FC2ブログ

EDGUY「ROCKET RIDE」(2006)

  • 2008/11/19(水) 07:53:43

ROCKET RIDE
【No.072】
★★★(2006)

前作「HELLFIRE CLUB」(2004)で凡百のメロパワバンドから完全に脱却し、ジャーマンメタルをベースにした伝統的なヘヴィメタル路線で成功を納めたEDGUYの7thアルバムは、シリアスだった前作からの反動か、敢えてヘヴィメタルの本道から距離を置いた作品となってるのが特徴です。これまでと比べると疾走曲の割合が最も少なく、ミドルテンポの楽曲を主軸にRAINBOWっぽいハードロック、LAメタルからAOR調まで飛び出してくる1枚となっています。

1曲目から8分もあるミドルテンポ①Sacrificeで始まるのは「MANDRAKE」(2001)と同じながら、メロディのクサみが控えめなのでアルバムの掴みとしては淡々とした印象です。その後も疾走曲といえそうなのは②Return To The Tribe⑤Rocket Ride、⑨Out Of Vogueくらいで、重厚かつスローな曲が多いアルバム前半はどうも勢いに乗り切れてないような気が…。しかしBON JOVIがやってもおかしくないほどのAOR風バラード⑦Save Me以降のアルバム後半は、ロックンロール調の⑧Catch Of The Century、シングルにもなったキャッチーなハードロック⑩Superheroes、トロピカルな空気があるポップソング⑪Trinidadなど、EDGUYらしいかどうかは別として結構楽しめました。

これまでのEDGUYにもあったTobias Sammet(Vo)のユーモアセンスが多く盛り込まれた歌詞やお遊び的要素のある仕掛け(②のギターソロや⑧のラストなど)、スピード控えめの作風を受け入れられるかどうかで好みが分かれそうですね。前作の流れを継承した威厳のあるヘヴィメタル作品を期待していた僕も最初は肩透かしをくらいました。ただし楽曲のバリエーションは過去最高だし、印象的なメロディも多いので今では気に入ってますが。客観的に見れば高品質な作品であるのは間違いないけど、EDGUYを初めて聴く人には本作以外のアルバムをお薦めします。

【音源紹介】
・Catch Of The Century

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する