【CD購入録】H.E.A.T「FREEDOM ROCK」(2010)

  • 2010/12/20(月) 00:00:00

【CD購入録】
FREEDOM ROCK
H.E.A.T「FREEDOM ROCK」(2010)

本国デビュー後にTobias Sammet(Vo/EDGUY、AVANTASIA)のお墨付きのバンドとして注目を集め、セルフタイトルの1stアルバムがBURRN!誌で91点(藤木さん)を獲得するなど、申し分ない日本デビューを飾った勢いそのままにLOUD PARK 09で初来日まで果たしたスウェーデンの若きメロディックロックバンドH.E.A.Tの2作目を買いました。今回も前作同様、音だけを聴いていたらJim Peterik(G/PRIDE OF LIONS、ex-SURVIVOR)Tommy Denander(G/RADIOACTIVE etc)といったメロハー職人のオジサマによるアルバムかと錯覚するほどに80年代の王道を行くメロディックロック作品となっていて、能天気なほどに明るい①Beg Beg Beg、Tobiasがゲスト参加した②Black Nightにこそ意外性や話題性があるものの、それ以降は非常に手堅い1枚だと思います。デビュー作でも感じられた良くも悪くもお行儀の良いサウンドは本作にも引き継がれていて、もう少し若さに任せて弾ける部分があっても良かったかなという気もしますが、この手の音楽が好きな僕にとっては安心印の愛聴盤という感じですね。また既にBURRN!誌等でもニュースになっていましたが、前作と本作でリードボーカルを担当していたKenny Leckremo (Vo)が体調不良を理由にバンドを脱退してしまったため、バンドは後任にErik Gronwall(Vo)なる人物を迎えています。Kennyの歌声が結構好きだったので残念…。Erikの歌はまだ聴いたことがありませんが、とにかく新生H.E.A.Tに期待したいですね。「アヴァロン・レーベル」によるとジャケット、収録曲順を欧州盤にした2nd「FREEDOM ROCK」のSHM-CD盤とデビュー・アルバムをカップリングにしたスペシャル盤「FREEDOM ROCK (COLLECTOR'S EDITION)」が2011年1月19日にリリースされるそうです。

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する