FC2ブログ

陰陽座「封印廻濫」(2002)

  • 2008/08/24(日) 09:44:29

封印廻濫
【No.029】
★★(2002)

メジャーデビュー作「煌神羅刹」から僅か半年のスパンでリリースされたミニアルバムで、インディーズ時代のマテリアル6曲に新曲2曲を加えた全8曲という構成です。随所で陰陽座らしさを感じさせてはくれるものの、オリジナルアルバム群の完成度には及ばず、熱心なファン向けの1枚という印象。

インディーズ時代のライブビデオ「百鬼降臨伝」で披露されていた、粘りあるベースラインが印象的な②「百々目鬼」とスラッシーに突進する③「窮奇」という2つの疾走曲が聴きたくて本作を買ったんですが、それ以外にもゴリ押しメタリックチューン①「火車の轍」、本作で最もキャッチーな④「空蝉忍法帖」など、メロディックメタル要素の濃いアルバム前半は聴き応え十分。それに対して土臭いドゥーム路線やノリノリのロックナンバー、バラードなどで構成される後半はやや弱いように思えます。そんな中で僕を魅了してくれたのが瞬火(B、Vo)がメインでアグレッシブに歌い、黒猫(Vo)がアクセントを加える陰陽座流メロデスの⑦「侵食輪廻」です。

インディーズ時代から陰陽座の楽曲は質が高かったんだと再確認できる作品である反面、メジャーデビューのタイミングに合わせて立て続けにリリースするというスケジュール的な締め切りがあったせいか全体的に音が荒く、急いで作りました感が漂っているのが残念。上記のようなお気に入り曲もありますが、作品としては中途半端な印象が拭えないため全アルバムを揃えた上で、もっと陰陽座の曲を聴きたいという人にお薦めという文字通りの企画盤です。とはいえ、陰陽座はこういった企画盤やカップリングの楽曲をライブでよく演奏するし、中にはフルアルバムの曲と同じくらい好きなものもあるところが魅力的なんですよね。

【音源紹介】
・侵食輪廻(Live)

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

tempestさん

陰陽座の全アルバムのBURRN!誌レビューのポイント(点数?)は私ではわかりかねます。ご自分で調べていただきますようお願いいたします。tempestさんが知りたい情報がどこかで見つかるといいですね。

  • 投稿者: よしよ
  • 2017/10/01(日) 21:55:13
  • [編集]

陰陽座のすべてのアルバムについて、BURRN!!のレビューに掲載されたポイントを教えてください。 よろしくお願いします 。私は好奇心だ。

  • 投稿者: tempest
  • 2017/09/28(木) 20:26:22
  • [編集]

tempestさん

音楽作品への感想は人それぞれだと思うので他にもtempestさんが同意できない記事もあるかと思いますが、このブログは良いというコメント、ありがとうございます。

  • 投稿者: よしよ
  • 2017/08/28(月) 23:58:52
  • [編集]

良し!とにかく、彼のブログは良いです。 しかし、このアルバムの評価で私は同意しない。

  • 投稿者: tempest
  • 2017/08/28(月) 00:13:58
  • [編集]

tempestさん

このブログのお気に入り度の★は主観的なものですのでご容赦ください。あくまで目安として見ていただければ幸いです。

  • 投稿者: よしよ
  • 2017/08/24(木) 23:52:25
  • [編集]

評価は低すぎます、これは4つ星のアルバムです。

  • 投稿者: tempest
  • 2017/08/22(火) 23:11:14
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する