FC2ブログ

【年間ベスト】2019年

  • 2020/01/11(土) 00:00:00

「舞い降りてきた音楽の記録」というブログタイトルに則って、僕が本格的に音楽を聴き始めた1995年以降の年間ベストランキング記事を更新していきます。
選出基準等はこちら
僕が2019年に買ったCDはこちら
ちなみに2019年はこんな年になるのでは?と予想していました。

新譜
新青年
1.人間椅子「新青年」
暗くてヘヴィという先入観から人間椅子を聴かずにいたことを後悔。おどろおどろしくもキャッチーな楽曲群は中毒性抜群で、今ではすっかり「新青年」の世界観の虜になりました。
大好きな1曲:⑬「無情のスキャット」

ASIAN CHAOS
2.GYZE「ASIAN CHAOS」
リーダーRyoji(Vo、G)の実弟でもあるShuji(Ds)が体調不良のためバンドから一時離脱するという状況を乗り越えて完成させた本作は、泣きのギターに加えて歌メロの魅力も大幅にアップ。僕にとってGYZEの最高傑作はこのアルバムです。
大好きな1曲:⑨White Territories

VORVADOS.jpg
3.SYU「VORVADOS」
GALNERYUSのマエストロSyu(G)が国産メタルシーン屈指のゲストボーカル陣を迎えて完成させた3rdソロ。本家以上に多彩な楽曲群が並ぶ本作は2019年上半期のナンバーワン作品でした。
大好きな1曲:⑤Euphoria

FROM HELL WITH LOVE
4.BEAST IN BLACK「FROM HELL WITH LOVE」
メタリックな攻撃性と親しみやすいポップなメロディが融合した本作は初期(僕にとっては全盛期)LORDIを彷彿とさせますね。デビュー作「BERSERKER」(2017)に続き今回も素晴らしいアルバムを届けてくれたAnton Kabanen(G)から目が離せません。
大好きな1曲:①Cry Out For A Hero

FIRST MISSION
5.GATHERING OF KINGS「FIRST MISSION」
2019年に僕が聴いたメロディックロック作品はFRONTIERS RECORDSによるものがほとんどですが最も愛聴したのは本作です。Victor Olsson(G/SAFFIRE)のペンによる楽曲をRick Altzi(Vo/AT VANCE、MASTERPLAN)、Bjorn“Speed”Strid(Vo/SOILWORK、THE NIGHT FLIGHT ORCHESTRA)、Apollo Papathanasio(Vo/SPIRITUAL BEGGARS)らが歌うこのプロジェクトは2020年も新作を届けてくれそうなので楽しみです。
大好きな1曲:③Love Will Stay Alive

INTO THE PURGATORY
6.GALNERYUS「INTO THE PURGATORY」
コンセプトアルバムだった過去2作とは違い、自由度の高い環境で制作した1枚。GALNERYUSがジャパニーズメタル界のトップをひた走る孤高のバンドであることを再確認しました。
大好きな1曲:②My Hope Is Gone

SHEHILI.jpg
7.MYRATH「SHEHILI」
即効性はないもののリピートするうちに独特の世界観に引き込まれるMYRATHらしいアルバム。CONCEPTIONのシンガーとしてカムバックしたRoy Khan(Vo/ex-KAMELOT)を連想させるZaher Zorgati(Vo)にも聴き惚れてしまいます。
大好きな1曲:⑨Stardust

ALTER EGO
8.DUAL ALTER WORLD「ALTER EGO」
Ryu(G/BLOOD STAIN CHILD)とメタル好きの声優、小岩井 ことりが組んだ異色のメロディックメタルプロジェクトによるデビュー作。ほぼ1曲置きに語りのパートが入っているのですがDRAGON GUARDIANと違い、楽曲とセリフがトラック毎に分かれているのも好印象なストーリーアルバムです。
大好きな1曲:③chaos effect

NO MORE HOLLYWOOD ENDINGS
9.BATTLE BEAST「NO MORE HOLLYWOOD ENDINGS」
徐々にソフトなサウンドへと移行しているのは事実ながらメロディの魅力は本作でも健在。ゴシック風味やメロディアスハード路線といった新機軸を取り入れた彼等が今後どのように変化していくのか要注目ですね。
大好きな1曲:⑨Raise Your Fists

NO HALOS IN HELL
10.CYHRA「NO HALOS IN HELL」
哀愁のメロディを軸にしたモダン・メロディックメタルという自身の強みを更に強化したCYHRAの2nd。Jesper Stromblad(G/DIMENSION ZERO、ex-IN FLAMES)がバンド活動を続けられるか一抹の不安もありますがAMARANTHEではスポットが当たることの少なかったJake E(Vo)にはこのバンドで頑張ってもらいたいです。
大好きな1曲:③Battle From Within

旧譜
FANTASIEN 1998
1.MARGE LITCH「FANTASIEN 1998」(1998)
90年代の作品ですが世良 純子(Vo/ALHAMBRA)の歌唱スタイルは、この時点で既に確立されていますね。ファンタジックな物語を大きなスケールで描いていくジャパニーズ・プログレの名盤だと思います。
大好きな1曲:⑦Fantasien

ICONS OF THE NEW DAY
2.LORDS OF BLACK「ICONS OF THE NEW DAY」(2018)
再結成RAINBOWのシンガーに大抜擢され一気にブレイクを果たしたRonnie Romero(Vo)の熱唱が冴える正統派メタルは、いそうでいなかったNOCTURNAL RITESタイプ。デビュー当初からフロントマンを務めてきたRonnieは残念ながら2019年に脱退してしまいましたが、バンドは既に後任シンガーを迎えて活動を継続していくことを発表しています。
大好きな1曲:①World Gone Mad

THE CURSE REDEMPTION
3.HIDE BOUND「THE CURSE REDEMPTION」(2017)
ブルータルなデスメタルサウンドを基盤としつつ、そこに流れ込んでくる叙情メロディが秀逸。結成から15年の時を経てフルアルバム完成させた彼等には活況を見せている国産エクストリームメタル界でひと暴れしてもらいたいですね。
大好きな1曲:②Teratogenesis

【楽曲】
1.The Legend Goes On(RHAPSODY OF FIRE)from「THE EIGHTH MOUNTAIN」
RHAPSODY OF FIREのファンというわけではない僕も、この曲を試聴してアルバムの購入を決めました。RHAPSODY時代の超名曲Emerald Swordを想起させるこの曲は現シンガーGiacomo Voli期を代表するナンバーになるでしょう!

2.Awakening(PALADIN)from「ASCENSION」
冒頭の泣きのギターメロディで勝負あり。フックに満ちたサビメロ、緊張感のあるインストパートなど新人離れした彼等のデビュー作の幕開けを飾るに相応しいオープニングナンバー。

3.Gloryhammer(GLORYHAMMER)from 「LEGENDS FROM BEYOND THE GALACTIC TERRORVORTEX」
満を侍して登場したバンド名を冠した曲が実装曲ではないのは意外でしたが、これはこれで充分カッコいいエピカルチューン。MVの内容もGLORYHAMMERらしさに溢れています。


4.Zeus:Ⅰ.Legend Never Die / Ⅱ.Conversations with God(JUPITER)from「ZEUS~LEGENDS NEVER DIE~」
勇壮でクサいメインメロディを前半はスピーディーに、後半は大仰に聴かせる11分に及ぶ大曲。本作から加入した久世 敦史(Vo/ex-CONCERTO MOON)の熱唱も胸に響きます。

5.「皇~sumeragi~」(BLOOD STAIN CHILD)from 「AMATERAS」
5th「EPSILON」(2011)でトランスとメロデスの融合としてひとつの完成形を提示してくれたBLOOD STAIN CHILDに4th「MOZAIQ」(2007)で歌っていたSadew(Vo)が帰還。グロウルとクリーンボイス、テクノサウンドが交錯するこの曲はバンドが歩んできた道の集大成と言いたくなりますね。

6.Requiem For A Dream(TOBIAS SAMMET'S AVANTASIA)from「MOONGLOW」
AVANTASIAの本質を捉えた楽曲は他にあるとは思うのですが、僕としてはTobias Sammetの曲を歌うMichael Kiske(Vo/HELLOWEEN)が好きなんですよね。今回も期待を裏切らない仕上がりとなっています。

7.Pills On My Pillow(THE DARK ELEMENT)from「SONGS THE NIGHT SINGS」
THE DARK ELEMENTらしい流麗なメロディをダンサブルなアレンジで仕上げた1曲。Jani Liimatainen(G/CAIN'S OFFERING、ex-SONATA ARCTICA)は素晴らしいメロディメイカーになりましたね。

8.Stay(THE DEFIANTS)from「ZOKUSHO」
TNT風の爽やかなメロディとRob Marcello(G)による極上のギターソロが楽しめるメロディックチューン。アルバム全体の出来としてはセルフタイトルのデビュー作に及ばないものの今回も高品質な楽曲が並んでいます。

9.Promised Land(EDGE OF FOREVER)from「NATIVE SOUL」
現代メロディックロックシーン屈指のソングライターAlessandro Del Vecchio(Key)が本領発揮。初めて聴いたような気がしない曲調ですが、メロディアスハードの理想郷のような1曲です。

10.Never Die (Forever Wild)(CRAZY LIXX)from「FOREVER WILD」
ノリの良さとキャッチーなメロディが融合したCRAZY LIXXらしいナンバー。2019年はこのバンドの作品を3枚聴き、抜群の安定感を誇っていることを再確認しました。

【他に印象に残った曲】
To Whatever End(THE DARK ELEMENT)from「SONGS THE NIGHT SINGS」
Fallin' For You(THE DEFIANTS)from「ZOKUSHO」
Viva La Victoria(ECLIPSE)from 「PARADIGM」
Carry On(EDGE OF FOREVER)from「NATIVE SOUL」
Take Your Time(EDGE OF FOREVER)from「NATIVE SOUL」
Battles In The Night(FROZEN CROWN)from「CROWNED IN FROST」
Now Or Never (LOVEKILLERS feat. Tony Harnell)from「LOVEKILLERS」
Karma(MARY'S BLOOD)from 「CONFESSiONS」
Shoot For The Sun (PALADIN)from「ASCENSION」
Rain Of Fury(RHAPSODY OF FIRE)from「THE EIGHTH MOUNTAIN」
Book Of Shallows(TOBIAS SAMMET'S AVANTASIA)from「MOONGLOW」
The Piper At The Gates Of Dawn (TOBIAS SAMMET'S AVANTASIA)from「MOONGLOW」
Winds Of Wisdom (TWILIGHT FORCE)from「DAWN OF THE DRAGONSTAR」
Queen Of Eternity (TWILIGHT FORCE)from「DAWN OF THE DRAGONSTAR」
Misguided Love(WORK OF ART)from「EXHIBITS」

【期待の新人】PALADIN
HIBRIA、LOST HORIZONのような熱さに溢れたヘヴィメタルと弾きまくりのギターソロ、スラッシュメタルのような突進力を兼ね備えた新星。12月にはNEVERMOREのカバー3曲を収録した「ANAMNESIS」(オリジナル曲はなし)をリリースしています。

【アルバムジャケット】WITHIN TEMPTATION「RESIST」
RESIST_20200109215225895.jpg
闇夜に佇む彫像(?)とたなびくマントがスタイリッシュでひと目見てカッコいいと思いました。

【2019年を振り返って】
2019年最大のトピックは人間椅子との出会いです。バンド名はかなり前から知っていたものの僕の好みとは違うバンドという先入観があって聴かずにいたのですが、YouTubeのお勧め動画としてあがっていた「無情のスキャット」を試しに聴いたところ魅了されてCDを購入。僕が想像していたドゥーミーな雰囲気もありながらキャッチー、それでいて聴けば聴くほど味わいを増すスルメ盤の要素も併せ持った「新青年」が2019年のベストアルバムです。ここ最近のバンドの動向を見ても「人間椅子名作選 三十周年記念ベスト盤」を12月にリリース、それに伴うワンマンツアーファイナルの模様が映画化予定和嶋 慎治(Vo、G)がNHKのテレビに出演するなど、活発に活動しているようですね。彼らの過去作品も早く聴きしたいと思いつつ他のアーティストの新譜を優先している状況なので、手始めに前述の30周年記念ベスト盤からチェックするのもいいかなと思っています。

年間ベストに選出した10枚については相変わらず国産勢が強くトップスリーはすんなり決まりましたね。8位以降は今日の気分で決めた感があって、相変わらずのメロディセンスを発揮してくれたTHE DARK ELEMENT「SONGS THE NIGHT SINGS」、エピックメタルの両雄として今後が楽しみなGLORYHAMMER「LEGENDS FROM BEYOND THE GALACTIC TERRORVORTEX」 、TWILIGHT FORCE「DAWN OF THE DRAGONSTAR」 、期待の新人部門に選出したPALADIN「ASCENSION」、ベテラン勢ではDREAM THEATER「DISTANCE OVER TIME」 、SOILWORK「VERKLIGHETEN」(2019) 、TOBIAS SAMMET'S AVANTASIA「MOONGLOW」、WITHIN TEMPTATION「RESIST」など候補は多数ありました(HELLOWEEN「UNITED ALIVE IN MADRID」も素晴らしかったですがライヴ作品なので選外)。その一方で旧譜は10枚しか聴いていないので選出は3枚に留めています。また2019年はBATTLE BEASTBEAST IN BLACKRHAPSODY OF FIRETURILLI / LIONE RHAPSODYNORTHTALETWILIGHT FORCEのように2つに分裂したバンド群がBEAST組を筆頭に優れた新作をリリースしてくれたのも印象的でした。こういったケースは古くはHELLOWEENGAMMA RAYANGRASHAMANなどがありますが、分裂後もそれぞれが良作を完成させてくれることも少なくないので昨年末にAlexi Laiho(Vo、G)Daniel Freyberg(G/NAILDOWN、ex-NORTHER)以外のメンバーがバンド名の権利を持って脱退するという衝撃ニュースが飛び込んできたCHILDREN OF BODOMについてもポジティブに振り返ることができる日が来ることを願うばかりです。

楽曲部門に関しては年間ベストの10枚以外のアルバムから選出していて、こちらも今日の気分によるところが大きいですね。メロディックロック系はほぼ全てがFRONTIERS RECORDS発のアルバムだったので、年々このレーベルの重要性が僕の中で増してきています。FRONTIERSの作品は優等生的な作品が多いですが2019年にリリースされたアルバムは平均点が高かったですね。ブライテストホープはSTRATOVARIUS愛に溢れたFROZEN LANDAnders Johansson(Ds/MANOWAR、ex-SILVER MOUNTAIN、YNGWIE MALMSTEEN、HAMMERFALL)が息子達と立ち上げたTUNGSTEN、年間ベストに選出したDUAL ALTER WORLDも候補でしたが純然たる新人としてはPALADINが頭ひとつ抜けていました。2019年を振り返るとAndre Matos(Vo/ex-ANGRA etc)のあまりに突然すぎる訃報や前述のCHILDREN OF BODOM分裂騒動などショッキングなニュースもありましたが、僕個人のミュージックライフとしてはなかなか充実していたと思います。

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

B!13さん

あけましておめでとうございます。こちらこそ今年もよろしくお願いします。
B!13さんの年間ベストありがとうございます。10枚中5枚も被ってますね。他の方の年間ベスト記事を見ていても「MOONGLOW」がかなり高評価のようですね。
僕も10枚に絞るのに悩みました。特にB!13さんが選出されてるTWILIGHT FORCEは一時期かなりハマってましたね。
今年もお互い素晴らしい音楽に出会えるといいですね。

  • 投稿者: よしよ
  • 2020/01/15(水) 22:20:49
  • [編集]

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

僕の2019年の年間ベストはこんな感じでした。

「ASIAN CHAOS」GYZE
「VORVADOS」SYU
「MOONGLOW」AVANTASIA
「DAWN OF THE DRAGONSTAR」TWILIGHT FORCE
「METAL GALAXY」BABYMETAL
「NO HALOS IN HELL」CYHRA
「SHAPED BY FIRE」AS I LAY DYING
「INTO THE PURGATORY」GALNERYUS
「ZEUS」JUPITER
「FROM HELL WITH LOVE」BEAST IN BLACK

前2年から引き続き豊作な印象で10枚に絞るのが難しかったです。「ATEGNATOS」ELUVEITIE、FUKI、「神劇(EP)」NoGoD、SABATON、「WE ARE NOT YOUR KIND」SLIPKNOT辺りが次点でした。

  • 投稿者: B!13
  • 2020/01/14(火) 21:16:22
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する