【年間ベスト】2007年

  • 2009/03/14(土) 09:43:40

「舞い降りてきた音楽の記録」というブログタイトルに則って、僕が本格的に音楽を聴き始めた1995年以降の年間ベストランキング記事を更新していきます。選出基準等はこちら

ブログで紹介済みのアルバムは、その記事にリンクしています。

2007年

【アルバム】
【新譜】

1.DOUBLE DEALER「DESERT OF LOST SOULS」
DESERT OF LOST SOULS
繰り返し聴くにつけて、もしバンドが存続していれば更に進化していたのではないかと思わせてくれる名盤。本作を最後に解散という事実が残念で仕方ありません。
大好きな1曲:②Like A Free Wind

2.マキシマム ザ ホルモン「ぶっ生き返す」
ぶっ生き返す
和製SYSTEM OF A DOWNともいえそうな奇抜なメロディと激烈サウンドが魅力のこのバンド。2007年最大の衝撃でした。
大好きな1曲:⑫「シミ」

3.ARCH ENEMY「RISE OF THE TYRANT」
RISE OF THE TYRANT
僕の大好きな3rd「BURNING BRIDGES」、4th「WAGES OF SIN」という作品の路線にベクトルを向けてくれたことが嬉しい。Amott兄弟のプレイを堪能できるギターアルバム。
大好きな1曲:②The Last Enemy

4.NOCTURNAL RITES「THE 8TH SIN」
THE 8TH SIN
バンドの看板シンガーJonny Lindqvist(Vo)の絶品歌唱をメインに据えた歌ものアルバム。FAIR WARNINGを骨太にメタル化したらこんな感じ?
大好きな1曲:①Call Out To The World

5.PRIDE OF LIONS「THE ROARING OF DREAMS」
THE ROARING OF DREAMS
天才Jim Peterik(G、Key、Vo/ex-SURVIVOR)のメロディセンスは衰えるどころか、ここに来て更に磨きがかかっていますね。アルバム1枚を通して隙のない充実盤。
大好きな1曲:⑫Turnaround

6.HELLOWEEN「GAMBLING WITH THE DEVIL」
GAMBLING WITH THE DEVIL
タイトルとは裏腹に新しい音楽性に挑戦するようなギャンブル的側面はなく、HELLOWEENに求められているメロディック・パワーメタルを高水準で提供してくれる1枚。Andy Deris(Vo)加入後ではHELLOWEENの最高傑作かも。
大好きな1曲:⑥Final Fortune

7.SYMPHONY X「PARADISE LOST」
PARADISE LOST.jpg
SYMPHONY Xのアルバムの中で曲単位で好きなものが多いのは「THE DIVINE WINGS OF TRAGEDY」だけど、アルバムとしての最高傑作は本作ですね。
大好きな1曲:⑧Seven

8.MEAT LOAF「THE BAT OUT OF HELL Ⅲ‐ THE MONSTER IS LOOSE」
THE BAT OUT OF HELL Ⅲ‐ THE MONSTER IS LOOSE
非常にドラマティックで起伏に富んだ楽曲が目白押し。しかもそれぞれの曲が凄くキャッチーという僕好みの1枚。
大好きな1曲:⑧Alive

9.MIKA「LIFE IN CARTOON MOTION」
LIFE IN CARTOON MOTION.jpg
落ち込んだ時に聴くと、元気を与えてくれるようなポジティブな空気で満たされた色彩豊かなポップアルバム。
大好きな1曲:①Grace Kelly

10.BLOOD STAIN CHILD「MOZAIQ」
MOZAIQ
ユーロビート/デジタルサウンドとメロデスを大胆に融合させて、しかもカッコよく仕上げたバンドのセンスに脱帽。日本にもまだ僕の知らないツワモノがいるんですね。
大好きな1曲:③Freedom

【旧譜】
1.TRYBECCA「つばめの巣のスープ」(1997)
つばめの巣のスープ.jpg
ROLLING STONESフリークの松尾 宗仁(G/THE PRODIGAL SONS、ZIGGY)主導のバンドとは思えないメロディアスでキャッチーな女性ボーカルによるポップロック作品。現在、廃盤という事実が信じられない傑作です。
大好きな1曲:⑤「ならずもののヒーローへ」

2.JANNE DA ARC「D・N・A」(2000)
DNA.jpg
ヴィジュアル系バンドという理由で本作発売から数年間聴かずにいたことを後悔したくなる名盤。
大好きな1曲:⑩Red Zone

3.SHA-BOOM「THE RACE IS ON」(2005)
THE RACE IS ON.jpg
胸を締め付けるような強烈な泣きのメロディというよりは、哀愁を感じさせつつも明るく元気なハードポップサウンドが魅力の1枚。
大好きな1曲:①Blah, Blah, Blah

4.SEVENTH WONDER「WAITING IN THE WINGS」(2006)
WAITING IN THE WINGS.jpg
CIRCUS MAXIMUSと共にプログレメタルの将来を託したいバンドSEVENTH WONDERを初めて知ったのは本作がきっかけでした。
大好きな1曲:⑤Not An Angel

5.THUNDERSTONE「THE BURNING」(2004)
THE BURNING.jpg
デビュー作はSTRATOVARIUSフォロワー全開という噂でしたが、この2ndはフォロワーっぽさを感じさせない堂々とした仕上がりとなっています。
大好きな1曲:⑪In Sanity

【楽曲】
1.Come Follow Me(THE ANSWER)from「RISE」
70年代風ハードロックサウンドとキャッチーなメロディが融合した2007年を代表する1曲。


2.Sign Of Revolution(GALNERYUS)from「ONE FOR ALL-ALL FOR ONE」
アルバム後半のハイライトとなっているYuhki(Key)作のテクニカルチューン。

3.My Alibi(LAST AUTUMN’S DREAM)from「HUNTING SHADOWS」
LAST AUTUMN’S DREAMの魅力を凝縮した1曲といえるんじゃないでしょうか。

4.Masterplan(MASTERPLAN)from「MKⅡ」
「マァス!タァ!プラン!」というサビのコーラスに合わせて拳を突き上げたくなるバンドの代表曲。

5.「覇道忍法帖」(陰陽座)from「魔王戴天」
黒猫(Vo)の独唱という忍法帖シリーズの掟を破ることで生まれた陰陽座の新たな名曲。

6.Who's Your Daddy? (LORDI)from「THE AROCKALYPSE」
一般的にはHard Rock Hallelujahの方が有名だと思いますが、僕はこちらの方が好きです。

7.Over You(DAUGHTRY)from「DAUGHTRY」
一度聴いただけで覚えてしまうほど親しみやすく、哀愁たっぷりのメロディが気持ちいいモダンアメリカンロック。

8. Southern Cross(LIGHTNING)from「BRAVE HEART」
屍忌蛇(G/VOLCANO)の再来かと思うほどクサいギターメロディを紡ぎ出すIron Chino(G)率いるニューアクトの1曲。日本語による詞のテーマが「南斗聖拳」だというのも北斗の拳世代の僕にとっては高ポイント(笑)。

9. Master Of Illusion(GOTTHARD)from「DOMINO EFFECT」
骨太すぎず、ソフトすぎずにメロディアスという絶妙のバランスを持ったGOTTHARDの理想的な1曲。

10.Arrival Of Love(CIRCUS MAXIMUS)from「ISOLATE」
歌心も大切にした北欧若手プログレメタルの雄CIRCUS MAXIMUSが生み出した爽快かつキャッチーなナンバー。

【他に印象に残った曲】
Used To(DAUGHTRY)from「DAUGHTRY」
Home(DAUGHTRY)from「DAUGHTRY」
Glass Jar(DOGPOUND)from「Ⅲ」
Born A Winner(DOGPOUND)from「Ⅲ」
Forsaken(DREAM THEATER)from「SYSTEMATIC CHAOS」
Fly Away(EDEN’S CURSE)from「EDEN’S CURSE」
New Legend(GALNERYUS)from「ONE FOR ALL-ALL FOR ONE」
Everlasting(GALNERYUS)from「ONE FOR ALL-ALL FOR ONE」
Sophisticated Ladies(HARDCORE SUPERSTAR)from「DREAMIN' IN A CASKET」
Brave Heart(LIGHTNING)from「BRAVE HEART」
Gimme Some More(PHILIP SAYCE)from「SILVER WHEEL OF STARS」
Another Transition(RAINTIME)from「FLIES & LIES」
Waiting For You(STAN BUSH)from「IN THIS LIFE」
「ひょうすべ」(陰陽座)from「魔王戴天」
「骸」(陰陽座)from「魔王戴天」

【期待の新人】CIRCUS MAXIMUS
2005年にリリースした「THE 1ST CHAPTER」が輸入盤市場で話題となっていたCIRCUS MAXIMUSが2nd「ISOLATE」で日本デビューを果たしたのがこの年でした。あとは70年代風ロックバンドTHE ANSWERやクサメロ満載のトゥルーメタルバンドLIGHTNINGも良かったですね。

【アルバムジャケット】SYMPHONY X「PARADISE LOST」
PARADISE LOST
中ジャケも含めて、ここ数年でも1、2を争うほど気に入っているジャケットです。

【2007年を振り返って】
2005年から2006年にかけては、メロディックメタルというジャンルにおいて心ときめく作品に出会う機会が少なくなったように感じていました。そんな物足りなさを解消するためにヘヴィロック/ラウド系も聴くようになり、その結果SYSTEM OF A DOWN、MY CHEMICAL ROMANCE、LOSTPROPHETSといったバンドを知ることができたのはこの2年間の大きな収穫だったといえます。そして2007年はどうだったのか。結論から言うとメロディックメタルも充実していたし、メロデス、プログレメタル、ハードロック、ヘヴィロック、ポップス系に至るまで、これまで聴いてきた音楽ジャンルを概ねカバーできそうなほどバラエティ豊かなバンド群が僕好みの作品を届けてくれた良い1年だったと思います。

トップ10アルバムについて簡単に触れると、残念な形で解散してしまったけれど最後に素晴らしい作品を残してくれたDOUBLE DEALER「DESERT OF LOST SOULS」を筆頭にARCH ENEMY「RISE OFTHE TYRANT」HELLOWEEN「GAMBLING WITH THE DEVIL」SYMPHONY X「PARADISE LOST」など、これまで僕にとっての名盤をリリースしていながらも、ここ最近は僕の好みから少し外れてきていたバンドが再び僕のツボにはまる作品をリリースしてくれたのが嬉しかったですね。それだけでなく、この年に初めて知ったマキシマム ザ ホルモンMIKA、ここ2~3年で台頭してきた日本産のトランス系メロデスバンドBLOOD STAIN CHILDの存在も頼もしい限りです。もはや不動の安心ブランドとなったNOCTURNAL RITESPRIDE OF LIONS、最新作「BAT OUT OF HELLⅢ THE MONSTER IS LOOSE」を聴いて僕の中で注目度がアップし「BAT OUT OF HELL」シリーズの前2作品も揃えることにしたMEAT LOAFも忘れられません。他にはTHE ANSWER「RISE」DAUGHTRY「DAUGHTRY」も好きなアルバムです。また国内アーティストの旧譜作品にも素晴らしい作品が多く、特にTRYBECCA「つばめの巣のスープ」(1997)JANNE DA ARC「D・N・A」(2000)はかなりリピートしていました。

この年の特徴は70年代風のレトロなロックバンドを聴くようになったことでしょうか。これはTHE ANSWERとPHIRIP SAYCEの影響が大きいですね。CD購入にAMAZONなどのネット通販を使う機会が増えたのも2007年からでした。欲しい、または気になった作品を「欲しいものリスト」に登録し、安い中古盤があれば即注文することでCDショップや中古店では入手しにくいアルバムを買えるようになったので家にあるCDの枚数は益々増えていくことに…。旅行会社を退職し、今の会社に転職した関係で音楽を聴く時間が増えたことも充実したミュージックライフの一因ですね。そして、この年からHR/HMブログ開設の夢が現実味を帯びてくるようになってきたのでした。

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

nekometalさん

THUNDERSTONEいいですよねぇ。といっても僕はこのアルバムしか持っていないのですが。
新作に取り掛かっているという噂を聞きましたが、そろそろ新作リリース?ボーカルは誰なんでしょうか。ブレイクのきっかけを掴んで欲しいですね。
SYMPHONY Xのジャケは今でも見とれてしまいます。

  • 投稿者: よしよ
  • 2009/03/15(日) 13:34:39
  • [編集]

KALI YUGAさん

タイラントはARCH ENEMYの復活作だと個人的には思ってます!やはりARCH ENEMYはアモット兄弟のギターだと再確認しました。今年のリメイクアルバムも楽しみですね。
HELLOWEENは僕をメタルの世界に引き込んでくれた重要バンドなので、これからも応援してきたいです!
やっと2007年まできたので、あとは2008年ベストの仕上げに取り掛かろうと思ってます。

  • 投稿者: よしよ
  • 2009/03/15(日) 13:32:04
  • [編集]

あああ~!THUNDERSTONEが入ってる~(><、)!!!
ありがとうございます、よしよさん!
とてもいいアルバムを作っているのにブレイクせず、大好きなPASIは脱退してしまい・・・
と、ショボくれる日々が続いておりますが、こうしてよしよさんのブログで大々的に
THUNDERSTONEの名前が書かれているのを見て、元気でました~。ううう。
彼らはアルバムごとに良くなってますよね(^^)。

ジャケットの1位、私も大好きです。
美しいですよね、本当に。

  • 投稿者: nekometal
  • 2009/03/14(土) 23:55:23
  • [編集]

そうか、アチエネのタイラントは2007年でしたね…
自分の中ではつい最近のようなイメージがあるのですが
結構時間経ってますなぁ。。。
私も同意見で、原点回帰を感じさせるテイストでしたね!

ちなみにハロウィンは私も持ってますが、個人的には
The Saints(3曲目辺り?)が好きです!
正統派は実はちょっと苦手だったりしますが^^;
ここまで王道をやってくれると逆に清々しくて良いですね!

しかし2007年となるとさすがにCDは買っていなくとも
記憶に残っている名前がちらほらありますね^^

  • 投稿者: KALI YUGA
  • 2009/03/14(土) 20:00:55
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する