【CD購入録】HAREM SCAREM「HOPE」(2008)

  • 2008/11/13(木) 08:59:58

【CD購入録】
HAREM SCAREM HOPE
HAREM SCAREM「HOPE」(2008)

遅ればせながらHAREM SCAREMのラストアルバム「HOPE」(2008)を入手しました。RUBBER時代を含むと12枚目かな。正直、ここ最近のHAREM SCAREMにはそれほど関心がなく、本作も「今までお世話になったから」という義理(?)で買ったようなものだと告白しておきます。リリース前にバンドの解散が予告されていた作品といえば、SENTENCEDの「FUNERAL ALBUM」(2005)を思い出します。あちらがラストアルバムでバンドを葬るという明確なコンセプトを持ち、本編ラストをEnd Of The Roadという「正にこれが最期」という曲で締めくくっていたのに対し、HAREM SCAREMは聴く側が拍子抜けするほど「いつもの良質ロックアルバム」でした。まるで、2~3年後には次のアルバムが出そうな気さえします。僕の中でのメロハー御三家FAIR WARNING、TERRA NOVAそしてHAREM SCAREMの全てが解散の憂き目にあってるところをみると、このジャンルで食っていくのは難しいのかな。自分の好きなバンドを心の中で応援するだけでなく、「CDを買う」「ライブに足を運ぶ」といった行動に移す重要性を感じる今日この頃です。他の2バンドのようにHAREM SCAREMも復活してくれると信じてますよ!と未練がましいことを言ってしまうのは、バンド名義騒動でもRUBBER→HAREM SCAREM復活という前例があるから。FAIR WARNINGとTERRA NOVAが解散した時のような実感がまだないんですよね。ちなみに僕のお気に入りアルバムは「MOOD SWINGS」(1993)、「HAREM SCAREM」(1991)、「WEIGHT OF THE WORLD」(2002)がトップ3で「VOICE OF REASON」(1995)とRUBBER期は好きじゃないというベタなハレスキャ・ファンです。

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する