FC2ブログ

【CD購入録】GOTTHARDの旧譜4作品

  • 2009/08/08(土) 00:00:00

先日の記事にも書いたように、現在GOTTHARDのアルバムを毎日聴いています。

GOTTHARDというバンドを簡単に紹介しておくと、1992年に「GOTTHARD」でデビューするや、その骨太なハードロックサウンドと実力派シンガーSteve Leeの絶品歌唱で人気を博し、母国では国民的バンドへと成長していった「スイスの雄」です。4th「OPEN」でメロディアスな路線にシフトしてからは「スイスのBON JOVI」と呼ばれることもあるバンドで、僕が初めて聴いた彼らの作品は傑作の誉れ高い3rdアルバム「G.」です。

お気に入りのバンドのひとつでありながら、未聴のアルバムもいくつかあったGOTTHARDですがこの度、幸運にも中古で旧譜を見つけることができたので買ってみました。

GOTTHARD.jpg
「GOTTHARD」(1992)
良い意味で「これがデビュー作!?」という1枚ですね。①Standing In The Lightからして熱くてゴリゴリのハードロックが炸裂してます。熱唱スタイルのSteveのボーカルが本作と次作では、3rd以降の作品以上に「熱さ」が感じれるのも特徴でしょうか。ハードな曲は勿論、⑧Angel、⑪All I Care Forといったバラードも充実してます。

DIAL HARD
「DIAL HARD」(1994)
デビュー作の勢いをそのまま受け継いだ2nd。音楽的にも大きな変化はなく、ストレートなハードロックアルバムとなっています。これら初期2作品に限って言えば「スイスのBON JOVI」という表現とは結びつきません。どちらかというとSKID ROWに近いかも。

HUMAN ZOO
「HUMAN ZOO」(2003)
今回聴いたアルバムの中では一番手堅い、裏を返せば地味な印象もありますが、珠玉のバラード③Have A Little Faith、⑥Still I Belong To Youもあり十分楽しめます。GOTTHARDの作品にハズレなしですね。

LIPSERVICE.jpg
「LIPSERVICE」(2005)
3rd「G.」の方向性と4th「OPEN」以降のメロディアスな要素を組み合わせたような感じかな。①All We Areはオープニングにピッタリのドライヴィングチューンだし、⑧I’ve Seen An Angel Cryは初めて聴いた時点でGOTTHARDの名バラード認定です。こんな良質のハードロック作品を聴かずに過ごしていたなんて…。

というのが、今回ゲットした作品についての第一印象です。もう少し聴き込んでからCD紹介の記事にしようと思ってます。

暑さ本番の8月はGOTTHARDを聴きながら乗り切ります!

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

WIDOWのファンさん

こんにちは。
僕は3rd以降のバンドしか知らなかったので、初期2作のハードロックサウンドには驚きました。デビュー当時からスイスではかなり人気があったみたいですね。
「DIAL HARD」の収録曲ではHigher、Mountain Mama、Here Comes The Heatが好きです。

  • 投稿者: よしよ
  • 2009/08/08(土) 10:15:50
  • [編集]

「DIAL HARD」だけ昔、金出して買ったことがあります。

結構、よく聴いておりました。

いや~、ホントなつかしいです。

  • 投稿者: WIDOWのファン
  • 2009/08/08(土) 00:39:02
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する