FC2ブログ

TERRA NOVA「BEST OF +5」(2006)

  • 2010/12/18(土) 00:00:00

BEST OF +5
【No.272】
★★★(2006)

一時解散していたものの6年振りとなる4th「ESCAPE」(2005)で再結成し、多くのメロハーファンを歓喜させたTERRA NOVA初のベストアルバム。本作には全部で17曲が収録されていて、その中の12曲がデビュー作「LIVIN' IT UP」(1996)~3rd「MAKE MY DAY」(1999)より厳選されたナンバー、5曲が2nd「BREAK AWAY」(1998)制作時にレコーディングした未発表曲という構成です。ポップでキャッチー、超爽やかな楽曲の数々を歌い上げるFred Hendrix(Vo)のハスキーでエモーショナルな歌声と演奏パートのハイライトとなるGesuino Derosasのギター(本作の収録曲では④と⑦のソロが特に好きです)、各曲を華麗に彩るRon Hendrix(Key)というTERRA NOVAの旨みがギッシリ詰まった1枚です。

【トラックリストと収録アルバム】
01. I Wanna Know(未発表曲)
02. Break Away(2nd「BREAK AWAY」)
03. Livin' It Up(1st「LIVIN' IT UP」)
04. Love Sick(3rd「MAKE MY DAY」)
05. Not Here With Me(2nd「BREAK AWAY」)
06. Hey Babe(1st「LIVIN' IT UP」)
07. Right Now(2nd「BREAK AWAY」)
08. Once Bitten Twice Shy(1st「LIVIN' IT UP」)
09. How(3rd「MAKE MY DAY」)
10. Make My Day(3rd「MAKE MY DAY」)
11. Holding On(2nd「BREAK AWAY」)
12. Eye To Eye(3rd「MAKE MY DAY」)
13. Love Of My Life(1st「LIVIN' IT UP」)
14. Against The Wind(未発表曲)
15. Reminiscing(未発表曲)
16. I'm The One(未発表曲)
17. Holy Water(未発表曲)

既発の12曲に関しては3枚のアルバムからバランス良く選ばれているだけでなく、それぞれのオープニングナンバーを贅沢に並べた②~④、オリジナル作品ではアルバム中盤に配されていた「これぞTERRA NOVA!」な⑦と⑧を連続させている辺りがかなり強力。またバラードについても3枚全てから選曲しており、失恋ソングの⑤、自ら恋人に別れを告げることの辛さを歌った⑨、真っ直ぐな王道ラブバラード⑬をチョイスしていて、「爽」と「哀」というバンドの2枚看板をたっぷり堪能させてくれますね。基本的にTERRA NOVAのバラードにハズレはないと思っているので、どれが入っても納得できるのですが上記の通り歌詞のテーマを重複させることなく選んでいたり、デビュー作のラストを見事に飾った名バラード⑬をベストアルバムの部のラストに持ってきたりするなど選曲、曲順の両面でツボを押さえていると思います。僕としてはデビュー作でTERRA NOVA史の幕開けを爽やかに告げた「Whoo, Let's rock the night away~♪」のコーラスからスタートする③をオープニングにして欲しかった、バンドの楽曲の中で一番思い入れの強い珠玉のバラードOnly For Youも入れて欲しかったなど細かい要望もありますが、これはあくまで個人的な希望なので客観的に見ればTERRA NOVAを知るには最適と言える12曲でしょう。「個々の楽曲は素晴らしいのにアルバム後半はやや息切れ気味」という僕がバンドの初期3作品に対して抱いていた数少ないマイナスイメージも、本作では感じられません(ベスト盤なので当然といえば当然ですが)。

そして3枚のオリジナル作品を持っている僕としては未発表曲に注目していたのですが、この5曲については良い曲だとは思うけれどTERRA NOVAとしてはアウトテイクレベルかなぁというのが正直なところです。その中で印象に残ったのはTERRA NOVAのレパートリーの中でもかなりハードな部類に入る①でしょうか。ただ、この曲はTERRA NOVAの本道からは外れ気味だし、ベスト盤のオープニングを飾るほどのインパクトはないと思うので他の4曲と同じくアルバム後半に並べて欲しかったかな。ファン心理としては、本作未収録の佳曲がこのバンドにはまだあると思うので純粋なベストアルバムとして17曲くらいを収録したDisc-1、「LOVE OF MY LIFE」と「MAKE MY DAY」という2枚のシングルにのみ入っていた曲と今回の5曲を合わせた未発表曲集のDesc-2という2枚組でリリースしてくれれば最高という感じですね。というわけで、これまでTERRA NOVAを応援してきた身としては若干の物足りなさもありますが、もし僕が「ESCAPE」でこのバンドを知ったのであれば大満足したであろう作品です。

【音源紹介】
・Love Of My Life

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

かさとりっ子さん

こんばんは。
未収録曲は期待ほどではありませんが、まずまずだったのではと思っています。ただ、かさとりっ子さんが挙げられた曲を始め、このバンドにはベスト盤に入れるべき楽曲があるというのがファンとして少し歯痒くもあります。僕の勝手なTEERA NOVAベスト盤に賛同いただきありがとうごさいます。僕はこのバンドのシングルを持ってないので聴いてみたいんですよね。海外のベストの「EYE TO EYE」の収録曲も見ましたが総合的には本作の方が僕好みです。ジャケットに至っては言うに及ばず…(というかあちらはヒドイ)。
長年応援してきたバンドのベスト盤というと未収録曲が気になりますね。大抵の場合、バンドの名曲群の中にアウトトラックが含まれるケースが多いので未収録曲の分が悪いのですがGOTTHARDのバラードベスト、2枚組ベストの未発見曲は大好きです。
「COME ALIVE」ゲットされましたかー。過去作品よりマイルドな印象があるので疲れた時に聴いて心地好い眠りを誘われたというのもわかります(笑)。

  • 投稿者: よしよ
  • 2010/12/21(火) 21:46:33
  • [編集]

よしよさん

こんにちは。
TERRA NOVAベストアルバムですね。
未収録の曲はアウトトラックという感じでしたね。僕的には可もなく不可もなくというアウトトラックでした。収録曲は僕のお気に入りの2NDのThose were the days、Wasting timeや3rdからPromise you waitが収録されてなくて残念です。海外のベストアルバムEYE TO EYEには収録されていますが…。そちらにはLove of mylifeが収録されてないのが不思議ですが…。よしよさんソングも残念ですね。
大抵の場合オリジナルアルバムを全て購入済みでベストアルバムを買うので未収録曲やリマスタリングなどを期待してのベストアルバムになりますね。よしよさん企画の2枚組ベストだったらより嬉しかったかもしれないですね。Come Aliveも都合をつけて購入しましたが聴いている途中で眠りについてしまい最後まで聴けていません(汗)。
時々ふとした拍子に年齢を感じる事がありますが、今夜は明日仕事が休みなんでCome Aliveを制覇したいと思います。

  • 投稿者: かさとりっ子
  • 2010/12/19(日) 12:31:32
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する