【CD購入録】ORPHANED LAND「NEVER ENDING WAY OF ORWARRIOR」(2010)

  • 2010/01/29(金) 00:00:00

【CD購入録】
NEVER ENDING WAY OF ORWARRIOR
ORPHANED LAND「NEVER ENDING WAY OF ORWARRIOR」(2010)

イスラエル出身という話題性だけでなく、中身の方も素晴らしかった前作「MABOOL THE STORY OF THE THREE SONS OF SEVEN」に続くORPHANED LANDの4作目を買いました。スウェーデンのプログレッシヴ・デスメタルバンドOPETHなどを手がけたことでも知られるSteven Wilson(Vo、G/PORCUPINE TREE)をプロデューサーに迎えた本作はサウンドブロダクションが向上していて、その独特の世界観に更なる磨きがかかっています。前作に比べるとキャッチーなメロディはそれほど多くなくプログレッシヴ・ロック的に展開する作り込まれた曲が多いので、聴き始めの現時点では前作以上に敷居が高く感じられます。全体的には、各所で高く評価されていながら僕が今ひとつのめり込めないでいるOPETHに近い印象を持ちました。スピリチュアルで深遠なサウンドがただならぬ雰囲気を放っている作品なので、じっくり時間をかけて味わいたい1枚ですね。

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ジュンビキさん

こんばんは。
おぉ、イスラエルにはまだまだメタルバンドがいるんですね。ジュンビキさんが知ってらっしゃる2バンドを僕は知りませんでした。どんなサウンドなのか気になります。
ORPHANED LANDは拳を突き上げて大合唱するようなバンドではありませんが、じっくり聴き込むにつれて味わいが増しそうなバンドですので、機会があれば聴いてみてください。

  • 投稿者: よしよ
  • 2010/01/29(金) 20:33:55
  • [編集]

m(_ _)m

イスラエル産ってところがミソですよね
このバンドは未聴です
最近よく見かけますがイマイチ触手が伸びないままでいます 汗

イスラエル産だと
Distorted
古くはJericho
そのくらいしか知らないので機会があれば聴いてみたいです。

  • 投稿者: ジュンビキ
  • 2010/01/29(金) 05:07:14
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する