【現在の愛聴盤】ANDROMEDA「EXTENSION OF THE WISH」(2001)

  • 2008/07/28(月) 22:52:47

【現在の愛聴盤】
EXTENSION OF THE WISH
ANDROMEDA「EXTENSION OF THE WISH」(2001)

2001年に衝撃のデビューを飾ったスウェーデン産プログレメタルバンドANDROMEDAの1stを聴いてます。本作で聴けるDREAM THEATER直系の音楽性は、ここ最近の本家以上に僕好み。ボーカルがやや弱いかなーって思いますけど、それを補って余りあるJohan Reinholdz(G)Martin Hedin(Key)の聴き応えタップリのインストパートにクラクラです。メロディセンスも良くって、タイトルトラック⑥Extension Of The Wishの「Closing my mind to remember, but there is nothing to forget~」というサビメロが頭から離れません。このデビュー作がほんとに好きだったので次にも期待してたのに、2ndは地味な印象が強く残念でした。確か3rdまで出てたと思います。またこの頃のようなサウンドを聴かせて欲しいですね。

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

むーじゅさん

こんにちは。ANDROMEDAの新譜ですか。耳寄り情報をありがとうございます。
このアルバムが知ってるプログレメタル作品の中でもかなり好きだったんですが、2ndのダメージが大きく3rdはスルーしてしまいました。新作がどんなサウンドなのか気になりますね。

1stの曲を現ボーカルが歌い直したその名も「FINAL EXTENSION OF THE WISH」なるアルバムもあるようで、こっちの方も気になってたりします。

  • 投稿者: よしよ
  • 2008/07/29(火) 22:19:38
  • [編集]

こんにちは。僕もこのアルバム大好きなんです。
特に1曲目の“The Words Unspoken”はプログレ・メタル史上に残る名演だと思います。

よしよさんの挙げられているタイトルトラックも、やる気あるんだか・ないんだか分からない歌メロの浮遊感が妙に耳に残りますよね(笑)。

2ndで地味になったと言う意見もまさに。何だか暗く小難しくなっちゃって僕も少しがっかりしました。そろそろ新譜が出るようですが果たしていかに。

  • 投稿者: むーじゅ
  • 2008/07/29(火) 11:17:58
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する