FC2ブログ

YNGWIE J. MALMSTEEN「FACING THE ANIMAL」(1997)

  • 2008/09/30(火) 06:27:18

YNGWIE Facing-the-Animal
【No.048】
★★★★★(1997)
年間ベスト1997年第4位

ネオクラシカルメタルの開祖の9作目。前作「MAGNUM OPUS」が全く僕の好みと合わなかったYNGWIE MALMSTEENですが、今回はやってくれました!僕の好きな「ODYSSEY」以来の歌ものアルバムといえるソングオリエンテッドな内容(インストは1曲のみ)で、楽曲も前作とは打って変わって充実しています。

このアルバムの目玉はハードロック界の名ドラマーCozy Powell(ex-RAINBOW etc)が全面参加してることでしょう。凄い凄いといわれる彼のドラミングを本作で初めて聴きましたけど、こりゃ実際凄いですね。バシャンバシャンと派手に鳴るシンバル、一音一音の重みが違うCozyのパワーヒットが曲を一層魅力あるものにしてくれてます。そしてシンガーもMats Levin(Vo/ex-SWEDISH EROTICA、TREAT etc)にチェンジしていて、彼のハスキーながら中高音域もしっかり歌えるボーカルはYNGWIEのネオクラサウンドにぴったりはまってますね。そんな2人の新メンバーの活躍に刺激されたかのようにYNGWIEのギタープレイもここ数作にあった手癖フレーズが減少し、かつての構築美を若干取り戻しているのが嬉しいところ。

楽曲の方もアルバム冒頭こそやや地味だけど、YNGWIEのエモーショナルなギターと美しいメロディが鳥肌もののバラード⑤Like An Angel - For April、哀愁とフックに満ちたハードロック⑥My Ressurection、メロディが秀逸なハードポップ⑦Another Timeとタイプの異なる名曲群で畳み掛ける中盤で一気にテンションが上がります。アルバム後半も「ODYSSEY」収録のHeaven Tonightタイプのポップチューン⑨Alone In Paradise、メロディアスな⑩End Of My Rope、物悲しくも勇壮なサビメロがたまらない⑪Only The Strongと聴きどころが続きます。YNGWIEのアルバムの弱点である手癖フレーズの多さ、音質の悪さ(今作はChris Tsangaridesによるプロデュース)をあまり感じない傑作。YNGWIEの作品群で好きなアルバムは本作と「ODYSSEY」が同率首位、その次に来るのが「RISING FROCE」、「SEVENTH SIGN」ですね。

【音源紹介】
・Like An Angel

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

アルちんさん

こんばんは。「ODYSSEY」に続く歌物シリーズ第二弾というのは僕も同感です。僕が初めてリアルタイムで聴いたYNGWIEの作品「MAGNUM OPUS」がイマイチはまらなかったので本作は正に起死回生の一撃という感じでした。Another Timeはインギー流ハードポップの名曲ですよね。Alone In ParadiseのPVを改めて見ましたが、確かに凄いですね(笑)。

  • 投稿者: よしよ
  • 2011/10/15(土) 23:53:14
  • [編集]

こんばんは~

 先日購入した「FIRE&ICE」がすっかり耳に馴染んでしまったアルちんです。
というわけで「ODYSSEY」に続く歌物シリーズ第二弾と勝手に呼んでいる
「FAICING THE ANIMAL」を久々に発掘して参りました。
1997年発表との事でもう14年も前(!?)の作品なんですねぇ。ビックリです。

 私もこのアルバムの頭4曲が弱くて、5曲目からは怒涛の展開で最高ですね。(まぁ⑧Heathens From The Northは捨て曲なんですが…)
⑦Another Timeは当時聞きまくってましたね。ハードポップな展開にコージーのスバンスバンと叩き込まれるドラムには痺れました。
⑨Alone In ParadiseのPVは爆笑しましたが、曲はイイです。
大好きなアルバムですよ!

  • 投稿者: アルちん
  • 2011/10/14(金) 23:28:30
  • [編集]

WIDOWのファンさん

①~⑤だけと言わず、アルバム後半も聴いてみてください。僕は⑤以降の曲に思い入れが強いですね。

  • 投稿者: よしよ
  • 2008/10/02(木) 22:04:47
  • [編集]

①~⑤だけを以前、よく聴いてましたっけ・・・

  • 投稿者: WIDOWのファン
  • 2008/10/02(木) 20:41:51
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する