【CD購入録】OVERKILL「IRONBOUND」(2010)

  • 2010/07/07(水) 00:00:00

【CD購入録】
IRONBOUND.jpg
OVERKILL「IRONBOUND」(2010)

スラッシュメタル系をあまり聴かない僕はBIG 4(スラッシュ四天王)がANTHRAX、MEGADETH、METALLICA、SLAYERの4バンドだということを最近知ったのですが、今回16作目となる最新作を購入したOVERKILLはその四天王に次ぐ存在、またはこのバンドの方が四天王に相応しいと言われることもある実力派のようですね。2009年の年間ベストアルバムに挙げさせてもらったMEGADETHの最新作「ENDGAME」に比べると泣きや哀愁のメロディは少ないですが、とにかくエネルギッシュでカッコいい楽曲に打ちのめされました。冒頭3曲がかなり強力なだけでなく、それ以降もテンションが下がりません。2009年のMEGADETH、OUTRAGEといい、今年のOVERKILLといい最近はスラッシュメタルのベテラン勢がかなり熱いですね。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

hirokawaiさん

こんにちは。
ヒーゼンに続き、エクソダスも名前をよく耳にするバンドです。僕が最近聴いたのはスラッシュメタルのベテランが多いですが、若手バンドにも元気なのかいるんですね。メロディックメタルをメインに聴く僕も昨年辺りからスラッシュメタル熱が高まっているところです!

  • 投稿者: よしよ
  • 2010/07/11(日) 15:56:29
  • [編集]

スラッシュ・メタル四天王とかいう言葉はあまり好きではありませんが、
他にもHEATHENの新譜や、EXDUSの新譜はかなりのエキサイトでしたね。
ベテランから、若者まで今は"スラッシュ・メタル"が熱いですね!!

  • 投稿者: hirokawai
  • 2010/07/11(日) 12:34:30
  • [編集]

ゆーいちさん

こんばんは。
ヒーゼンですかー。スラッシュ系に疎い僕は名前を知っているだけでまだチェックできてません(>_<)
確か、いろんなところで評判はよかったと記憶していますのて最初にこのバンドを聴くのなら最新作がいいのかもですね。
何とか四天王という話になると最初に決まった4バンド以外はいいバンドでもなかなかスポットがあたる機会が少ないのかもしれませんね。ゆーいちさんお気に入りの4バンドもほとんど知らないのでいつかチェックしたいと思います!

  • 投稿者: よしよ
  • 2010/07/09(金) 21:19:26
  • [編集]

Knacker-Mollyさん

こんばんは。
メタルを聴き始めた頃に出会ったバンドには思い入れが強くなりますよね。僕の場合はYNGWIE、HELLOWEEN、ROYAL HUNTなどがそれに当たります。スラッシュメタルもこれから手を広げていきたいです。
ARMAGEDDONの記事も読んでいただきありがとうございます。天才、芸術家肌の弟に対してマイケル兄ちゃんは理論的で温和な人柄という印象があります。(会ったことはありませんが)
クリスがARCH ENEMYを脱退したときもマイケルは決して弟を責めることなくクリスの意見を尊重する発言をしてましたよね。その他、B!のインタビューなどを読んでいても思慮深さが感じられるのでミュージシャンとしてだけでなくそれ以外の面でも好きだったりします。ARMAGEDDONの1stでもかなりサポートしてたんでしょうね。

  • 投稿者: よしよ
  • 2010/07/09(金) 21:13:46
  • [編集]

メタラーまっちゅさん

何を隠そう、僕はメタラーまっちゅさんの記事を読んでOVERKILLの新譜に興味を持ちました。
本文記事にも書いたようにスラッシュメタルは僕の主食ではありませんが本作はリピートしています。泣き、哀愁のメロディが大好物な僕ですが本作の問答無用なかっこよさに打ちのめされました。リズム隊の存在感、リードギターの華やかさ、ブリッツのボーカルなど、耳をひく要素が多いです。
2010年の年間ベスト選びに食い込んできそうな予感です!

  • 投稿者: よしよ
  • 2010/07/09(金) 21:04:06
  • [編集]

どうもすっかりご無沙汰になってしまいました…。

Overkillの新譜はRageの新譜と一緒に購入して以来よく聴き込んでいます。
個人的にはアメリカだとExodus、Tetament、Overkill、Heathen辺りはスラッシュ四天王に負けず劣らずのクオリティを保っていると思います。
あと、チェックされてるかもしれませんが、昨年久しぶりに再結成したHeathenの新譜もかなり良かったですよ。
自分の中では昨年のベスト5には入ります!

  • 投稿者: ゆーいち
  • 2010/07/08(木) 13:29:03
  • [編集]

OVERKILLには、個人的に思い入れが強いんです

かつて、私がメタルの素人だった頃、JUDAS PRIEST のトリビュートアルバムで OVERKILL による 「tyrant」を聴き、 ・・・・・・・・・それから受けた衝撃で、このバンドが私にとっての、初・スラッシュメタルバンドとなってから ・・・アルバム全部揃えた訳ではありませんが。

とにかく、スラッシュ四天王(BIG 4)の中に入って相応しいと、ずっと以前から思ってました。
見事なまでにインテンシヴ&アグレッシヴでドラマティックで、そこそこメロディックな、D.D. &ブリッツ の強烈ナンバーが、これでもかとばかりに不変の鋼鉄魂を我々聴き手にぶつけて来てくれますからね!


(前記事の ARMAGEDDON ですが、実は私、持っております。 拝見させてもらいました。クリス自身のプレイも素晴らしいですが、本作でアドバイザー的な立場から関ったお兄ちゃんも、本当にいい仕事をしていると思います)

  • 投稿者: Knacker-Molly
  • 2010/07/07(水) 23:46:44
  • [編集]

おっ!オーバーキルの新譜買われましたか。私は自身のレビュー時に
書きましたが、メタリカなんかよりはこのオーバーキルの方が、よっぽど
スラッシュ四天王には相応しいと思っています。と、言うか今作を聴いて
そう思いましたね。

哀愁とか泣きやらといった要素は、このオーバーキルにはあまりありませんね。
しかしながら、このバンドの売りはやはりスラッシュメタルバンド屈指の
アグレッションでしょうか。容赦なき怒涛の攻めですよね。

前作辺りから、ドラマーがかなり強力なプレイヤーに替わっていることも
ありまして、ギター、ベースとのユニゾンバスドラが腹に響き渡ります。
今作ではよりアグレッションが増した印象ですね。

それからこの手のバンドにありながら、長尺物の楽曲も冗長さを感じさせない
巧みな楽曲構成も魅力的ですね。

2010年の名盤だと思います。

  • 投稿者: メタラーまっちゅ
  • 2010/07/07(水) 19:51:49
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する