【現在の愛聴盤】VALENTINE「CHRISTMAS IN HEAVEN」(1997)

  • 2008/12/24(水) 08:13:36

【現在の愛聴盤】
CHRISTMAS IN HEAVEN.jpg
VALENTINE「CHRISTMAS IN HEAVEN」(1997)

【現在の愛聴盤】
今日はクリスマスイヴ…ということで、この時期ならではの作品を聴いています。本作はVALENTINEの4th「VALENTINE 4‐UNITED」(1997)からのセカンドシングルで、①Christmas In Heavenに未発表曲4曲を加えた構成です。「VALENTINE 4‐UNITED」の中でもかなりのお気に入りだったタイトルトラックだけでなく、他の楽曲もかなり充実しているのが本作のいいトコロ。

②1st X-Mas Without U(Dedicated To My Father)
タイトル通りロビー様の亡き父親に捧げられたバラードで大切な人を失った悲しみの中に、希望の光が差し込むような美しいコーラスが印象的。

③F Chopin/Fantasie #8211; Impromptu Op.66(ショパンの幻想即興曲)
ショパンのピアノ即興曲をカバー。「ピアニスト」ロビー様の華麗な演奏にウットリ。

④I Believe In You (Mozart Version)
ソロデビュー作「ROBBY VALENTINE」に収録されていた名曲をリメイク。モーツァルトバージョンというだけあって大幅にアレンジが変わっているだけでなく、歌詞も父親への想いを綴る内容となっています。

⑤L.V. Beethoven Symphony No.9-4th Mov-Ode "An Die Freunde"(交響曲第9番「合唱」から第4楽章"歓喜の歌")
ベートーベンの「喜びの歌」をゴージャスかつ華やかにアレンジ。クリスマスソングだけでなく、新年を迎えるに相応しいこういった楽曲を収録しているのがニクイですね。

VALENTINEというと、QUEENからの影響が色濃いというイメージがありましたが、本作の楽曲に関して言えばQUEENっぽさはほとんど感じません。シングル/ミニアルバム形式の作品は繰り返し聴くことは少ないのが正直なところですが、この作品は購入してから毎年この時期に聴いている1枚です。

今日は早めに仕事を切り上げて、ケーキでも買って帰ろうと思ってます。
皆様も良いクリスマスを。

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する