【CD購入録】LAST AUTUMN'S DREAM「YES」(2010)

  • 2010/12/16(木) 00:00:00

【CD購入録】
YES.jpg
LAST AUTUMN'S DREAM「YES」(2010)

僕のようなメロハーリスナーにとっては年中行事となっている感もあるLAST AUTUMN'S DREAMの新作(通算8枚目)を買いました。今回はJamie Borger(Ds/TREAT、TALISMAN)の作曲割合が全13曲中約半数にまで増していますが、これまで培ってきたLAST AUTUMN'S DREAMサウンドにはいささかの陰りもなく安心して聴ける1枚となっています。Jamieがもたらしたであろう①I've Fallen Into You等で仄かに感じられるTALISMANテイスト、甘く切ないMikael Erlandsson節とそこに絡むAndy Malecekによる叙情ギターなどの聴きどころが本作でも楽しめますね。目新しさはないものの、これぞLAST AUTUMN'S DREAMという作風なので期待通り2010年の年間ベスト候補に絡んできそうです。本作には④Fool's Game(MICHAEL BOLTON)、⑩Kissin' Goodbye My Tears(JEFF PARIS)という2曲のカバーが含まれていますが曲の頭数合わせという印象はなく、知らずに聴いたらバンドのオリジナルと思ってしまうほどハマっています。ちなみに⑥To Be With YouMR.BIGの曲ではなく、Jamie作のハードポップ佳曲です。

そういえば本作を買ったCDショップでMR.BIGの復活作「WHAT IF...」が流れていたので試聴してみました。最初は買う予定が全くなかったので流石に即購入とはいきませんでしたが、なかなか良い感じでした。

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

かさとりっ子さん

こんばんは。
LAD、今回も良いですよね。前作はMarcelの悲劇を払拭するかのような明るさとポップさが印象的でしたが今回は何だか温かみのある作品のような気がします。かさとりっ子さんお気に入りの3曲の中では3で特にそれを感じました。Mikaelメインの作曲体制からMikaelとJamieの2人が分け合う体制になったことで今後も同じペースでアルバムを出し続けてくれるのではと期待してます。やはりソングライターが1人で毎年作品をリリースするのはキツイと思うので。
寒い冬の日には本作を聴きながら暖をとりたいですね。

  • 投稿者: よしよ
  • 2010/12/21(火) 21:45:03
  • [編集]

よしよさん

こんばんは。LADの発売日は仕事が休みだったので一番に買いに行きましたよ。まだ、陳列されてなかったのでスタッフの方にお願いして購入させてもらいました。
お気に入りは1,3,6です。 1なんかはタリスマン的な曲ですね。これ曲をマルセルに演奏してもらいたいくらいです。ジェイミーの書く曲は暖かい感じがしました。バンドとしても安定感や安心感があります。これからも毎年クリスマスに音楽をプレゼントして欲しいです。
よしよさんもブログの更新お疲れさまです。次はTERRA NOVAですね。
また、捜して聴いてみます☆

  • 投稿者: かさとりっ子
  • 2010/12/19(日) 00:25:24
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する