ブログ

HAREM SCAREM「MOOD SWINGS」(1993)

  • 2008/07/01(火) 10:51:57

MOOD SWINGS

【No.004】
★★★★★(1996)

カナダのメロディアス・ハードロッカーの2ndアルバム。これはメロディアス・ハードの歴史に残る名盤です。デビュー作はソフトなメロディック・ロックアルバムだったのに対し、今回は曲調がより骨太にハードになっています。アメリカ、カナダ系ならではのスケールが大きく高揚感のあるロックソングがあるのも特徴ですね。

HAREM SCAREMの美味しいところを詰め込んだ名曲①Saviors Never CryからPete Lesperance(G)のメロディアスなギターにのって心地よく疾走する⑪Had Enoughまで一気に聴けるし、その中でブルージーな⑤Jealousy、エモーショナルなギターが胸に迫るインスト⑦Mandy、メンバー全員が歌えるという強みを活かしたア・カペラの⑩Just Like I Plannedなど幅広いタイプの曲があって、飽きることがありません。それに加えて超名曲④Change Comes Aroundの存在が大きいですね。耳をこねくり回されてるかのような奇抜なリフワークから見事な流れでキャッチーなサビメロへと展開し、曲の後半ではスローダウンしてサビを合唱、最後に歌心を感じさせるギターが絡んでくるという抜群の構成美を持つこの曲は、アルバム最大のハイライトです。

先の読みにくい展開でありながらキャッチーさも兼ね備えた楽曲、Peteのテクニカルなギタープレイ、Harry Hess(Vo)の力強い歌唱、よく練りこまれた分厚いコーラスワーク…といったHAREM SCAREMの魅力が凝縮された本作は、初めてこのバンドの音に触れる人やこれからハードロックを聴こうとしている人に是非ともお薦めしたいアルバムです。

【音源紹介】
・Change Comes Around

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

アルちんさん

このアルバムは文句なしでHAREM SCAREMの最高傑作だと思ってます。名曲揃いですがSaviors Never CryとChange Comes Aroundで僕はHAREMファンになったと言っても過言ではないので、この2曲は別格です。それ以外にもひと捻りもふた捻りも加えられたナンバーが目白押しで初めて聴いてから15年以上経つ今でも愛聴しているので、アルちんさんが本作を高く評価されているのを見ると嬉しくなります。惜しむらくはバンドの中での本作に対する評価とファンの評価に大きな差があり、それが最後までHAREM SCAREMを苦しめたことでしょうか…。
「HUMAN NATURE」は勿論聴いていますよ。個人的に「MOOD SWINGS」の次に好きとまではいきませんが後期HAREMの中では上位に来るアルバムです。近々ブログで取り上げる予定ですので今しばらくお待ちください。

  • 投稿者: よしよ
  • 2012/09/04(火) 22:30:25
  • [編集]

ハーレムの最高傑作!?

 こんばんは~。ようやく発掘されたハーレムの2nd久々に聴いてみました!
①Saviors Never Cryってすっかり忘れていたけど、こんなにカッコイイ曲だったけ??
ゴリゴリにヘヴィなギターにキャッチーなメロは、マグナス・カールソンを彷彿とさせる一曲。
コーラスが美しく、怪しく爽快?なメロも含む②No Justice、80年代バラードを彷彿とさせる③Stranger Than Love、ハーレムの魅力が集約されているといっても過言ではない超名曲④Change Comes Around、ジャジーで個人的に好きな⑤Jealousy、デフレパードっぽくてこれも個人的に好きな⑥Sentimental Blvd、ホッとするインスト⑦Mandy、こんないい曲収録されてたっけ?と何回も聴き直してしまった⑨If There Was A Timeはやさしい気持ちになれるバラードですね。

 本当に何年(10年ぶりくらい!?)ぶりに聴き直してみましたが、この完成度は何でしょう。素晴らしい作品ではありませんか!
この2ndがすごすぎて、以降はコンパクトにまとめられた楽曲もあって、あまり聴きこむ事がなかったのですが、これを機会に引っ張り出してみたいと思います。

 ところで、よしよさん11thの「HUMAN NATURE」は未聴ですか?個人的に2ndの次に好きなのが、この「HUMAN NATURE」だったりしますw
よしよさんが聴かれているようなら、レビュー楽しみに待ってますよwww

  • 投稿者: アルちん
  • 2012/09/02(日) 22:35:26
  • [編集]

むーじゅさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
ほんっとにこのアルバムは凄いですよね。全曲について語れるほど思い入れがあるし、曲がいいだけでなく、むーじゅさんがおっしゃるように曲の配置のセンスも最高です。
このアルバムは今年生まれた息子にも聴かせたいですね。僕が受けた衝撃を体感して欲しい。
HAREM SCAREMはほとんどのアルバム持ってますので、他の作品もおいおい更新したいと思ってます。
また遊びに来てくださいね。

  • 投稿者: よしよ
  • 2008/07/04(金) 21:49:13
  • [編集]

こんにちは。これ以上ないくらい良いレビューですねー。

「ドラマティックな音楽を作りたい!」という想いが強く感じられる分、
やはりこのアルバムがハーレムの最高峰かな、と思います。
例えば“Sentimental Blvd.”で胸がいっぱいになった直後さらに
“Mandy”で畳み掛けてくるセンスとか。この「飾り気」こそが本作の
魅力の大きな理由なのかなあ、とふと思いました。

“Change Comes Around”、聴いたらきっといまどきの中高生も
ぶっ飛びますよね。僕もまた聴きなおしている最中です。凄い!

  • 投稿者: むーじゅ
  • 2008/07/03(木) 09:57:51
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する