FC2ブログ

GOTTHARD「HUMAN ZOO」(2003)

  • 2009/09/11(金) 00:00:00

HUMAN ZOO
【No.177】
★★★(2009)

デビュー10周年となる2002年に初のベストアルバム「ONE LIFE, ONE SOUL - BEST OF BALLADS +1」をリリースし、活動にひとつの区切りをつけたGOTTHARDの新章の幕開けを告げる通算6枚目のアルバム。デビュー作からプロデューサーとしてだけではなくソングライターとしてもバンドに深く関わり、6人目のメンバーとも言われていたChris Von Rohr(B/KROKUS)と決別してから初めての作品でもあります。後任のプロデューサーには映画「アルマゲドン」のサントラ盤(AEROSMITHI Don’t Want To Miss A ThingJOURNEYRemember Meなどを収録)を手がけたMarc Tannerを迎えていて、タイトルトラック①Human Zooの曲調などからもアメリカ進出を視野に入れたバンドの意欲が感じられますね。とはいっても、これまでバンドが培ってきた音楽性に大きな変化はありません。ここ2作品よりもハードな質感は戻ってきてはいるものの初期3作品ほどの熱気が溢れているというわけでもなく、収録曲の半数近くがバラード系でSteve Lee(Vo)の歌をメインに据えた作風です。

それにしても、このバンドは毎回素晴らしいバラードを書きますね。Steveの絶品歌唱を堪能できる③Have A Little Faith、ヴァイオリンが郷愁を誘うメランコリックソング⑤Janie’s Not Alone、パッと明るくなるサビが秀逸な⑥Still I Belong To Youを筆頭に、どのバラードも秀曲揃い。一方のハードチューンもバンド初期のタフさと最近のメロディセンスが絶妙なバランスで融合した名曲④Top Of The World、爽やかに駆け抜けるJOURNEY的アップテンポ⑦One In A Million、デビュー作の頃を思い出させるブルージーナンバー⑪Long Way Downやハードさは控えめながらメロディの印象度は本作随一の②What I Likeなど、充実した楽曲が並んでいます。

熟練の域に到達した感のある演奏とソングライティング、圧倒的な歌唱力と絶妙な歌い回しで楽曲の魅力を増幅させるボーカル、センスの良さが光るアレンジ、上質のサウンドプロダクションなど抜群の安定感を誇る1枚ですね。そんな本作を名盤と賞賛できずにいるのは、欠点の見当たらない高品質なロックアルバムであるのは間違いないのですが、その安定感が地味な印象に繋がっている気がしないでもないからでしょうか。ここまで質の高いメロディックロック作品をコンスタントに作り出せるバンドはそうそういないと思いつつも、手堅くまとまり過ぎているように感じてしまう…なんて言っては贅沢だと判っていながら「もう一押し」(サビに至るまでのメロディの更なる充実など)が欲しい作品でもあります。

【音源紹介】
・Top Of The World(Live)

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

敏紫さん

ブログ引越しの件、了解しました。リンク集も更新しておきますね。
GOTTHARDの新作ゲットされましたか!僕はまだなので敏紫さんのレビュー楽しみにさせてtもらいますね。

  • 投稿者: よしよ
  • 2009/09/14(月) 08:20:54
  • [編集]

ピッペンさん

このアルバムは②、⑤をはじめ、③、④、⑦など好きな曲が多い作品です。それなのに僕の好みのど真ん中とはビミョ-にずれている(でも好み)という不思議なアルバムでもあります。新作も近々ゲットする予定です!

  • 投稿者: よしよ
  • 2009/09/14(月) 08:19:11
  • [編集]

こんにちは。ブログ引っ越しました。どうにも出来ない諸事情がありまして・・・。

http://ameblo.jp/metal-satto/

このアドレスになっています。アメブロです。
何度もお手数おかけして、申し訳ありません。


僕も今ゴットハードの新譜聴いています。
ブログにアップする予定です。

改めて宜しくお願いします。

  • 投稿者: 敏紫
  • 2009/09/12(土) 12:47:53
  • [編集]

このアルバム

個人的には大好きな1枚で、よしよさん的に言えば★★★★★です(笑)
②⑤のライトではありつつも、熟成された深い叙情メロディが活かされた楽曲がツボなんです。

  • 投稿者: ピッペン
  • 2009/09/11(金) 20:49:42
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する