FC2ブログ

WIG WAM「NON STOP ROCK'N'ROLL」(2010)

  • 2010/10/07(木) 00:00:00

NON STOP ROCKNROLL
【No.259】
★★★(2010)

80年代アリーナロックをリアルタイムで体験していない僕が、2000年代に入ってその手の音楽に注目するきっかけとなったバンドといっても過言ではないノルウェー産メロディックロックバンドWIG WAMの3rdアルバム。デビュー作の時点では、そのルックスから受ける印象もあってBON JOVIを始めとする有名バンドを大胆にデフォルメしたイロモノ的存在かと思っていましたが、作品を重ねる度にパロディ要素は薄くなってきていて本作では「とにかく元気になれるパーティーロック」というWIG WAM色が明確になって来たように感じられます。

キャッチーなコーラスワークから始まる①Do Ya Really Wanna Taste Itのポップで明るい雰囲気はWIG WAMらしいハードロック②Walls Come Downと本作でも一際キャッチーな③Wild One、④C'mon Everybodyまでの4曲全てに溢れていて、ほのぼの系バラード⑤Man In The Moonで一息つく頃には何だか楽しい気持ちになっている自分に気付きます。冒頭4曲のロックソングにはなかった哀愁を感じさせる⑥Still I'm Burning(リードボーカルはギタリストのTeeny)もありますが本作はアルバムタイトルが示す通りポジティブなロックンロールが目白押しですね。後半にも「決め」となる曲はしっかりと存在していて、ハジけた曲調がタイトルトラックに相応しい⑧Non Stop Rock'N'Roll、突き抜けるような爽快感が気持ちいい⑩Rocket Through My Heartで本作のテンションは最高潮に達します。バンド最大のヒットシングルIn My Dreamsに象徴されるビッグでキャッチーなサウンドに絶妙のさじ加減で哀メロを注入するという作風から徐々に哀愁味が薄くなってきているのが個人的には物足りなかったりしますが、ここまで聴き手に元気を与えてくれるアルバムにはなかなか出会えないのではないでしょうか。

WIG WAMがデビュー作で注目を集めた要因に、ユーロヴィジョン2005でハードロックバンドとしては異例とも言える決勝進出を果たし9位に入賞したことと、奇抜で派手なバンドイメージで確信犯的に80年代サウンドを狙ったことが挙げられると思います。ところがユーロヴィジョン2006においてフィンランドのモンスター集団LORDIHard Rock Hallelujahで優勝し、WIG WAMに対するアメリカからの回答だといわんばかりのバンドSTEEL PANTHERが個性的なバンド像と80年代への回帰をいろんな意味で更に突き詰めた形で実践したためWIG WAMの存在感が薄れていってしまうのではないかと勝手に心配していたのですが、本作を聴く限りそんなことはなさそうですね。またアルバムに満ちたエネルギーと疾走感を象徴するかのように、多少の障害物なら余裕でなぎ倒し乗り越えてしまいそうなホイールの上にギターが乗っかり後方から火を噴いているというジャケットもユニークだし、ナンバープレートがデビュー作の収録曲に因んで「667」となっている点もニクイ。WIG WAMの前には明るいロックンロールロードが広がっていると確信させてくれる1枚です。

【音源紹介】
・Rocket Through My Heart

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

かさとりっ子さん

こんばんは。
子供が寝ないときに夜のドライブは効果的だとよく耳にしますが、我が家はまだ布団の上で寝かしつけてます。実は夕食時に僕が晩酌をしてしまうのでドライブにいけないのが現実なのですが(汗)
このアルバムは頭4曲がいいですね!WIG WAMらしいパーティロックチューンが目白押し。過去2作に比べて哀愁のメロディは控えめですがWIG WAMらしさはこれまで以上いn出ていると思います。
うちの子供も鼻水と咳が出ていますが、熱はないため毎日元気に保育園に行っています。季節の変わり目は大人も子供も気をつけないといけませんね。ありがとうございます。

  • 投稿者: よしよ
  • 2010/10/10(日) 22:52:37
  • [編集]

よしよさん

最近は子供を寝かしつけるのに毎晩ドライブに行っていてコメントする時間がなかったので今日は頑張りました。
このアルバムで好きな曲は③です。ロックンロールよりはパーティーロックに近いのですね。グラムがソロアルバムを出した影響もあったのかもしれないですね。WIG WAMの方向性が見えてきた作品だと思いますがもう少しサビの部分で愁メロが欲しいところです。
子供が鼻水を流し始めたんで風邪に注意しないといけないです(汗)
よしよさんもお体に気をつけて下さいね。

  • 投稿者: かさとりっ子
  • 2010/10/07(木) 22:47:24
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する