YNGWIE J. MALMSTEEN’S RISING FROCE「ODYSSEY」(1988)

  • 2008/09/20(土) 06:25:45

ODYSSEY
【No.043】
★★★★★(1995)

YNGWIE MALMSTEENJoe Lynn Turner(Vo/ex-RAINBOW etc)と組んだことが大きな話題となった4作目。名手Jens Johansson(Key)、Anders Johansson(Ds)のヨハンソン兄弟も引き続き参加していて、今見ると錚々たるメンバーですね。これまでのYNGWIE流ネオクラシカル路線にJoeが持ち込んだと思われるキャッチーな歌メロとポップフィーリングが加わることで素晴らしい作品となっています。

YNGWIEの代名詞ともなっている名曲①Rising Forceをはじめ、⑥Riot In The Dungion、⑦Déjà vu(これまた名曲)、⑩Faster Than The Speed Of Lightという従来路線の曲の充実度もさることながら、出だしからしてキャッチーなコーラスが僕を惹きつける③Heaven Tonight、Joeのメロディセンスが活かされた新機軸⑧Crystal Ball、⑨Now Is The Timeといったメジャー感たっぷりの曲まで、これまでの作品と比べて音楽性に更なる広がりを見せたアルバムです。とにかく楽曲の出来が素晴らしく、YNGWIEの数ある作品の中でも非常にリピート率の高い1枚なので世間的に名盤とされている3rdアルバム「TRILOGY」よりも、こちらの方が断然好きですね。

YNGWIE本人はこのアルバムの制作中に遭った交通事故が原因で、従来の作品ほどイニシアチブを握ることができなかったので本作を気に入っていないという話も聞きますが、結果としてJoeのインプットが大きかったことが本作のキャッチーな作風につながっていると思います。交通事故の後遺症からYNGWIEのプレイに精彩を欠くという事実は否定できないものの、それはあくまで本作以前のアルバムと比べての話。90年代後半の勢い任せのギタープレイよりは充分聴き応えがありますよ。総合的に見て、このアルバムは初期YNGWIEの名盤です。

【音源紹介】
・Rising Force(Live)

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

WIDOWのファン

はじめまして。ブログ訪問&コメントありがとうございます。
⑤Dreamingもいいバラードですよね。このアルバムには捨て曲と呼べるものがなく1枚トータルで楽しめます。

ローランドはスタジオ盤でも危なっかしいと言われてますもんね。ギターはともかくソングライターとしてはHELLOWEEN、MASTERPLANで良い曲書いてるので応援してます。

また、遊びに来てくださいね。

  • 投稿者: よしよ
  • 2008/09/23(火) 09:40:21
  • [編集]

初めまして

(当時ハロウィンのGだった)ローランド・グラッポウが、当時、B誌で「僕はイングウェイのファンだ」と言っておりました。

私は、この発言をきっかけにインギーを聴き始めました。

(んでライブ観に行ってファンをやめました)。

「オデッセイ」は⑤Dreamer という曲が好きなのです。

  • 投稿者: WIDOWのファン
  • 2008/09/22(月) 22:05:20
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する