KAMELOT「POETRY FOR THE POISONED」(2010)

  • 2011/09/16(金) 00:00:00

POETRY FOR THE POISONED
【No.303】
★★★(2011)

デビュー当初はダークな正統派、その後メロディック・パワーメタルを経て深遠でドラマティックなプログレメタルに到達したKAMELOTの9thアルバム。デビュー当時からバンドを支え続けてきたGlenn Barry(B)が個人的な事情でバンドを脱退してしまったため、後任に実はGlennの前任ベーシストとしてバンドの極初期に在籍していたこともあるSean Tibbettsが加入しています。今回も近作同様に数回聴いただけではアルバムの全体像を掴みにくいディープな作品となっていてキラーチューン不在を作品全体の構築美でカバーし、何度も聴き込んでようやく味わいが出てくる(その分、一度ハマると中毒性が高い)という作風になっています。

そんなアルバムの全体像を象徴するかのように本作はミステリアスなミドルチューン①The Great Pandemoniumで幕を開けます。4th「THE FOURTH LEGACY」(2000)~6th「EPICA」(2003)の頃のメロパワ路線に思い入れが強い僕ですが、ザクザクと刻まれるギターリフとRoy Khan(Vo)の妖艶な歌声にBjorn“Speed”Strid(Vo/SOILWORK)のグロウルが絡んでくるこの曲が放つ不思議な魔力に心を奪われました。それ以降もややデジタル風味を垣間見せつつ駆け抜けていく②If Tomorrow Came、不気味な語り③Dear Editorに導かれる退廃的かつ邪悪なムードの中でRoyとJon Oliva(Vo/SAVATAGE)のデュエットが正体不明の連続殺人鬼ゾディアックを題材にした曲調にぴったりな④Zodiac、気品漂う高貴なメロディにGus G.(G/FIREWIND)が流麗なギターソロで華を添えるアップテンポ⑤Hunter's Season、KAMELOTの作品にはお馴染みとなったSimone Simons(Vo/EPICA)が参加したバラード⑥House On A Hillと豪華ゲストを迎えた楽曲が続くアルバム前半はなかなか聴き応えがあります。中盤にややテンションが下がるものの4部構成からなるタイトル曲Poetry For The Poisoned(⑩PtⅠ.Incubus~⑪PtⅡ.So Long~⑫PtⅢ.All Is Over~⑬PtⅣ.Dissection)は今のKAMELOTの持ち味を凝縮した力作だと思うし、「待ってました!」のKAMELOT流スピードチューンの王道⑭Once Upon A Timeでアルバム本編をしっかり締めてくれます。ただ、Poetry For The Poisonedは1分台の短いパートが2つもあったり、パート毎のキャラ立ちが若干弱かったりするので同じ組曲形式でも5th「KARMA」(2001)収録のElizabethほどの満足感は得られなかったかなという印象ですね。

そして非常に残念なことに体調不良(燃え尽き症候群)を訴え、本作に伴うツアーに参加できなかったRoyが2011年4月にバンドを脱退してしまいました。正直なところ、前作「GHOST OPERA」(2007)辺りからKAMELOTというバンドの音楽性そのものは僕の好みから外れてきていました。それでもこのバンドの作品を買い続けているのは、類い稀なる表現力と妖艶さで常に楽曲をワンランク上に押し上げるRoyの歌が聴きたいというのが最大の理由でした。バンド側は既に後任探しを始めていますが、Royは圧倒的な個性を持つ歌い手であり7th「BLACK HALO」(2005)収録の耽美バラードAbandonedのようにRoyにしか表現し得ないと思える楽曲もあるのでKAMELOTの今後が非常に気になるところです。

【音源紹介】
・The Great Pandemonium

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

しょうさん

こんばんは。コメントありがとうございます。実はQueensrycheはあまり聞いたことがないのですが、一時期に比べるとKAMELOTは作品を重ねる度にダークで難解な印象が強まっていますよね。Royの後任を迎えて制作されるであろう次作はバンドにとっても重要な1枚となりそうですね。

  • 投稿者: よしよ
  • 2011/09/19(月) 00:01:08
  • [編集]

このバンド、Queensrÿcheと同じ道を歩んでいる気がしますね。
ただダークで難解なだけの音楽になってしまいつつあります。

  • 投稿者: しょう
  • 2011/09/18(日) 19:29:33
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する