FC2ブログ

【CD購入録】GAMMA RAY「TO THE METAL」(2010)

  • 2011/04/01(金) 00:00:00

【CD購入録】
TO THE METAL
GAMMA RAY「TO THE METAL」(2010)

本作の帯タタキにもある通り、彼こそがメロディック・パワーメタルのゴッドファーザーだと僕も思っているKai Hansen(Vo、G)率いるGAMMA RAYの10作目を買いました。KaiがHELLOWEEN脱退後にこのバンドを結成して早20年になるんですね…。新譜が出る度に即買いしているHELLOWEENに対してGAMMA RAYは5th「SOMEWHERE OUT IN SPACE」(1997)を最後にしばらく聴いていなくて、前作9thがバンドの代表作「LAND OF THE FREE」(1995)のパート2ということだったので久し振りに買ってみたもののイマイチ響いてこなかったため本作も購入を迷っていました。しかし現時点の感想として、今回は前作よりも耳に残るメロディが多い良作だと思います。近年よく指摘されるバンドのオマージュ癖については元ネタと言われるJUDAS PRIEST、IRON MAIDENといったバンドを十分聴き込んでいない僕はさほど気になりませんでした。ただHenjo Richter(G)作の③Time To LiveについてはKaiがHELLOWEEN時代に書いたI Want Outをすぐに思い出しましたが(苦笑)。ちなみに②All You Need To KnowMichael Kiske(Vo/PLACE VENDOME、UNISONIC、ex-HELLOWEEN)が「LAND OF THE FREE」以来、約15年振りのゲスト参加を果たしていてサビの一部を歌っています。せっかくなら前作に参加出来ればなおよかったのですが、なかなかうまくいきませんね。総合的に見てGAMMA RAYらしいメタルサウンドがギッシリ詰まった1枚だと思います。

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

callitameさん

こんばんは。やはりKaiがキーパー時代の曲をやるのは特別なんでしょうね。KaiとKiskeが久しぶりに同じステージに立った昨年のAVANTASIAの来日公演でもFuture Worldのイントロ(結局演奏しなかったようですが)がひとつのハイライトだったそうですし。
僕もGAMMA RAYのPRIEST化はあまり実感がありません。僕の場合はJUDAS PRIESTをそんなに聴き込んでないのが原因ですが…。
Kaiはどうしても「歌がちょっと…」という気持ちがありますが、僕のメタルライフにおける重要人物のひとりなので今後も応援していきたいです。

  • 投稿者: よしよ
  • 2011/04/05(火) 23:38:19
  • [編集]

ジュンビキさん

こんばんは。何でもこのタイトルには「メタルのアクセル全開!」、「メタルに乾杯!」という2つの意味が込められているようですね。90年代半ばにYNGWIE、HELLOWEENからメタルを聴くようになった僕にとってはKaiは重鎮の代表格なのでGAMMA RAYはこれからもちょくちょく聴いていくと思います。YNGWIEやHELLOWEEN以前のバンドもしっかり聴きたいんですけどね…。

  • 投稿者: よしよ
  • 2011/04/05(火) 23:36:53
  • [編集]

LIVEでI want outをやると盛り上がってましたよ(というか一番それが盛り上がるという・・)
確かにPRIEST化してるって言われればそうなのかもしれないですが私はあんまり気になりませんでした。というかそんなにGAMMARAY聞きこんでいないので(笑)
でもHELLOWEENよりはこっちを聞いているという。。。カイ・ハンセン好きなんです

  • 投稿者: callitame
  • 2011/04/03(日) 22:59:06
  • [編集]

m(_ _)m

タイトルからして気合いが入ってる感じですよね。
"Time to Live" 確かに言われると"I Want Out"風ですね
今、気がつきましたよ 汗
一曲目の"Rise"は彼らのクラッシックソングになる予感がしてます。

いつの間にか重鎮に数えられる彼。これからも精進していただきたい存在です。

  • 投稿者: ジュンビキ
  • 2011/04/03(日) 19:05:14
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する