FC2ブログ

【CD購入録】GATHERING OF KINGS「DISCOVERY」(2020)

  • 2020/05/31(日) 00:00:00

【CD購入録】
DISCOVERY.jpg
GATHERING OF KINGS「DISCOVERY」(2020)

Victor Olsson(G/SAFFIRE)のペンによる楽曲を複数のシンガーが歌い上げるプロジェクトGATHERING OF KINGSの2ndアルバム。ゲストボーカルにはFIREWINDTIME REQUIEMを経て現在はSPIRITUAL BEGGARSに籍を置くApollo Papathanasio、渡り鳥シンガーとしてAT VANCE、MASTERPLANなどを掛け持ちしているRick Altzi、GATHERING OF KINGSの作曲を担うVictorとSAFFIREで活動を共にするTobias Jansson、僕にとっては未知のシンガーながら溌剌とした歌声が魅力のAlexander Frisborg(HELLDOG)が前作に引き続き参加していますが、本作最大のトピックはJonny Lindkvist(NOCTURNAL RITES)を迎えていることでしょう。ビルドアップされたメロハーソングCall Out To The WorldNOCTURNAL RITESが2007年にリリースした「8TH SIN」に収録)を聴いてJonnyにはメロディックロック系も歌ってほしいと思っていたので今回の参加は素直に嬉しいし、彼の歌う④December⑧Moonlightは楽曲としても秀逸です。前作で大きな存在感を放っていたものの今回不参加となったBjorn“Speed”Strid(Vo/SOILWORK、THE NIGHT FLIGHT ORCHESTRA)の穴を見事に埋めてくれていますね。インパクトとしてはデビュー作に軍配が上がるかなという印象ですが相変わらず安定感抜群のナンバーが並んでいるし、空から希望の光が差し込む情景が脳裏に浮かぶ⑩Kiss From Above、哀愁に溢れた⑪From A Whisper To A Screamは特に気に入っています。

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

グラハムボネ太郎さん

僕も以前に比べるとメロディアスハードロック系を聴く機会は減りましたね。そんな中でもGATHERING OF KINGSはこれからも注目していきたいバンド(プロジェクト)です。正直なところ前作の方が楽曲は粒揃いだったように思いますが気持ちよく聴ける1枚です。
今年はH.E.A.T、HAREM SCAREMのアルバムも良かったのでこのタイプのバンドの当たり年かもしれません。

  • 投稿者: よしよ
  • 2020/06/14(日) 21:20:55
  • [編集]

聴いてみました

なかなかよいですね!
たまに聴くと、この系(メロディアスハードロック)は心地よくっていいなぁと。
ただ、聴き続けると、メロディが似通ってるのか、どのバンドを聴いてるのかわからなくなってしますのが難点です(私だけでしょうけど(^^;))
だからたまに聴きます(笑)

  • 投稿者: グラハムボネ太郎
  • 2020/06/11(木) 17:10:22
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する