FC2ブログ

SUNSTORM featuring JOE LYNN TURNER「SUNSTORM」(2006)

  • 2009/10/26(月) 00:00:00

SUNSTORM.jpg
【No.192】
★★★(2007)

RAINBOW~DEEP PURPLE~YNGWIE MALMSTEEN’S RISING FORCEなど名だたるバンドのフロントマンとして活躍し、今はソロ活動をメインにしているハードロック界を代表するシンガーJoe Lynn Turnerを中心とするプロジェクトSUNSTORMのデビューアルバム。Joeのファーストソロアルバム「RESCUE YOU」(1985)の後に制作されていながらお蔵入りになっていたデモ音源をもとに、Jim Peterik(G/PRIDE OF LIONS、ex-SURVIVOR)からも一部の楽曲が提供された本作は、80年代風産業ロックの王道を行く仕上がりです。

Joeのソロアルバムは「HOLYMAN」(2000)と「SLAM」(2001)しか聴いていませんが、どちらもブルージーな味わいを持っていて「大人の渋さ」が楽しめた反面、もっとアップテンポで明るく弾けた曲を歌うJoeの声が聴きたいと思っていた僕にとって本作はその希望を叶えてくれるアルバムとなっています。特に②Fame And Fortune⑦Fist Full Of Heatといった楽曲は、ホントJoeの声にピッタリ。バックの演奏陣にはUwe Reitenauer(G)、Dennis Ward(B)というPINK CREAM 69組がいて、Dennisがプロデューサーで「FRONTIER RECORDS」からリリースされるメロディックロック作品とくればMichael Kiske(Vo/ex-HELLOWEEN)PLACE VANDOMEと比較してしまいますが、両プロジェクトのデビュー作に関してはSUNSTORMの方が好きな曲が多いですね。その功労者は紛れもなく、アルバムの約半数にあたる楽曲を手がけたJim Peterikその人でしょう。佳曲揃いの本作の中でも、Jim作曲の④This Is My Heart、⑥Another You、⑪Making Up For A Lost Time、⑫Arms Of Loveといった楽曲群は一際輝いています。

ライナーノーツでも書かれているようにソロアルバムであればJoe自身が書いた曲に固執することも大切だけど、こういうプロジェクトだからこそ外部ソングライターの曲であっても良いもの(Joeの声に合うもの)であればアルバムに収録するという姿勢が、結果として高品質のアルバムに繋がったのかなとも思います。メロディアスハード好きの方は聴いておいて損はない1枚ですね。

【音源紹介】
Fame And Fortune

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

WIDOWのファンさん

やはりSURVIVORらしさはバンドのメインライターでもあったJim Peterikが持ち込んだのでしょうか。ボーカルのJimi Jamisonも強力ですよねー。
メロハー好きでありながらSURVIVORは「VITAL SIGNS」しか持っていないので、いつかじっくり聴きたいバンドです。

  • 投稿者: よしよ
  • 2009/11/02(月) 08:33:18
  • [編集]

よしよさん、こんにちわ☆

昔(中学生の頃)、よく聴いてた
SURVIVORをなぜか思い出しました。

VoはSURVIVORに比べると、
はるかに弱いですがw

  • 投稿者: WIDOWのファン
  • 2009/10/31(土) 12:01:39
  • [編集]

たけちよさん

こんにちは。
相互リンクありがとうございます。こちらのリンク集にも加えさせていただきました。
本作はやっぱりJoeはこうでなきゃって1枚ですよね!セラフィノ社長はファン心理をよくわかってらっしゃる。
ALLEN/LANDEは2枚とも持っています。以前に3作目をレコーディングするというような噂を耳にしましたが最近音沙汰ないですね。Magnusが忙しすぎるのかな。とにかく3作目が出れば買うと思います。

  • 投稿者: よしよ
  • 2009/10/27(火) 18:05:10
  • [編集]

よしよさん、こんばんわ~。

音源紹介の②"Fame And Fortune"は大のお気に入りです。
ジョーがポップでキャッチーなメロハーを歌うなんて最高ですよ。
FRONTIER RECORDSの社長はよく分かっていらっしゃいますねw

コメント便乗してしまいますが
ALLEN/LANDEも同じく 同社長の仕掛けたプロジェクトですね。
現PRIMAL FEAR マグナス・カールソン作の最高のメロディックメタルが
最高のヴォーカル・バトルを引き出す傑作だと思います。
3rd出ないかな~、と心待ちにしてますw

  • 投稿者: たけちよ
  • 2009/10/26(月) 23:57:06
  • [編集]

ピッペンさん

このSUNSTORMといい、PLACE VENDOMEといいセラフィノ社長は面白いプロジェクトを連発してくれてますね。確か、ALLEN/LANDEもそうだったような…。
また11月にはJeff Scoto Sotoをフロントマンに据えたW.E.Tもアルバムリリースを控えているので楽しみです。

  • 投稿者: よしよ
  • 2009/10/26(月) 08:37:19
  • [編集]

名盤です

思い切りメロハーしているジョーリンを、最高の製作陣がバックアップする形で聴けるこのアルバム、最高に大好きです。
この企画を立ち上げたFRONTIER RECORDSの社長には大感謝ですね。

  • 投稿者: ピッペン
  • 2009/10/26(月) 07:25:27
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する