FC2ブログ

STRATOVARIUS「POLARIS」(2009)

  • 2009/08/05(水) 00:00:00

POLARIS.jpg
【No.168】
★★★(2009)

90年代後半に大躍進を遂げ、メロディック・パワーメタルの王者と称されるまでの存在に登り詰めたものの、2003年発表の9th「ELEMENTS PART1」以降の作品では、僕を含め多くのファンが期待するメロパワサウンドから距離を置くようになっただけではなく、リーダーでメインソングライターのTimo Tolkki(G)が抱える躁鬱病とそれにまつわるメンバー間トラブル、レーベルとの契約問題など音楽以外の面に注目が集まりがちだったSTRATOVARIUSがTolkki脱退後初めてリリースする作品にして通算12枚目。後任ギタリストMatias Kupiainenは勿論、2005年に加入したLauri Porra(B)を擁するラインナップとしても初めての作品です。バンドのアイデンティティであるはずのメロディックメタルからかけ離れた問題作11th「STRATOVARIUS」発表後に勃発した一連の騒動は、このままバンドが解散しても不思議ではないほど衝撃的なものでした。その騒動の元凶でもあったTolkkiが脱退してSTRATOVARIUSが活動を継続すると聞いた時は嬉しさよりも、数々の名曲を生み出したTolkki抜きでどこまで魅力的な楽曲が揃うのかという不安の方が強くありました。他のバンドで例えるならAndre Andersen(Key)のいないROYAL HUNTMichael Amott(G)のいないARCH ENEMYみたいな印象でしたから…。ところが、そんなドタバタ劇の末に届けられた本作が思った以上にSTRATOVARIUSらしいアルバムで一安心。

まずはオープニングトラック①Deep Unknownがアルバムの掴みとして申し分ないですね。従来のSTRATOVARIUSスタイルのアップテンポナンバーでありつつ、速い曲では音を詰め込む印象の強かったこのバンドにしては適度なスペースが感じられ新鮮味もあります。その後の2曲は作品序盤に持ってくるにはやや地味に思えますが、日本盤ボーナスにしておくには勿体ない④Second Sightとメロディックメタル佳曲⑤Blind以降からエンジンがかかってきます。特にこれぞSTRATOVARIUSな疾走曲⑦Forever Is Today、高揚感あるサビが堪らない⑧Higher We Goという2大キラーチューンは強力。ラストを5th「EPISODE」収録の名バラードForeverを彷彿とさせる⑫When Mountains Fallで締めるという構成も好印象ですね。

全12曲中Timo Kotipelto(Vo)とMatiasの共作が4曲、Jens Johansson(Key)が3曲、Lauriが5曲と、Jorg Michael(Ds)を除く全メンバーが曲を持ち寄っているだけでなく新メンバーがかなりの割合でソングライティングに関わっている点も見逃せません。流石に、独特の哀感と清らかさに満ちたTolkkiの全盛期を上回る楽曲は本作にはありませんが、迷走気味だったここ3作品に比べると断然僕好みです。中でも⑦、⑫といった本作における名曲を手がけたLauriの貢献が大きいですね。やや手堅くまとまり過ぎな気がしないでもないですが、メインソングライターの脱退という危機を残りのメンバーが力を合わせてフォローすることでポジティブな雰囲気が作品から溢れています。Kotipelto特有のハイトーンボイス、一段と存在感を増したJensの超絶キーボード、JorgのパワフルなドラミングというSTRATOVARIUSらしさが随所に見られる作品であるだけでなく、技術的にTolkkiを上回るMatiasのギタープレイ、おまけに新加入2人の若さとルックスなど、これまでにない魅力を手に入れたバンドの今後に期待せずにはいられません。メジャー感に満ちた明るいメロディが満載だった名盤8th「INFINITE」meets「EPISODE」と表現したくなる本作は、僕にとって「STRATOVARIUSの復活作」というべき1枚です。メロディックメタルの王者STRATOVARIUSの時計が再び動き始めました。

【音源紹介】
・Forever Is Today

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

panoramaさん

ベタですが僕がSTRATOVARIUSの作品群で大好きなのは「VISIONS」と「INFINITE」ですね。今のSTRATOVARIUSにはTimo Tolkki時代のような一撃必殺のキラーチューンこそないものの、どのアルバムも聴き応えがあるので作品が出る度に必ずチェックしてます。そろそろ新作を出してくれてもよさそう時期ですね

  • 投稿者: よしよ
  • 2018/05/02(水) 21:28:31
  • [編集]

このアルバムいいですよね。
一番好きなのはINFINITEですが、あそこまでポップではないけど、STRATOVARIUSらしい神々しい北欧オーラを放つ楽曲の数々。これぞ北欧メタルの旗手、といった感じです。
今(更)トルキ脱退後のSTRATOVARIUSを聴き始めてます。

  • 投稿者: panorama
  • 2018/05/01(火) 14:24:00
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する