BLIND GUARDIAN「THE FORGOTTEN TALES」(1996)

  • 2012/02/25(土) 00:00:00

THE FORGOTTEN TALES
【No.318】
★★(1996)

5th「IMAGINATIONS FROM THE OTHER SIDE」(1995)が母国ドイツを始めとする欧州メタルシーンでヒットし、一躍スターダムへとのし上がったBLIND GUARDIANによる既発曲のリレコーディングやライブ、カバーソングで構成される企画盤。

【トラックリスト】
01. Mr. Sandman(未発表曲。THE CHORDETTESのカバー)
02. Surfin' USA(未発表曲。THE BEACH BOYSのカバー)
03. Bright Eyes(5th「IMAGINATIONS FROM THE OTHER SIDE」収録曲の別バージョン)
04. Lord Of The Rings(3rd「TALES FROM THE TWILIGHT WORLD」収録曲の別バージョン)
05. The Wizard(5th「IMAGINATIONS FROM THE OTHER SIDE」のボーナストラック。URIAH HEEPのカバー)
06. Spread Your Wings(4th「SOMEWHERE FAR BEYOND」のボーナストラック。QUEENのカバー)
07. Mordred's Song(5th「IMAGINATIONS FROM THE OTHER SIDE」収録曲の別バージョン)
08. Black Chamber(4th「SOMEWHERE FAR BEYOND」収録曲の別バージョン)
09. The Bard's Song(4th「SOMEWHERE FAR BEYOND」収録曲のライブバージョン)
10. Barbara Ann / Long Tall Sally(2nd「FOLLOW THE BLIND」の収録曲。THE BEACH BOYSとLITTLE RCHARDSのカバーメドレー)
11. A Past And Future Secret(5th「IMAGINATIONS FROM THE OTHER SIDE」収録曲と同音源)
12. To France(未発表曲。MIKE OLDFIELDのカバー)
13. Theatre Of Pain(4th「SOMEWHERE FAR BEYOND」収録曲のオーケストラバージョン)

カバーに関しては僕が元々知っていたのがTHE BEACH BOYSの有名曲②Surfin' USAのみなので原曲との比較はできませんが、曲の後半で激しさを増す②、BLIND GUARDIAN色に仕上げられている⑥Spread Your Wings⑫To France、そしてバンドが初めてトライしたカバー曲でライブの定番としても知られる⑩Barbara Ann / Long Tall Sallyなどがお気に入りです。リレコーディング曲はミドル/バラード調に絞られているので熱き疾走チューンを期待すると拍子抜けしてしまいますが、バンドが持つ牧歌的な魅力や叙情性を強調するものばかりで興味深いですね。中でも楽曲のテンポやキーボードサウンドといった点でメンバーが旧バージョンの出来に満足していなかったという④Lord Of The Ringsは僕も本作バージョンの方が好きかもしれません。そして⑬Theatre Of Painも4作目のボートラとして収録されていたクラシックバージョンとはまた異なり楽曲のスケール感を更に強調したインストアレンジで、作品のエンディングに相応しい出来栄えとなっています。そして本作唯一のライブトラックとして収録されているのは、Hansi Kursh(Vo)の歌声ではなくオーディエンスの大合唱が大半を占める⑨The Bard's Song。日本での人気はそれほど突出していないように思うこの曲ですが、ヨーロッパでは絶大な支持を得ていることが窺えるテイクですね。

といった感じでそれなりに楽しめるアルバムではありますが、バンドのメタリックな部分は全くと言っていいほどフィーチュアされていないため物足りなさを感じるのもまた事実。あくまでスタジオ盤を聴いてBLIND GUARDIANの世界観に惚れ込んだ熱心なファン向けの1枚だと思いました。本作を発表して満足したのかバンドはこれ以降、現時点での最新作「AT THE EDGE OF TIME」(2010)までのスタジオアルバムにカバー曲を収録することはなくなりました(シングルには収録あり)。ちなみに2007年にリリースされた本作の再発盤にはボーナストラックとしてDEEP PURPLEHallelujahJUDAS PRIESTBeyond The Realms Of DeathDIODon't Talk To Strangersのカバー3曲とエンハンスド・ビデオクリップ2曲が追加されているようです。

【音源紹介】
・To France

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

Danさん

こんばんは。数あるオリジナルの名盤を差し置いて本作が一番好きとは珍しいですね!このアルバムで表現されている世界観もブラガらしさの一部だと思います。またブロとも申請もいただき、ありがとうございます。ブロとも承認と相互リンクの追加をさせていただきました。今後ともよろしくお願いします。

  • 投稿者: よしよ
  • 2012/02/27(月) 22:16:00
  • [編集]

私はブラガのアルバムではこれが一番好きですね!

  • 投稿者: Dan
  • 2012/02/26(日) 05:04:32
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する