【CD購入録】SOILWORK「THE PANIC BROADCAST」(2010)

  • 2010/07/29(木) 00:00:00

【CD購入録】
THE PANIC BROADCAST
SOILWORK「THE PANIC BROADCAST」(2010)

SOILWORKのリーダー/メインソングライターという立場でありながら2005年にバンドを脱退したPeter Wichers(G)が復帰しての1作目(通算8枚目)となるアルバムを買いました。前々作「STABBING THE DRAMA」(2005)辺りからこのバンドに対する情熱が薄れてきており、Peter不在の状況下で制作された前作「SWORN TO A GREAT DIVIDE」(2007)があまり好きではなかったのでPeter復帰のニュースを聞いた時も「ふーん」という感じだったのですが、アグレッションと耳に残るギターメロディが増強されていることもあって本作の第一印象は前作よりも断然良いですね。特に①Late For The Kill, Early For The Slaughter、②Two Lives Worth Of Reckoningという冒頭の掴みはかなり強力だと思います(そのテンションの高さを作品後半まで維持できていない気もしますが…)。前作を聴き終えた時点では「もうSOILWORKのアルバムは買わないかも…」と思っていた僕ですが本作を数回リピートした今は、このバンドをこれからも聴いていこうと思うようになってきています。ちなみに本作は通常盤の他にメイキング映像を収録したDVDとCDの方にも更なるボーナストラック2曲を追加した初回限定盤があり、AMAZONだと通常盤とほぼ同額で限定盤が買えるので僕は後者を購入しました。

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する