FC2ブログ

STORMWARRIOR「HEADING NORTHE」(2008)

  • 2009/01/19(月) 08:14:40

HEADING NORTHE
【No.091】
★★★★(2008)
年間ベスト2008年第8位

ごめんなさい。僕はこれまでSTORMWARRIORというバンドのこと見くびっていました。今まで名前は知っていたけれど、CD評やジャケットからKai Hansen(Vo/GAMMA RAY)の寵愛を受けて活動しているB級バンドというイメージを持っていました。ところが3作目となる本作を聴いてみると、これが実にカッコいいメタルアルバムでビックリ。Lars Ramcke(Vo、G)は声質、歌い方の両方でKaiを連想させる頼りないスタイルだけど、楽曲のわかりやすさとキャッチーなメロディの求心力は最近のGAMMA RAYBLIND GUARDIANといったベテラン勢以上だと思えるほどです。この作品を聴いていると、時代遅れに思えたガンベルトに革ジャン姿のメンバー達がトゥルーメタル・ウォリアーズに見えてくるから不思議ですね。

音楽性はHELLOWEEN、GAMMA RAY直系のコテコテジャーマンメタルで、そこにアルバムタイトル/ジャケットから伝わってくるヴァイキングメタルっぽい勇ましさが加味され、正に漢メタルと呼ぶに相応しい1枚となってますね。短いイントロ①And The Horde Calleth For Odenに導かれるタイトルトラック②Heading Northeでいきなり疾走感が爆発。それ以降も力強いパワーメタル曲が続き、「ラグナ~ロ~ク♪」というわかりやすいサビを合唱したくなる骨太なキーパーチューン⑥Ragnarokまで一気に突っ走ります。壮大でドラマティックなミドル⑦Revenge Of Asa Landeでアルバムに緩急をもたらした後は、本作のハイライト⑧Remember The Oatheへ。この曲はテクニカルなギターから疾走し「Warrior, Greate Warrior~♪」というサビに至る流れがあまりにカッコよく、これ以降の楽曲が霞んでしまうほどに気に入っています。本編を雄々しいコーラスによるアウトロ⑪And The Valkyries Rideで締めくくるアルバム構成もグッド。

楽曲の素晴らしさもさることながら、クサくてキャッチーなメロディを奏でるLarsとAlex Guth(G)のツインギターや④Holy Crossなどで気持ちいいベースラインを響かせるYenz Leonhardt(B)、ツーバスをドコドコ叩きまくるFalko Reshoft(Ds)など、エネルギッシュな演奏陣も申し分なし。これでボーカルがKaiをリスペクトする歌唱法でなければ、更に凄いことになってたような気もしますが…。③Metal Legacy、⑤Iron Gods、⑩Into The Battleといった曲名、歌詞ともにメタル魂を鼓舞させるものが多く、漢臭く熱いヘヴィメタルアルバムとしてはLOST HORIZONの「AWAKENING THE WORLD」(2001)以来の傑作ですね。

【音源紹介】
・Heading Northe

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

hideさん

こんにちは。
リンクしていただき、ありがとうございます。
このアルバムは2008年一番のどメタル作品だっとように思います。08年のトップ10入りほぼ確実な1枚です。

これからもよろしくお願いします!

  • 投稿者: よしよ
  • 2009/01/20(火) 08:15:15
  • [編集]

このバンドいいですよね~
毎回ジャケは微妙なんですが、それもこのバンドの特徴です。
でも、メタルとはなんぞや?と聞かれた時にこのバンドの映像見せたら
判り易いかもですね。

遅くなりましたが、リンク完了しました!
お時間があるときにでも確認ください。
今後も宜しくお願いします^^

  • 投稿者: hide
  • 2009/01/19(月) 23:01:03
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する