【CD購入録】TREAT「WEAPONS OF CHOICE 1984-2006」(2006)

  • 2011/01/15(土) 00:00:00

【CD購入録】
WEAPONS OF CHOICE 1984-2006
TREAT「WEAPONS OF CHOICE 1984-2006」(2006)

オリジナルアルバムとしては18年振りとなる6th「COUP DE GRACE」(2010)のあまりの素晴らしさに感銘を受け、過去の作品群も聴きたいと思っていたスウェーデンのメロディックロックバンドTREATのベスト盤を買いました。セルフタイトル作5th「TREAT」(1992)を最後に解散していたバンドが再結成してリリースしたのが本作のようで新曲2曲、未発表曲1曲を含む全19曲というボリュームです。

【トラックリストと収録アルバム】
01. Rev It Up(2nd「THE PLEASURE PRINCIPLE」)
02. I Burn For You(新曲)
03. World Of Promises(3rd「DREAMHUNTER」)
04. Conspiracy(4th「ORGANIZED CRIME」)
05. Ride Me High(2nd「THE PLEASURE PRINCIPLE」)
06. Mr. Heartache(4th「ORGANIZED CRIME」)
07. We Are One(1st「SCRATCH AND BITE」)
08. Sole Survivor(3rd「DREAMHUNTER」)
09. Go!(新曲)
10. Ready For The Taking(4th「ORGANIZED CRIME」)
11. Changes(1st「SCRATCH AND BITE」)
12. Get You On The Run(4th「ORGANIZED CRIME」)
13. Strike Without A Warning(2nd「THE PLEASURE PRINCIPLE」)
14. Too Wild(1st「SCRATCH AND BITE」)
15. Outlaw(3rd「DREAMHUNTER」)
16. You're The One I Want(3rd「DREAMHUNTER」)
17. Learn To Fly(5th「TREAT」)
18. Still In Heaven(未発表曲)
19. Party All Over(4th「ORGANIZED CRIME」)

流石、80年代北欧メタル史にその名を刻んだバンドだけあってキャッチーな中にも哀愁を感じさせる楽曲が次から次へと登場しますね。5th以前の作品を聴いたことがないので詳しいことはわかりませんが初心者の僕でも曲名は見かけたことがある③(IN FLAMESがカバーしてましたよね)や⑫なども収録されているし、問題作という噂も耳にする「TREAT」からは1曲だけですが5枚全てから選曲しているようなので手堅いベストと言えるのかな。また特筆すべきは②、⑨という新曲の素晴らしさで、他の曲と比べて遜色ないばかりか②は本作のベストチューン候補です。たまに顔を出すグルーヴィーな曲調が個人的には苦手だったりしますが、長く楽しめそうな1枚だと思います。

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する