【気になるCDリスト】2010年6月

  • 2010/06/10(木) 00:00:00

6月は後半に気になる新譜が集中していますね。

RESURRECTION.jpg
GALNERYUS「RESURRECTION」6月23日発売

Yama-B(Vo)が前作「REINCARNATION」(2008)を最後に脱退し、後任に小野 正利(Vo)を迎えた新生GALNERYUSによるニューアルバム(通算6枚目)。初期3作品で僕を魅了してくれたクサメロの減退とともに楽曲の多様性が増してきた最近の2作品はあまり好きではないのですが、シンガー交代によってバンドがどう変化したのか是非聴いてみたいですね。

GENERATION WILD
CRASHDIET「GENERATION WILD」6月23日発売

HARDCORE SUPERSTAR、BCAKYARD BABIESなどに続く北欧バッドボーイズロックの注目株として2005年に「REST IN SLEEZE」で日本デビューを果たしたものの2006年の1月にバンドの中心人物Dave Lepard(Vo)が亡くなってしまったためバンドは解散を表明。その後、残されたメンバーが再びCRASHDIETとして活動をすることを決意し、ニューシンガーOlliver Twistedを迎えてリリースした2nd「The Unattractive Revolution」(2007)に続く3作目。Olliver Twistedは既にバンドを脱退しているようで、本作ではSimon Cruz(Vo)なる人物がリードボーカルを務めています。過去2作品が良かったので、今回も購入を予定しています。

HAMMER OF THE NORTH
GRAND MAGUS「HAMMER OF THE NORTH」6月23日発売

肩書きが元SPIRITUAL BEGGARSとなってしまったJB(Vo)率いるドゥーミーなHR/HMバンドGRAND MAGUSの5thアルバム。前作「IRON WILL」(2008)でこのバンドを初めて聴いたのですが、僕の苦手な「ドゥーム」要素が思ったほど強くなかったこともあり前作はお気に入り盤でした。それにしてもBURRN!7月号のSPIRITUAL BEGGARSの記事には驚きましたね。まさかJBが脱退しているとは、しかも後任がApollo Papathanasio(Vo/FIREWIND etc、ex-MAJESTIC、TIME REQUIEM)だとは。しかもしかもApolloの髪の毛があんなに長くなっているとは(笑)。MAJESTICで彼が日本のメタルシーンに登場した頃の短髪にサングラスというマフィアのような印象はもうないですね。SPIRITUAL BEGGARSの新作は夏頃のリリースとのことですが、JBの歌に惚れていた僕にとってはちょっとショックです…。

THE PANIC BROADCAST
SOILWORK「THE PANIC BROADCAST」6月30日発売

リーダーのPeter Wichers(G)脱退後初の作品だった前作「SWORN TO A GREAT DIVIDE」(2007)があまりピンと来なかったので購入を見合わせる予定だったSOILWORKの8thアルバム。Peterが復帰したといっても、彼が在籍中だった6th「STABBING THE DRAMA」(2005)の時点でこのバンドへの興味が下降線を辿っていたので迷っていますが、マイスペースで試聴できる新曲Two Lives Worth Of Reckoningを聴いて興味がわいてきています。

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する