FC2ブログ

EDGUY「TINNITUS SANCTUS」(2008)

  • 2008/12/22(月) 07:41:47

TINNITUS SANCTUS
【No.085】
★★★(2008)

伝統的なヘヴィメタル作品にして名盤だった「HELLFIRE CLUB」に続く前作「ROCKET RIDE」では音楽性が拡散し、バンドのユーモアセンスが炸裂した異色作だったため、次はどう来るのか注目していたEDGUYの8作目。本作を聴いて僕は「ROCKET RIDE」をベースに「HELLFIRE CLUB」のシリアスな空気を取り戻しつつ、メロディックメタルというジャンルに縛られないキャッチーな作風だと感じ、Tobias Sammet(Vo)のソロプロジェクトAVANTASIAの3作目「THE SCARECROW」に近い印象を持ちました。

前作同様にミッドテンポ曲をアルバム冒頭に持ってきてる辺りからして、「THEATER OF SALVATION」(1999)の頃のようなジャーマンメタルらしいメロパワ作品を期待すると少し厳しいかな。従来のEDGUYらしい疾走メタリックチューンは③The Pride Of Creation、⑤Wake Up Dreaming Black、⑨Speedhovenくらいなもので、あとはKing Of Fools、Superheroesといった過去のシングル曲と同路線のキャッチーミドル①Ministry Of Saints、④Nine LivesやAOR風バラード⑦Thorn Without A Rose、メロハータイプの新機軸⑧9-2-9、軽快なハードロックンロール⑩Dead Or Rock、カントリー風の曲調に下ネタ全開な歌詞が乗る日本盤ボーナス⑪Aren't You A Little Pervert Too?と多種多様。これほどバラエティ豊かでありつつ耳に残るメロディを持った楽曲がひとつのバンド、というかTobias Sammetという1人のソングライターから生み出されたことには感服してしまいます。ここまで楽曲の幅を広げた作品となってくると、本作に対する評価もメロパワ/ジャーマンメタルバンドEDGUYのファンが聴くのと、Tobiasの書くメロディが好きなファンとで大きく別れてきそうな気がします。

僕はギリギリ後者だと自分では思ってるので本作もEDGUY流のメタルアルバムとして楽しめましたが、少し心配な点があるのも事実です。それは「Tobias が書く多彩な楽曲を豪華ゲストボーカル陣が歌う」という明確で大きな強みがあるAVANTASIAに対して、EDGUYならではの強みが感じられないということ。本作にも⑥DragonflyというAVANTASIAっぽい曲が収録されて両者の線引きが曖昧になってきているため、EDGUYというバンドの立ち位置が「AVANTASIAのような楽曲を豪華ゲストではなくTobiasが1人で歌うのがEDGUY」みたいなことになってしまわないかと心配になってきます。僕のような意見は少数派かもしれませんが「THE SCARECROW」と「TINNITUS SANCTUS」を聴いてると、こんな感想を持ってしまったんですよね。あくまで個人的な希望としては「EDGUYはメロパワ主体、AVANTASIAではゲストシンガーの特性を活かしてメロパワの枠を超えたメロディアス作品」って感じになってくれたら嬉しいなぁ、とキーパー時代のHELLOWEENをこよなく愛し、EDGUYが1998年に「VAIN GLORY OPERA」で日本デビューした頃からバンドを追いかけている身としては思ってしまいます。日本デビュー作から前作までの楽曲をバランス良くチョイスしたDisc-2(全11曲の初回限定ライブ盤)を聴くと、その想いが強くなってきますね。

【音源紹介】
・9-2-9

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

rainmakerさん

コメントありがとうございます。
僕もアルバム自体は好きなんですが、ジャーマンメタル時代の方に思い入れが強いのでこんな感想になりました。
自分の感想を書いていくブログですが、参考にしていただけると嬉しいです。
また、来てくださいね。

  • 投稿者: よしよ
  • 2008/12/23(火) 17:30:29
  • [編集]

はじめまして。 偶然拝見しました。
TobiasやEdguyの名前も初めて聞いて、初めてアルバム(Tinnitus Sanctus)を聴き、大好きになりました。 ジャーマンメタルの歴史があったバンドだったのですね! レビュー参考になりました。

  • 投稿者: rainmaker
  • 2008/12/22(月) 19:29:18
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する