【CD購入録】JOURNEY「REVELATION」(2008)

  • 2008/10/15(水) 07:58:39

【CD購入録】
REVELATION
JOURNEY「REVELATION」(2008)

過去にはOpen ArmsSeparate Ways(Worlds Apart)といった超名曲を残し、産業ロック/メロディックロックの頂点に君臨していたJOURNEYの13作目を買いました。本作は新曲からなるアルバム本編に過去の名曲を新加入のフィリピン人ボーカルArnel Pinedaが歌った12曲入りボーナスディスク付きというお得感のある1枚、いや2枚です。僕は\1,800の輸入盤を買いました。不死鳥を連想させるジャケットが、どこか25年振りにオリジナルラインナップで復活したASIAの「PHOENIX」を彷彿とさせます。ASIAの最新作が各メンバーの年の功からくる旨みを感じさせるメロディアスな1枚だったのに対し、本作は何というか若々しくて快活な音なんですよね。その筆頭格がASIAの同名異曲④Wildest Dreamsで、明るい曲調の中で躍動するArnelの溌剌とした歌声はまるで若かりし頃のSteve Perry(Vo/ex-JOURNEY)のよう。勿論、JOURNEYらしいバラードもしっかり収録されてるので、流石JOURNEYと思える作品です。僕が最後に聴いたJOURNEYの11th「ARRIVAL」(2000)よりも断然好きです。売上で見ると本作は全米ビルボードチャート5位(過去2作は58位、170位)らしいので、JOURNEY復活と言っていいんじゃないでしょうか。しばらくドライブのお供として聴きたいですね。

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する