【現在の愛聴盤】森重 樹一「KING'S ROAD ZIGGY 25th ANNIVERSARY CEREBRATION ALBUM」(2009)

  • 2009/12/28(月) 00:00:00

【現在の愛聴盤】
KINGS ROAD
森重 樹一「KING'S ROAD ZIGGY 25th ANNIVERSARY CEREBRATION ALBUM」(2009)

現在は活動休止状態となっているジャパニーズ・ハードロックンロールの最高峰ZIGGYのフロントマン、森重 樹一による最新ソロアルバムをレンタルして聴いています。この「KING‘S ROAD」はサブタイトルに「ZIGGY 25th ANNIVERSARY CEREBRATION ALBUM」と銘打たれているように、ZIGGYの楽曲に森重が大胆アレンジを施してカバーしている企画盤です。ZIGGYといえばハイパーでエネルギッシュなハードロックンロールバンドというイメージがありますが、本作にはそんなZIGGY像はありません。打ち込みサウンドを多用した本作のアレンジはロックというよりポップミュージックと言った方が良さそうだし、ディスコ調のものからラウンジミュージックと呼べそうなものまであるので評価が分かれるかもしれませんね。僕も最初は違和感を覚えましたが、バックの演奏の存在感をグッと抑えて森重の歌にスポットを当てた本作も面白いのではないでしょうか。歌メロが際立つアレンジであるため、全体的にメロディの良さが浮き彫りになっている曲が多いですね。お洒落なバラードに姿を変えたZIGGYの代名詞⑤Gloriaもお見事。ちなみに新曲も1曲(⑪JOY OF LIFE)収録されていて、これまた出色の出来です。ZIGGYというバンドと同じサウンドではありませんが、ZIGGYの楽曲を今の森重 樹一の歌で楽しむには良い作品だと思います。

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する