FC2ブログ

【CD購入録】PLACE VENDOME「STREETS OF FIRE」(2009)

  • 2009/04/25(土) 17:32:27

【CD購入録】
PLACE VENDOME STREETS OF FIRE
PLACE VENDOME「STREETS OF FIRE」(2009)

Michael Kiske(Vo/ex-HELLOWEEN)にメロディアス・ハードロックを歌わせる」というコンセプトの下に結成されたプロジェクトPLACE VENDOMEの2作目を買いました。デビュー作「PLACE VENDOME」(2005)はレコーディングメンバーでもあるDennis Ward(B/PINK CREAM69)が作曲も担当していましたが、今回はDennisが多忙のため、Magnus Karlsson(G/PRIMAL FEAR、ALLEN・LANDE etc)、Torsti Spoof(G/LEVERAGE)、Ronny Milianowicz(Ds/SAINT DEAMON、ex-DIONYSUS)、Robert Sall(G/WORK OF ART)といった外部アーティストが楽曲を提供しています。Kiske自身も語っているように本作の楽曲は前作以上にソフトなため、メロディアス・ハードロックというよりはAORに近いですね。胸躍る名曲こそありませんが、心地よく聴ける1枚です。そんな中、僕を惹きつけたのはビデオクリップも撮影したMagnus作の②My Guardian Angelかな。何だかこの曲を聴いてるとMichael KiskeとMagnus Karlssonがバンドを組んだら面白そうなのになぁと思ってしまいます。

Kiske:「PLACE VENDOMEの2ndでMy Guradian Angelを歌った時からMagnusのソングライティングには注目していたんだ。彼が他のアーティストに提供した楽曲を聴いた時には衝撃が走ったよ。翌日には彼に連絡をしてこう言ったんだ『僕とバンドを組まないか』ってね。もうメタルは歌わないと決めてたけど、彼とならもう一度やってみたいと思えたんだ。」

Magnus:「Michaelから連絡をもらった時は驚いたね。彼は僕にとってのスターだからすぐにOKしたよ!これまではいろんなプロジェクトを掛け持ちしていたけど、Michaelと組めるのなら僕たちのバンドに集中しなくちゃね。LAST TRIBEで一緒だったDick Lowgren(B)Jaime Salazar(Ds)に声をかけたら是非やりたいって言ってくれたんで、もうラインナップも固まってるんだ。既に何曲かは出来上がっていてMichaelの声を最大限に活かした素晴らしいものになっている。凄いアルバムになりそうだよ。」

なんてインタビュー記事がBURRN!に載らないかなぁと妄想してしまいました(笑)

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する