【CD購入録】KIM KYUNG HO「CHAPTER ZERO」(2009)

  • 2009/04/10(金) 19:50:54

【CD購入録】
CHAPTER ZERO
KIM KYUNG HO「CHAPTER ZERO」(2009)

韓国では押しも押されぬ人気ロック・シンガーKim Kyung Hoが待望の日本デビューを果たす5曲入りミニアルバム「CHAPTER ZERO」を買いました。僕が最も楽しみにしていた木下 昭仁(G/SABER TIGER)作曲によるメタリックチューン①Still Waiting You、④Too Hard Too Furiousが期待を裏切らない流石の出来栄えで嬉しいですね。ShoutThe LifeといったKimがこれまでに歌ってきたメタル曲に比べると、突き抜けるようなハイトーンは控えめでミドルレンジにスポットを当てた歌唱が光るナンバーで、こういう歌い方もいいなぁとしみじみ。自身のリメイク2曲についても、バラード②People Who Makes Me Sorrow(2nd収録)とキャッチーな⑤Come To Me(4th収録)というタイプの異なる楽曲をチョイスしていて作品のバランスも良好です。カバー曲③Reach For The SkyについてはFIREHOUSEよりもYNGWIE MALMSTEENSTRYPERの曲が良かったのにと思いつつも、曲が始まると彼の歌声に聴き惚れている自分に気付きます。Kimも本作をChapter Zero=序章と考えているようなので、今後日本でどんな活躍をしてくれるのか楽しみです。木下との相性も良さそうなので次回もこのタッグでフルアルバム制作となれば嬉しいな。贅沢を言えば、木下だけでなく島 紀史(G/CONCERTO MOON)、Syu(G/GALNERYUS)、梶山 章(G/GOLDBRICK)、山本 恭司(G/BOW WOW)、瞬火(B、Vo/陰陽座)、太田 カツ(G/ARK STORM)、Yuhki(Key/GALNERYUS、ALHAMBRA)といった日本メタル界のコンポーザーがそれぞれ曲を提供するスペシャルアルバムなんか作って欲しいなぁ。

【音源紹介】
・Come To Me(Live)

CD購入録では音源紹介はしてなかったのですが、Kim Kyung Hoの日本デビューを祝して!これは4thに収録されてるバージョンですね。本作ではメタリックな仕上がりになっています。

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する