【気になるCDリスト】2009年8月

  • 2009/08/07(金) 00:00:00

8月発売で気になるCDの筆頭はこちらです。
UTOPIA.jpg
AXXIS「UTOPIA」(2009)

ジャーマンメタル界の大御所HELLOWEENとほぼ同じくらいのキャリアでありながら、日本ではブレイクに至っていないバンドAXXISの11作目です。かつては日本盤もリリースされていたようですが、ここ最近の作品は日本盤の発売がありません。音楽的にはバンド初期のメロディアス・ハード的なサウンドから現在はメロディック・パワーメタル路線にシフトしていて、とにかく前作「DOOM OF DESTINY」が本当に素晴らしかったので期待が高まります。日本盤を出すに値するクオリティは十分あると思うんですけどねぇ。輸入盤は8月28日の発売です。

またオフィシャルサイトによると、今年でデビュー20周年を迎えるAXXISの新作には、その名も20 Years Anniversary Songという13分の大作が収録されるようでAndi Deris(Vo/HELLOWEEN)、David Readman(Vo/PINK CREAM 69)といったゲストが参加しているそうです。

BURRN!9月号のレビュー(今月号はいつにも増して80点前後の平均的作品が多かったように思います)で気になったのは、スイスハードロック界の重鎮GOTTHARDの新作「NEED TO BELIEVE」ですね。まだ購入を検討中ですが、ただいまGOTTHARDの過去作品をヘヴィローテーション中です。

その他、気になる作品としては、
CAIN'S OFFERING「GATHER THE FAITHFUL」
PERSEFONE「SHIN-KEN」
RIVERSIDE「ANNO DOMINI HIGH DEFINITION」
ROYAL BLISS「LIFE IN BETWEEN」
STEEL PANTHER「FEEL THE STEEL」
陰陽座「蒼き独眼(あおきどくがん)」(シングル)8月26日発売
といったところでしょうか。

それにしても今月号のBURRN!の特集が「スウェディッシュHR/HM」とは…。TALISMANの作品も紹介されてましたね。

ところで、この特集の中で藤木さんが挙げている名盤24枚の中でもERIKA「COLD WINTER NIGHT」MIKAEL ERLANDSSON「THE 1」 は僕も大好きなアルバムです。僕が北欧ミュージックと聞いて思い浮かべるのは、この2枚ですね。両方とも入手は簡単ではないかもしれませんが、「北欧」、「泣き」、「哀メロ」という言葉にピンと来る方はご一聴を。

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する