FC2ブログ

2010年上半期に購入したCD49枚

  • 2010/07/01(木) 00:00:00

2010年も今日から7月ということで、1年の半分が過ぎました。早いものですね。
というわけで2010年上半期に購入したCDを一覧にまとめました。新譜と旧譜を合わせて合計39枚。2009年の同時期で45枚だったのでほぼ同じペースできてます。

タイトルをクリックすると、それぞれのCD購入録記事をご覧いただくことができます。

【新譜】20枚
ASPERA「RIPPLES」(2010)
CRAZY LIXX「NEW RELIGION」(2010)
DREAM EVIL「IN THE NIGHT」(2010)
THE DUST'N'BONEZ「DUST & BONES」(2010)
GALNERYUS「RESURRECTION」(2010)
KALMAH「12 GAUGE」(2010)
MASTERPLAN「TIME TO BE KING」(2010)
ORIANTHI「BELIEVE」(2010)
ORPHANED LAND「NEVER ENDING WAY OF ORWARRIOR」(2010)
POISONBLACK「OF RUST AND BONES」(2010)
RAGE「STRINGS TO A WEB」(2010)
ROYAL HUNT「X」(2010)
SINBREED「WHEN WORLDS COLLIDE」(2010)
SCORPIONS「STING IN THE TAIL」(2010)
TOBIAS SAMMET'S AVATNASIA「THE WICKED SYMPHONY」(2010)
TOBIAS SAMMET'S AVATNASIA「ANGEL OF BABYLON」(2010)

TREAT「COUP DE GRACE」(2010)
VERSAILLES「JUBILEE -METHOD OF INHERITANCE- 」(2010)
W.E.T.「W.E.T.」(2010)
WIG WAM「NON STOP ROCK'N ROLL」(2010)

【旧譜】19枚
ALMAH「FRAGILE EQUALITY」(2008)
AXXIS「PARADISE IN FLAMES」(2006)
CONCERTO MOON「TIME TO DIE」(1999)
CONCERTO MOON「THE END OF THE BEGINNING」(1999)
CONCERTO MOON「LIVE - ONCE IN A LIFE TIME」(2003)

FIREWIND「THE PREMONITION」(2008)
HELLOWEEN「UNARMED BEST OF 25TH ANNIVERSARY」(2009)
KAMELOT「GHOST OPERA」(2007)
OUTRAGE「THE FINAL DAY」(1991)
OUTRAGE「DAYS OF RAGE 1986-1991」(1995)
OUTRAGE「LIFE UNTIL DEAF」(1995)
PROFUGUS MORTIS「...SO IT BEGINS」(2007)
RAGE「THE DARK SIDE」(2002)
RAUNCHY「DEATH POP ROMANCE」(2006)
ROLAND GRAPOW「KALEIDOSCOPE」(1999)
SAVAGE CIRCUS「OF DOOM AND DEATH」(2009)
SHAMAN「IMMORTAL」(2007)
SPIN GALLERY「STANDING TALL」(2004)
TOBIAS SAMMET'S AVANTASIA「LOST IN SPACE PART1 & 2」(2008)

この中で特に印象的だった新譜は以下の6作品です。

DUST  BONES
THE DUST'N'BONEZ「DUST & BONES」(2010)
森重 樹一(Vo)と戸城 憲夫(B)のコンビはいつ聴いても僕の心を熱くしてくれますね。

STRINGS TO A WEB
RAGE「STRINGS TO A WEB」(2010)
2010年に出会った最初の名盤といえば、2月に購入したこのアルバムでした。
CD紹介記事はこちら

STING IN THE TAIL
SCORPIONS「STING IN THE TAIL」(2010)
これがラストアルバムとは信じられない、信じたくない蠍団の力作。

THE WICKED SYMPHONY
TOBIAS SAMMET'S AVATNASIA「THE WICKED SYMPHONY」(2010)

ANGEL OF BABYLON
TOBIAS SAMMET'S AVATNASIA「ANGEL OF BABYLON」(2010)
2010年発売の新譜の中で僕がかなり期待していたのがこのAVANTASIAでした。その期待に見事なまでに応えてくれたTobias Sammet(Vo/EDGUY)に脱帽。

COUP DE GRACE
TREAT「COUP DE GRACE」(2010)
TREATというバンドは今回初めて聴きましたが、18年振りの新作がこんなに素晴らしいことに驚きました。2010年を代表するメロディックロック作品。

さて2010年下半期にはANGRA、BLIND GUARDIANが8月頃、KAMELOTが9月頃、HELLOWEENが10月(31日?)に新譜リリースを予定しているなどメロディックメタル系バンドの大御所に動きがありそうだし、Michael Kiske(Vo/PLACE VENDOME、ex-HELLOWEEN)の新バンドUNISONICや彼がAmanda Sommerville(Vo)と組んだプロジェクトKISKE/SOMMERVILLEも楽しみです。あとはSYMPHONY X、CIRCUS MAXIMUS、SEVENTH WONDERといったプログレメタル系、DRAGON GUARDIAN、SABER TIGERなどの国産バンドにも期待ですね。メロディックロック系は下半期に動きがあまりなさそうですが、LAST AUTUMN'S DREAMは今年も冬に新作を届けてくれるのでしょうか?

今年の後半も素晴らしい音楽との出会いを楽しみにしています。

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ジュンビキさん

こんにちは。
THE DUST'N'BONEZ(ダスボン)未聴ですかー。ZIGGYのI'm Gettin Blueに比べるとダスボンの曲はハードですが戸城さんのメロディセンスは輝いていますよ!とにかくカッコいいハードロックンロールですので、ご興味があれば是非。
TREATは本当に良いアルバムですよね。今年聴いたメロハー系作品の中では暫定1位です。

  • 投稿者: よしよ
  • 2010/07/02(金) 15:08:41
  • [編集]

未聴

m(_ _)m

The Dust'n Bonezだけは聴いたこと無いです 汗
でも"Ziggy"のI'm Gettin' Blueは好きでした 笑

Treatは私も書きましたが良い作品だと思います!

  • 投稿者: ジュンビキ
  • 2010/07/01(木) 05:34:37
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する