SOILWORK「STEELBATH SUICIDE (SPECIAL EDITION)」(2003)

  • 2011/04/12(火) 00:00:00

STEELBATH SUICIDE2003
【No.283】
★(2003)

後に北欧メロデス/エクストリームメタルバンドの雄として名を馳せることになるSOILWORKのデビューアルバム。元々のリリースは1998年ですが僕が持っているのは2003年の2枚組再発バージョンで、DISC-2には2002年来日公演のライブテイク4曲とデモ音源6曲が収録されています。本作の時点ではノーマルボイスとデス声を巧みに使い分けるSOILWORKらしさはまだ確立されておらず、Bjorn“Speed”Strid(Vo)も獣じみた咆哮で押しまくっています。当時のSOILWORKはブルータル系メロデスバンドという印象で、そのアグレッシブなサウンドの中で舞う叙情ギターフレーズが良いアクセントとなっている本作のスタイルは自然とARCH ENEMYを連想させますね。

本作はバンドのメロディアスギター的側面をAngel、暴虐性をDiaboliqueという単語で象徴されるSOILWORKの音世界へ誘うかのような曲名を持つギターインスト①Entering The Angel Diaboliqueで幕を開けます。その後もバンドの2大特性が絡み合った楽曲が並んでいて彼らの目指す音楽性はヒシヒシと伝わってくるものの、肝心のメロディ(特にボーカルパート)がやや凡庸なため聴き終えた時点で耳に残る曲があまりないように思えてしまうのが残念ですね。インスト⑧Centro de Predominioに続く⑨Razorlivesのギターソロが発散する泣きはなかなかのものだし、アルバム終盤は前半以上にメロディのフックがある曲も収録されていますが、正直なところ本作は僕にとって初期SOILWORKサウンドを確認するために時々聴く1枚という感が拭えません。これは僕がメロデスやブルータルメタルにおいても、その暴虐性の中に一定レベルのメロディを求める嗜好を持っているということと、本作を聴く前にバンドが大躍進を遂げた3rd「A PREDATOR'S PORTRAIT」(2001)~5th「FIGURE NUMBER FIVE」(2003)を聴いてしまったからだとは思いますが…。

このアルバムにはHR/HMリスナーであれば一度は耳にしたことがあるであろうDEEP PURPLEの名曲⑬Burnが日本盤ボーナスとして収録されていて、実は僕の購入動機もこのカバー曲によるところが大きかったりします。出来の方もオリジナル曲を壊さないギリギリのレベルにまでブルータルなアレンジが施された面白い仕上がりとなっていて良いですね。Disc-2に収録されているライブ4曲については現在のところバンド唯一の公式ライブ音源で、Devin Townsendをプロデューサーに迎えて緻密に作り込んだ4th「NATURAL BORN CHAOS」(2002)収録のDisc-2④As We Speakのような「聴かせる」タイプの楽曲はスタジオ盤ほどの厚みに欠けるきらいはあるものの、攻撃性剥き出しのDisc-2③Chainheart Machineなどは一段とカッコよくなっているのでフルレンスライブ盤が聴きたくなります。またDisc-2の5曲目以降のデモ音源はリーダーのPeter Wichers(G)が偶然知り合ったMichael Amott(G/ARCH ENEMY)に手渡したことがきっかけでデビューにこぎ付けたデモテープ「IN DREAMS WE FALL INTO THE ETERNAL LAKE」からのものらしいので、生粋のSOILWORKファンの方にとっては興味深い音源ではないかと思います。

【音源紹介】
・Burn(DEEP PURPLEのカバー)

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

アルちんさん

こちらでもこんばんは。月に買うCDの半分がサウンドホリックものということはかなりコアなバンドまで聴いてらっしゃったのでは?
僕もSOILWORKは3rd「A PREDATOR'S PORTRAIT」から入って1stと2ndは後追いしたクチなので初期2作品は物足りなく感じましたね。僕的にSOILWORKは大好きなメロデス系バンドのひとつですが作品によってお気に入り度に差があったりします。今後ブログではSOILWORKの作品を順に紹介していきますが「こんな感想もあるんだな~」と思っていただければ嬉しいですー。

  • 投稿者: よしよ
  • 2011/04/14(木) 23:09:39
  • [編集]

SOILWORK最高!

今は亡きサウンドホリックから出てましたね~(;д;)
(一時期は一ヶ月に買うCDのほとんどがサウンドホリックの物だったりwww)
SOILWORKは3rdのA PREDATOR'S PORTRAITから入ったので、1stは「もう一つだな~」
なんて思ったりしておりましたが、最新の8thまで外れアルバムが無いのがスゴイ!

みんなにオススメできる大好きなバンドですよ!

  • 投稿者: アルちん
  • 2011/04/13(水) 22:24:12
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する