【CD購入録】STRATOSPHERE「FIRE FLIGHT」(2010)

  • 2011/07/18(月) 00:00:00

【CD購入録】
FIRE FLIGHT
STRATOSPHERE「FIRE FLIGHT」(2010)

MADISON、YNGWIE MALMSTEEN、GLORY、STREET TALKなど数多くのバンド/プロジェクトを渡り歩いてきたミスター北欧ボイスGoran Edman(Vo)を擁するSTRATOSPHEREの1stアルバムを買いました。D.C. Cooper(Vo)が一時復帰して来日したROYAL HUNTの新加入ギタリストJonas Larsenが在籍しているバンドでもあるようで、僕はJonasのことを調べる中でこのバンドのことを知りました。しかしこのバンドの中心人物はGoranでもJonasでもなくキーボードプレイヤーJeppe Lundのようです。バンド名からして北欧らしさ溢れるこのSTRATOSPHEREが追求しているのは絵に描いたような北欧メタルでROYAL HUNTのデビュー作「LAND OF BROKEN HEARTS」(1993)を感じさせる部分もありますね。所謂メロパワの影響は希薄なサウンドであるため楽曲自体に派手さはありませんが、北欧ならではの美旋律に浸ることのできる作品だと思います。特にバラード⑧Princess Of The Nightなどは僕のツボを的確に突いてくれますね。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ピッペンさん

こんばんは。ROYAL HUNTの来日がなければ、このアルバムのことを知らずにいたかもしれません。少なくともこうして聴くのは遅れてたと思います。
作品自体は文句のつけようのない北欧メタルで、じわじわと味わいが増してきています。聴き始めよりも確実に好印象になっているので、旧譜の年間ベストに食い込んでくるかもしれないと今では思っています。じっくり聴き込んでから記事にしたいと思いますので気長にお待ちくださいね(笑)

  • 投稿者: よしよ
  • 2011/07/23(土) 00:00:14
  • [編集]

気になるアルバム

僕もこのアルバム、気になっているんですよね。
レビューされるのをのんびりお待ちしています。

  • 投稿者: ピッペン
  • 2011/07/21(木) 21:16:13
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する