FC2ブログ

DRAGON GUARDIAN「DRAGONVARIUS」(2009)

  • 2010/01/09(土) 00:00:00

DRAGONVARIUS.jpg
【No.210】
★★★★(2009)
年間ベスト2009年第3位

勇者アーサー(G)を中心に「衰退していくメロディックスピードメタルを現代に蘇らせる」というコンセプトの下、剣や魔法、ドラゴンなどが登場するファンタジックRPGストーリーを圧倒的なクサメロで紡ぐ和製RHAPSODY OF FIREまたはBLIND GUARDIANとでも呼ぶべきメロディック・スピードメタルプロジェクトDRAGON GUARDIANの3rdアルバム。これまで僕は彼らに対してネタバンド的なイメージを持っていたためスルーしていたのですが、そのことを後悔したくなるほどクサメロ満載の楽曲は僕好みのものが多いです。また、聴く前に懸念していたボーカルの弱さに関しても女性シンガーFuki(Vo/LIGHT BRINGER)の歌が想像以上に安定しているばかりか、その健気な声質で精一杯歌うパフォーマンスにグッと来てしまいますね(こういうのを「萌える」っていうのでしょうか)。

曲名通りのイントロ①「序曲」に導かれて始まるオープニングチューン②「暗黒舞踏会」はここ最近に聴いたメロスピの中でも屈指のクサメタルナンバーだし、③「旅立ちの朝」もジャーマンメタル直系の「躁」なメロディとクワイアが胸を熱くしてくれる極上のメロスピで、この2曲がアルバム全体で見ても頭ひとつ抜きん出ています。アコーディオンがワルツ風のリズムを奏でる曲の冒頭を聴いて落ち着いた曲調なのかと思いきや、我慢できずに疾走してしまう④「港街バッカス」以降も怒涛の展開が待ち構えていて、クサメロを撒き散らしながら思い切り 突っ走る⑤「忘却の島」(③ではバッチリ決まっていたクワイアがヘンなのは狙ってのこと?)、物語の佳境に相応しい12分近くのドラマティック大作⑥「ドラゴンヴァリウス」を経て、メロディックメタルとは感触の異なるスラッシーなリフが緊迫感を煽る激しさに満ちた⑦「邪神への鎮魂歌」でストーリーはクライマックスを迎えます。①とエピローグの⑧「白銀の髪」を除く曲の大半が輪郭のはっきりしたメロディによる疾走パートだというのも高ポイント。

という感じで楽曲だけを聴けば初期SONATA ARCTICAっぽさもあるメロスピの傑作だと思うのですが、曲中で本来ならギターソロが入りそうな箇所に挿入される語りや登場人物のセリフパートに賛否両論があるみたいですね。 僕も最初の頃はあまりにクサいセリフに失笑していましたが、このパートの内容がストーリーを理解する上で欠かせないこともあって、リピートするうちにこれもDRAGON GUARDIANの個性なんだと受け入れることができるようになりました。そのセリフも全体的に早口で主人公カノンの声が小さかったり、バックのキラドコサウンドに埋もれていたりで聞き取りにくいこともあるんですけどね。そんなオタクっぽさや軽い音質など、聴き手を選ぶ要素があるのも事実ながら、勇者アーサーが繰り出す素晴らしい疾走メロスピチューンの数々がそんなネガティブ面を補ってくれています。速いメロスピが大好きでRPGに愛着のある僕はかなり楽しめました。次回作にも期待大ですね。

【音源紹介】
・暗黒舞踏会

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

たけちよさん

こんばんは。
確かに「DRAGONVARIUS」のジャケはHEAVENLYの「CARPE DIEM」とは違った意味でレジに持っていきにくいかもですね。僕は「CARPE DIEM」を買おうか迷った末にレジに女性の店員さんしかいなかったので断念したヘタレです(笑)
いつかは買いたいなぁ。

  • 投稿者: よしよ
  • 2010/01/15(金) 21:09:45
  • [編集]

こんにちは。

情報ありがとうございます(^^)
勇者アーサーのブログ、見てみました!
早くもリマスターで1700とはすごいですね。
ジャケットもキャラものじゃなく、ファンタジー調になって
買い求めやすくなりました w
このファンタジー調でも一瞬「あちゃー」と思ったのですが
よく考えたらリング・オブ・ファイアとかを
これみよがしに同等とレジに出しているのだから
全然問題ないことに気付きました ^^;

  • 投稿者: たけちよ
  • 2010/01/14(木) 08:46:53
  • [編集]

たけちよさん

こんにちは。
日本語に抵抗があるとややキツイ(それでなくてもクセがある)音楽性ですが、気に入っていただけたようでよかったです。そんな要素もありますが、メロディに関しては高品質メロスピだと思うので僕も今後に期待しています。

ジャケは確かに…な感じですが、たけちよさんに朗報です。勇者アーサーのブログによるとジャケットも一新された「DRAGONVARIUS」がリマスター、ボートラ付きで、しかも約1,700円で出るみたいですよ。

  • 投稿者: よしよ
  • 2010/01/13(水) 12:57:45
  • [編集]

こんばんは~。

なるほど、これがドラゴンガーディアンですねw
よしよさんもご存知のように日本語詞が苦手な僕としては
正直最初かなり笑ってしまったのですが、何回か聴きたくなるような
不思議な魅力を持っていました ^^;
よしよさんも記事中で仰っているように
何度か聴いているうちにコレはコレでOKに思えてきました(^^)

日本のメロスピにありがちな音数が多く単調なドラミングや音質等
まだまだ改善して欲しい点は思い浮かびますが、
コーラス部のメロ等はかなりイイと思いました♪今後に期待ですね(^_-)

今年も新作が予定されているそうですね。
次作はジャケットがにもう少しメジャー感がでるといいなー。
同じオタク系ではIRON ATTACKのジャケなんか絵も上手い(?)し
かなり"萌え"だと思いますたw
でもソレらやこのDGのジャケをレジ迄もっていく勇気は、僕には無いです。。

  • 投稿者: たけちよ
  • 2010/01/11(月) 21:16:28
  • [編集]

Knacker-Mollyさん

こんにちは。
確かにこのアルバムはあまり売られているのを見かけませんね。僕はメタル専門店DISK HEAVENでゲットしました。
セカンド「遥かなる契り」をお持ちですかー。僕は試聴した感じでは、ちょっとやりすぎな感じがしたのですが、それが逆にクセになるのかなと思っています。どうやら年内に新作発売の動きもあるようなので、そちらも気になりますー。

  • 投稿者: よしよ
  • 2010/01/11(月) 14:50:26
  • [編集]

一志さん

こんにちは。
「DRAGONVARIUS」を買うときも結構悩みましたが、ここまでのお気に入り作品になったのでこれからも応援していきたいです。
実は過去の2作品は試聴をしてみたんですが、まだ持ってないんです。ボーカルが僕的にややキツかったように感じましたが楽曲は流石だったので気になってます。
今月はリリースラッシュなので、おいおいチェックしてみようと思います。

  • 投稿者: よしよ
  • 2010/01/11(月) 14:46:59
  • [編集]

メタリストさん

こんにちは。
>DRAGON GUARDIANは「日本からのRHAPSODY OF FIREへの回答」

正に!という感じですね。プロダクションや演奏面では及ばないものの音楽性はしっかり和製RHAPSODY OF FIREになってます。メロディに関しては本家以上に僕のツボでした。

コアなメタラーさんからは厳しい意見もあるかもしれませんが、応援していきたいですね。発売元サウンドホリック倒産の関係で、今後入手が難しくなるかもしれないので是非!

  • 投稿者: よしよ
  • 2010/01/11(月) 14:42:38
  • [編集]

VARIUS !!!

この、DRAGONGUARDIAN の新作、私がいつも使ってるとこ(@TOWER)では品切れで扱ってない状態でした。。。 ま、どうやらAmazonなら買えるようですがね。 ・・・これを置いてるCD店なんて滅多に無いみたいだし(実際探した)

・・・あ、セカンド「遥かなる契り」で気に入ったんで狙ってるんです。 「王道ベタベタクサメロ」(←褒め言葉とは思えん言葉や・・・)を目指したんだ! というような内容の、勇者アーサー さんのインタヴューを読んだり、他にも私のほうでの個人的な趣味の都合もあったりしぃ~の・・・(苦笑)

 ま、とにかく、好きです。

  • 投稿者: Knacker-Molly
  • 2010/01/10(日) 22:09:54
  • [編集]

ドラガは改善してほしい点もあるのですが応援したくなるバンドでもあるんですよね~。
ところでよしよさんは1stと2ndはお持ちですか?3rdがお気に召されたのでしたら安いですしお買いになることをオススメしま~す(´▽`*)

  • 投稿者: 一志
  • 2010/01/10(日) 11:47:02
  • [編集]

昔、日本のハードコアパンクバンドCOCOBATが「日本からのPANTERAへの回答」と
いうキャッチフレーズで呼ばれていましたが
DRAGON GUARDIANは「日本からのRHAPSODY OF FIREへの回答」って感じですね。

まだ、購入には踏み切ってはいませんが
正直言って・・・好きです(笑)。

  • 投稿者: メタリスト
  • 2010/01/09(土) 01:58:15
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する