FC2ブログ

DREAM TEHATER「IMAGES & WORDS」(1992)

  • 2009/07/01(水) 00:00:00

IMAGES & WORDS
【No.156】
★★★★★(1996)

プログレメタルの頂点に君臨するDREAM THEATERの2ndアルバムにして、このジャンルそのものを築き上げたとさえ言える歴史的名盤。前作でリードボーカルを務めていたCharlie Dominici(Vo)が脱退し、伸びやかなハイトーンと類稀なる表現力を兼ね備えたJames LaBrie(Vo)が本作から加入しています。1995年からHR/HMを聴き始めた僕が、北欧メタル、ジャーマンメタルの次に関心を持ったプログレメタル界で名高いDREAM THEATER、そして本作に出会ったのは1996年でした。メタル歴2年目だった当時の僕には敷居が高かったのか、最初は本作を聴いてもピンと来ず、好きになったのが哀愁たっぷりのサックスサウンドが活躍する美しいバラード②Another Dayとポップセンスが光るメロディとドラマティックな展開が素晴らしい④Surroundedの2曲くらいだったように思います。ところが、しばらくしてCDラックに眠っていた本作を聴いてみると、自分でも驚くほどに本作の世界観に引き込まれてしまいました。

変拍子や複雑な曲展開といったプログレ的要素を多分に含みつつも、軸足は常にメタルに置かれていて、なおかつメロディの充実度が他のプログレバンドとは比べ物にならないほどの素晴らしさであるために、難解なイメージを見事に払拭してくれてるんですよね。目まぐるしく展開していく曲の中で常に優れたメロディが聴けるので、超絶演奏テクニックとプログレッシブな曲展開も楽しめる極上のメロディックメタルとなっています。中でも大作⑤Metropolis Pt.1 : The Miracle And The Sleeperは、その凄まじいまでの演奏力を封じ込めた超名曲で、特に後半のインストパートは本当に衝撃的で背筋が震えるほどの感動を覚えました。

その他にも絶大なインパクトを残すオープニングトラック①Pull Me Underからラストの大曲⑧Learning To Liveまで、とにかく素晴らしい曲がズラリと並んでいます。ピアノメインのバラード小曲⑦Wait For Sleepのメロディを⑧に引き継ぐという構成もお見事。このアルバムに出会わなければ、僕がプログレメタルというジャンルに興味を持つことはなかっただろうし、本作が後続バンドに与えた影響は計り知れないと思います。本作はHR/HM系の雑誌やサイトで必聴盤特集があれば、必ずと言っていいほど挙げられる1枚であり「音楽は芸術なんだな」と素直に思うことができる、そんなアルバムです。

【音源紹介】
・Metropolis Pt.1 : The Miracle And The Sleeper

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ma shanti mikaさん

はじめまして。ブログ訪問&コメントありがとうございます。ブログ散策の際に先日フラッと立ち寄らせていただきました。ブログ村もチェックしていただいてるみたいでありがとうございます。ブログ村にはだいぶ前から参加してますが、こうしてコメントをいただく機会はほとんどなかったので嬉しいです。
このアルバムはプログレメタルというジャンルに名を残す名盤ですよね。こちらこそ仲良くしていただけると嬉しいので、今後ともよろしくお願いします!

  • 投稿者: よしよ
  • 2012/07/09(月) 22:53:34
  • [編集]

はじめまして!

先ほどは、
ワタシのブログに訪問いただきありがとうございます。

コチラのブログの

ブログ村におけるご活躍は、ほぼ毎日チェックさせていただいております。

(スゴいですね。)




このアルバムは、
ワタシにとっても、

宝物のひとつ

です。



宜しければ、
仲良くしてくださいね。



  • 投稿者: ma shanti mika
  • 2012/07/07(土) 13:56:14
  • [編集]

ゼンキさん

こんにちは。実はYESなどのプログレバンドはあまり知らなくて、僕のプログレ耐性を作ってくれたのはこの「IMAGES AND WORDS」だったと思います。
残念ながら「AWAKE」は今ひとつのめり込めないでいますが、「TRAIN OF THOUGHT」は大好きなアルバムです。またブログで紹介しようと思ってます。

  • 投稿者: よしよ
  • 2009/07/03(金) 18:24:59
  • [編集]

こんにちは

僕は同時期にイエスをきいていて、プログレの耐性ができてました。メタリカはすでに聴いていたので、このアルバムを聴いたときにはかなりの衝撃を受けました。

プログレの要素を入れつつも、ヘヴィメタルよりなのが好きで、「Awake」や「TRAIN OF THOUGHT」なども好きで、よく聴いてます。

僕も②大好きな曲です。どれも捨て曲なしの名盤ですね。

  • 投稿者: ゼンキ
  • 2009/07/02(木) 15:25:11
  • [編集]

ピッペンさん

こんにちは。
Another Dayは最初に好きになり、今での大好きな1曲です。DREAM THEATERのオリジナルアルバムは全作聴いてますが、やはり本作は別格ですね。といいつつ、「METROPOLIS PART2」と「TRAIN OF THOUGHT」も大好きだったりします。

  • 投稿者: よしよ
  • 2009/07/01(水) 12:46:58
  • [編集]

メタリストさん

こんにちは。
歴史に残るアルバムって、そうそうないですが本作はそんな1枚といえそうですね。いまだに「IMAGES AND WIRDS」PART2を求める声が根強く、その呪縛がまだ残っているようにも思います(バンドではなくファンの方に)。それだけインパクトが大きい作品なんですね。

  • 投稿者: よしよ
  • 2009/07/01(水) 12:44:53
  • [編集]

僕も゛Another Day゛以外は、最初まったく理解できなかったのですが、2年ほど放置した後に、ようやく良さがわかりました。ホント名盤ですよね。

  • 投稿者: ピッペン
  • 2009/07/01(水) 11:33:33
  • [編集]

やっぱりDREAM THEATERと言ったら、まずはこれですよね!
実は私も最初はこの作品、ピンとは来ませんでした。
正直なところ「この人達は何がやりたいんだろう?」と思いましたね。
プログレッシブロックは既に聴いていた私でしたが、当時
こんな風にMETALLICAみたいな疾走感を持ったパートと、
プログレッシブな曲展開を併せ持つバンドはいませんでしたから
あまりにも新しすぎたんですよね。

⑤は割と最初から面白いと思いましたが、①はへヴィでしたし
なかなか好きにはなれませんでした。
しかし、③とかはじっくり聴いている内にもの凄いことをやっていることに
後から気付き・・・
今では、最も聴きこんだプログレメタルのアルバムになりました。

  • 投稿者: メタリスト
  • 2009/07/01(水) 01:43:37
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する