【CD購入録】TEN「STORMWARNING」(2011)

  • 2011/05/17(火) 00:00:00

【CD購入録】
STROMWARNING.jpg
TEN「STORMWARNING」(2011)

Gary Hughes(Vo)率いる英国産メロディック・ロックバンドTENが4年振りにリリースした9作目を買いました。実はこのバンドを熱心に聴いていたのはVinny Burns(G)が在籍していた6th「FAR BEYOND THE WORLD」(2002)までだったので、僕がTENの新譜を聴くのは約10年振りということになります。本作を聴いてみて印象に残ったのは、中音域をメインにGaryが歌う煮え切らないメロディとそこに絡む叙情ギターというバンドのアイデンティティがデビューして15年近く経つ今でもしっかり保たれているという点です。僕はここ最近の2作品は聴いてはいないものの余り良い評判を耳にしなかった2代目ギタリストChris Francisに代わって本作から加入したNeil Fraser(G)のプレイも好印象。今のお気に入りはギターメロディがツボの哀愁メロディックチューン⑨Destinyですね(僕はこの曲のメインメロディを聴いてテトリスのBGMを思い出しました)。それ以外にも派手さこそないものの、じんわり胸に沁みるGary節ともいえる美旋律がたっぷり楽しめる1枚だと思います。

それにしてもGaryはかなりルックスイメージが変わりましたね…。

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

アルちんさん

アルちんさんはTENを全作コンプリートですかー。そして本作も発売日にゲットとは筋金入りですね。前作・前々作も聴いてみたいのですが、聴くには結構勇気がいりそうですね…。
このアルバムはじわじわじわじわと良さが滲み出てくる印象です。タイトルトラックはアルちんさんもおっしゃる通り「これぞTEN!」であり、1st収録の名曲After The Love Has Goneの弟分的な1曲で良いですよね。スカッとする爽快感や高揚感は希薄ですが、Garyが生み出すメロディにまったり浸りたいと思います。

SOILWORK×2、ARCH ENEMY、TENと4つの記事にコメントありがとうございます!

  • 投稿者: よしよ
  • 2011/05/24(火) 06:27:59
  • [編集]

地味だけどいいんデス

 よしよさんは10年ぶりのTENですか。
実はわたし全作持っていたりするんですよ!(爆)
前作・前々作が非常に辛い時期で良い楽曲が1・2曲は確かにあったけど、全体的に曲が無意味に長いし、後は全然耳に残らないというか正直ハズレでした。
ゲイリーのソロ作の方が良い楽曲がそろって入ってるんだよなぁw

 という厳しい状況で私も発売日に不安が半分以上で買ってしまいました。
このアルバムはいいですね。①映画音楽みたいは始まり方のEndless Symphony、哀愁だけどキャッチーな②Centre Of My Universe、もうバラードでしょの③Kingdom Come、これぞTEN!な⑤Stormwarning。

 ミドルテンポ中心で地味かもしれないけど、暖かいメロディに包まれる一枚ですよね。

  • 投稿者: アルちん
  • 2011/05/21(土) 11:31:39
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する