【CD購入録】MIKA「THE BOY WHO KNEW TOO MUCH」(2009)

  • 2009/09/26(土) 00:00:00

【CD購入録】
THE BOY WHO KNEW TOO MUCH
MIKA「THE BOY WHO KNEW TOO MUCH」(2009)

デビュー作「LIFE IN CARTOON MOTION」が世界的にヒットした、ポップス界注目の若きシンガーソングライターMIKAの2ndアルバムを買いました。1stアルバムで成功を収めた新人アーティストが2作目でコケたという話はよく耳にするし、Mika自身も「プレッシャーがあった」と語っているようですが本作を聴く限り2枚目のジンクスとは無縁のように思います。Mikaによると前作は幼少時代をテーマにしていたのに対し、本作は自身の青年期(17~18歳)をテーマにした作品だそうです。確かに前作にあった無邪気なメロディは本作でも健在ながら、ハッピーな中にも明るさだけではなく10代のほろ苦さを感じさせる部分もありますね。楽曲的には冒頭の3曲がインパクト絶大です。特にシングルにもなった①We Are Golden、②Blame It On The Girlsは初めて聴いたときから一緒に歌えそうなメロディが素晴らしく、耳から離れません。今のところ、前作以上に気に入るかどうかは微妙なところですが今回もMikaらしいポップミュージックを聴かせてくれる好盤だと思います。

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する