【CD購入録】NEGATIVE「NEON」(2010)

  • 2010/11/23(火) 00:00:00

【CD購入録】
NEON.jpg
NEGATIVE「NEON」(2010)

デビュー当時からBURRN!誌でも大々的に取り上げられていたこともあってバンド名と美形フロントマンJonne Aaron(一部ファンの間では「北欧のヨン様」と呼ばれているとか)の顔は知っていましたがB誌!やHR/HM系サイト、ブログのレビューを読んでビジュアル先行型バンドとの印象が強かったため本作が初聴きとなるNEGATIVEの5作目を買いました。購入前から各所で「今回は化けた」と評判の本作、過去のアルバムを知らない僕はメランコリックなメロディが光るメインストリーム系ハードロック作品としてかなり愛聴しています。どの曲にも僕を惹きつけてくれるメロディがあって、素直に良いと思えるものが多いすね。Jonneのボーカルについては良くない評判を耳にしたこともありますが、本作でのパフォーマンスを聴いてルックス抜きにしても魅力的なシンガーだと思いました。HAREM SCAREMEmpty Promises(2nd「MOOD SWINGS」収録)を連想させるメロディがある⑨Since You've Been Goneなど楽曲的にも類似点が見られるため、時々Jonneの歌声が今年の8月にFIRST SIGNALでシーン復帰を果たしたHarry Hess(Vo/ex-HAREM SCAREM)っぼく聴こえるような気もします。NEGATIVEをルックス重視のバンドと考えていたため本作との出会いが遅くなってしまったことを僕に後悔させるには十分の好盤。本作以前の作品も聴いてみたいですね。

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する