FC2ブログ

【CD購入録】THE POODLES「CLASH OF THE ELEMENTS」(2010)

  • 2010/10/19(火) 00:00:00

【CD購入録】
CLASH OF THE ELEMETNTS
THE POODLES「CLASH OF THE ELEMENTS」(2010)

かつてはTALISMANのドラマーとして活動したことがあり、Pete Sandberg(Vo)の後任としてMIDNIGHT SUNの4th「METAL MACHINE」(2001)のボーカルを務めた経験を持つJacob Samuel(Vo)率いるスウェーデン産メロディックロックバンドTHE POODLESの3作目を買いました。「ユーロヴィジョン2005」のノルウェー大会を制して一気にブレイクを果したWIG WAMに続けとばかりにNight Of Passionという曲が「ユーロヴィジョン2006」スウェーデン大会で話題を集めたバンドのようです。本作の帯タタキにも「スウェーデンからのWIG WAMへの回答」とあるように僕もWIG WAM系のバンドという噂を聞いて興味を持ち、THE POODLESはデビュー作からチェックしています。確かに風変わりなバンド名やルックス(特にデビュー時)からは確信犯的なWIG WAM臭がしていましたが、本作では80年代ロックという根っこの部分はWIG WAMと同じだとしても表現方法は異なっているように感じます。それはオープニングトラックにもはっきり表れていますね。奇しくも本作の国内盤と同日にリリースされたWIG WAMの3rd「NON STOP ROCK'N'ROLL」(2010)はポップなDo Ya Really Wanna Taste Itで幕を開けるのに対し、本作は重厚感たっぷりにマイナー調のメロディを聴かせる①Too Much Of Everythingからゆっくりとスタートしています。WIG WAMが「陽」「爽」だとすれば、THE POODLESは「陰」「哀」という感じでしょうか。楽曲はどれも粒揃いで今のところWIG WAMの最新作以上に気に入りそうな予感すらしています。軽い気持ちで買ってはみたものの、あまり聴き込めていない過去2作品も聴き直さなくては。ただ、シングルカットもされた⑤I Rule The Nightについては良い曲だとは思いますが、日本盤ボーナスとして⑮I Rule The Night(Acoustic Version)、⑯I Rule The Night(Live Version)まで収録されているのは少しクドイかな。この手のボーナスは1曲で良かったと思います。どちらかは次作のボートラにした方がありがたみを感じられたのに…。

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する