FC2ブログ

【ニュース】森重 樹一(Vo)がTHE DUST'N'BONEZとTHE PRODIGAL SONSから脱退!

  • 2011/01/22(土) 00:00:00

2011年最初の衝撃ニュースが飛び込んできました!
ZIGGYが2007年末をもって無期限活動休止して以降、戸城 憲夫(B/ex-ZIGGY)THE DUST'N'BONEZ(以下ダスボン)、松尾 宗任(G/ex-ZIGGY)THE PRODIGAL SONSで活動しつつ、ソロにも精力的に取り組んでいた森重 樹一(Vo/ZIGGY)が2つのバンドから脱退してソロに専念するとオフィシャルブログで発表されました。昨年11月にはツアー限定ですが森重、戸城、JOE(Ds)というZIGGYの一時代を支えた3人にサポートギタリストを加えたラインナップでZIGGYも復活したので2足の鞋ならぬ、4足の鞋状態だった森重を見て嬉しい反面、忙し過ぎるのでは?と思っていましたがまさかこんなことになるとは…。恥ずかしながら僕にとって今回のニュースは寝耳に水だったのですが、森重が今回の件を発表したブログ記事のコメント欄を見るとファンの間では以前からその「予兆」はあったようですね。森重の今後の予定としては3月にソロ名義でミニアルバムをリリースするとのことです。

今回の脱退劇について調べてみると音楽サイト「ナタリー」に記載がありました。これらの情報を総合すると森重は昨年9月の時点でダスボン脱退の意思を戸城に告げていたようで、THE PRODIGAL SONSについても音楽性の違い等の理由で脱退を決意したのだとか。森重は長年に渡って様々なバンドで活動していく中でストレスからアルコール依存症や心の病を患ってしまったため、その治療をしつつソロ活動に専念するそうです。またダスボンとTHE PRODIGAL SONSは2バンドとも解散せず、後任を探しながら活動を継続するようです(個人的に森重以外のシンガーが歌うのは想像できませんが…)。ちなみにTHE PRODIGAL SONSは3rd「青い鳥~期待の無い朝希望は降る~」を2月16日にリリースし、森重は同作のツアーを最後にバンドを離れるということです。(ソースはこちらこちら)ダスボンにせよ、THE PRODIGAL SONSにせよ、全曲の歌詞を手がけ、独特の言葉遣いと胸に響く歌唱で聴き手にメッセージを伝える森重はメンバーの1人ではなくバンドの顔というべき存在なので、去年にあったMike Portnoy(Ds)DREAM THEATERから脱退」というニュース以上にショックですね…。

これまでZIGGY、SNAKE HIP SHAKES、ダスボン、THE PRODIGAL SONSなど様々なバンドで聴くことができる森重の歌に元気づけられてきた僕としては感謝の気持ちでいっぱいだし、ロックシンガーといえどもやはり心と身体が健康であってこそだと思うので、今回の彼の決断を尊重したいと思います。いちファンとしては、ハードロックンロールを歌う森重が大好きなので、ダスボンで彼の歌がもう聴けないということが非常に残念です。2002年にZIGGYに目覚めて以来、ずっと森重の活動を見ていて思うのは良くも悪くも破天荒で波瀾万丈だということ。いろんな意味で安定した状態の中でミュージシャン活動をして欲しいと思いますが、そんな先の見えない危うさが彼の音楽性と歌詞世界の源泉になっている気もするので複雑です…。

このブログ名「SILVERWING-舞い降りてきた音楽の記録-」のサブタイトル部分はZIGGYの名盤「HEAVEN AND HELL」のタイトル曲にある「奇跡さえもさじを投げそうな夜 凍えそうだけど 音楽が舞い降りてきたんだぜ 信じられるかい」という歌詞が、1995年の阪神大震災に被災して精神的にダメージを負っていた時にHR/HMと出会った自分の体験とダブったので「舞い降りてきた音楽の記録」としました。ちなみにブログのメインタイトルは勿論ARCH ENEMYの名曲Silverwing(3rd「BURNING BRIDGES」)から取っています。そういう意味でも森重は僕のミュージックライフに欠かせないシンガーの1人なので、しっかり回復してくれることを心から願っています。2バンドからの脱退を表明した森重のブログ記事が「森重 樹一(ZIGGY)」と、ZIGGYの森重として締め括られている点に希望の光を感じました。またいつかGloria「マケイヌ」Venus、SNAKE HIP SHAKES時代の名曲Melancholiaのような森重節を聴かせてくれる日を楽しみに待ちたいと思います。

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

callitameさん

こんばんは。森重はボーカリストとしてだけでなくバンドが聴き手に伝えるメッセージ(歌詞)も手がけ、それがバンドの個性となっていただけに僕も両バンドとも後任探しは難航するのではと思っています。
そういえばcallitameさんからちょくちょく情報をいただいていたVOLCANOが2月に3rdを出すようですね。これは楽しみです。

  • 投稿者: よしよ
  • 2011/01/23(日) 23:47:40
  • [編集]


ZIGGYの頃にはよく見に行きましたよ

ダスボンに後任のボーカルって難しそうですねー^^;

  • 投稿者: callitame
  • 2011/01/22(土) 17:59:03
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する