FC2ブログ

【CD購入録】KAMELOT「POETRY FOR THE POISONED」(2010)

  • 2011/03/08(火) 00:00:00

【CD購入録】
POETRY FOR THE POISONED
KAMELOT「POETRY FOR THE POISONED」(2010)

上質なメロディックメタルから、より深遠で耽美なるサウンドへと進化(深化)を続けるKAMELOTの9作目を買いました。本作には今や準メンバーかと思うほどの登場頻度を誇るSimone Simons嬢(Vo/EPICA)が数曲、Bjorn “Speed” Strid(Vo/SOILWORK)①The Great PandemoniumJon Oliva(Vo/SAVATAGE)④The ZodiacGus.G(G/FIREWIND)⑤Hunter's Seasonに参加するなどゲスト陣も豪華です。特にGusの派手なソロはギターパートにパンチの欠けるきらいのあるKAMELOTの中では一際目立ちますね。前作「GHOST OPERA」同様、今回も即効性は低いですが緻密に組み立てられた各曲は聴き込むことでその真価を発揮してくれそうな気がしています。前作も第一印象はイマイチながらリピートしているうちに味が出てきたので、各所レビューを読む限り押しなべて「GHOST OPERA」より評判の良い本作の世界観にこれからどっぷり浸りたいと思います。

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

けー坊さん

こんばんは。確かにKAMELOTは「THE BLACK HALO」辺りから初聴時のインパクトが弱くなった感は否めませんよね。ただ、聴き込むことで深みを増す作品となっている点は流石だと思います。けー坊さんが挙げられた曲はどれも一発で聴き手を魅了するスピードチューンばかりですね。僕もこの手のサウンドは大好物ですが、ここ最近のKAMELOTの疾走曲がちょっと物足りない気もするのが残念です。
今のKAMELOTの音楽性はRoyの歌があってこそだと思うので彼の病気は心配ですね。メンタル関係のようなので急いで復帰を目指すのではなく、可能な限り時間をかけて治してもらいたいです。

  • 投稿者: よしよ
  • 2011/03/09(水) 22:15:14
  • [編集]

悪くは無いけど…

一聴して「酷ぇな、コリャ」と思ったりしたのですが、聴いてるうちに徐々に良い感じになってきて、今ではそこそこ気に入ってますが、かつての「THE FORTH LEGACY」「FOREVER」、「KARMA」、「CENTER OF THE UNIVERSE」といった即効性を期待するべきバンドではもうないな~と再認識させられたアルバムです。

とはいえカーンの体調が気になりますね。良い状態で復帰できると良いんですが・・・

  • 投稿者: けー坊
  • 2011/03/08(火) 04:00:50
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する